「龍が如く7じゃなかったもの」広報

「龍が如く7じゃなかったもの」広報

サイト「龍が如く7じゃなかったもの」では、ゲーム化できるレベルに「龍が如く」の世界観そのままの二次創作脚本を公開中です。
当ブログはそのサイトの広報、および脚本へのコメント欄として運営されております<(_ _)>

堂島大吾様
その後、いかがお過ごしでしょうか。



東城会と近江連合の解散という、
龍が如くユーザーの推定98%ぐらいに
「えっ!!」
と素で声を出させた一大珍事から約一年。

その後もちろん神室町に戻るのかと思いきや、
近江と合同で蒼天堀に警備会社設立という
まさかの展開。

あの後、神室町はどうなってしまったのでしょう。
伝説の極道はおらんし、
その代わりもおらんし、
東城会もおらんようになったし、
近江までおらんようになったし、
ほんま、どないなってん。
秋山さん、下手したらまだ下水道んとこにおるやろ。




いずれにせよ、蒼天堀に活動基盤を移したあなたは
今も大阪かその周辺にいるのでしょう。
慣れない土地で100年に一度の疫病流行に巻き込まれるって
ほんとに大誤算ですよね……。
昨日、大阪では感染者数が599人になっていましたが、
このうえ大誤算にならないよう
どうかお体にだけは重々お気を付けください。

と言うのも、
龍が如くという物語のストーリー展開のシステム上、
あなたがいなくなると
代わりの「東城会サイド」の巻き込まれ要員が必要になりますし、
それをもし
「巻き込まれたらユーザーが一番テンション上がるキャラは?」
などという、売上を見込める基準で選抜された日には
間違いなく真島の兄さんに白羽の矢が立ってしまいます。
どうかそれだけは避けていく方向で一つよろしく……
いえ別に「大吾ならいいかw」とかいうわけでは
決してなくて……



ともあれ、去年もそうでしたが
当方ではあなたの誕生日を
4月1日だと勝手に認定しておりますので、

(※ 「堂島大吾の誕生日は4月1日」 参照)
今年も念のためにお祝いしたいと思います。
では……

 

 


今日で45歳になったかもしれない大吾、
もしかしたらお誕生日おめでとう クラッカー


 

 

以上、

うっかりこのブログに迷い込み

この記事をお読みくださった皆様には

毎度ながら妄言多謝、

恐懼感激の至りでございます<(_ _)>

 

 

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 

 

サイト「龍が如く7じゃなかったもの」では、
拙作の脚本、「龍が如く七 再生者たち」を
公開しております。

 

「龍が如く七」のあらすじに

興味を持ってくださった方は
 

   【 「龍が如く七」の御紹介 その1 】
 

↑の文字をクリックなさってくださいませ。
誠にありがとうございます<(_ _)>