ビビとサラの愉快な仲間達

ビビとサラの愉快な仲間達

LEY-LINEからレスキューされた保護犬の預かりケアファミリーをしています(^^)スムースチワワのサラとビビでしたがビビが14歳で虹の橋を渡り2年後に、運命的に家族に迎えたダルメシアンのリヴとチビデカコンビで預かりブログを綴っております♡


先住犬チワワ2匹と共に、保護された犬を次の飼い主様が決まるまで預かりをし、先住犬わんわんと日々、勉強している日々を日記にしております。
預かり1年生。大阪より
6月に入ったけど、譲渡会の予定は無いわ、まだいつからかも分からない状況ギザギザタラー


いつもこちらから、保護犬で里親募集中を伝えてます。
LEY-LINEの里親募集の服があればなぁと思っていましたが、今手元に無ければ作ればいいんだと服を探して書いただけですが用意しましたウインク



早速、ピノドッグランで

黒だから白が際立つ良い感じラブラブ




一緒に来た、やっと募集に出た、柴犬の金さんも里親募集のスタイをしてハート


伝えなくても、分かるなんて便利だわ〜ルンルン


別の日に鶴見緑地へ


オレンジは分かりにくいアセアセ
少し足して目立つようにしないとてへぺろ


可愛いとは決して言えない、ブサ可愛のエヴァチュー
いつも笑顔だから写真が撮りやすいラブ


童顔だからか、たまに子犬ですか?と間違えられるピノイエローハート



君達の赤い糸は、どこに繋がってるんだろうね口笛




流れ星流れ星流れ星流れ星流れ星流れ星流れ星流れ星流れ星流れ星流れ星流れ星流れ星流れ星流れ星

ダックスを譲渡した
ミーナ改め、リリーちゃん
電話をいただきました。

癲癇が何度も起きて、病院に連れて行ったが家族が見守る中、永眠いたしました…。

(初めて鶴見緑地に連れて行った写真)



毎年の同窓会には、いつも参加してくれて、家族に溺愛され、私の事は忘れていつもママの側で安心していたリリーちゃん。

遠いから3月の同窓会で会えると楽しみにしていたのに
残念でなりません


リリーちゃんの、ご冥福をお祈りいたします。

我が家にも来てくれて有難うね。