続、職人のひとりごと

続、職人のひとりごと

ジュエリーをつくってはや25年世界各国をまわって世界のセレブから隣のおばちゃんまでいろいろな方の結婚指輪からフェレットの首輪まで物造りに携わって感じたこと、感動した事、いろいろな修理やオーダーまで造ったものを交えながらつずって見たいと思います

今回のフルエタニティ企画、結構魅力的な価格とお品物かと思います。

ハイジュエリーをなるべくなら皆様に味わってもらいたく考えた企画です。


サイズ直しを強調してますが、フルエタニティをお考えの場合、かなりネックになる部分かと思います。

かと言ってフルダイヤの一部分だけ地金部分を残してとなると、折角ゴージャスかつ贅沢な指輪なのに、一気に貧乏くさくなるとある程度ご経験のあるご婦人様からおっしゃられた事もあり、贅沢な気分のまま、良い気持ちでつけていただきたい、、、

と思いますし、そのためのレーザー溶接の世界特許かと。


アンティークを修復するのにも、修理不可と言われるお品物を直すにも必要不可欠な技術開発だと思っておりますし、そこは皆様にご利用いただきたいと思います。

メンテナンスや、サイズ直しをしながら、ずっと綺麗な状態、新品みたいな状態でお使いになれないと、ジュエリーの場合、難しいかと。


100年経過して、商品から、芸術、文化品になるのはジュエリーって非常に特性を持っていると思いますし、そこを意識して製作、修復していきたいと考えます。


適当にこまかしては、この業界に40年近くいて、フランスパリのメゾンから、平場の売り場、露店販売のシルバーまで見てきた身としては、簡単に誤魔化す事もできるし、わからないように、、、、

でもそれは意味がないし、師匠にも、今まで在籍してきたメゾンにも失礼極まりない話で、ある一定の世界レベルの技術で、それを楽しんで味わっていただくために、工房型の店舗をわざわざ家賃のバカ高い銀座に出しました。

本物を見れば、きっとわからかい、とおっしゃっていらっしゃる方にもわかっていただけると思いますし、適当じゃなく、しっかりとしたものづくりも理解いただけるかと。


弊社の場合、やる前に、ではなく、製作をしてから後、修理をしてから後からスタートと考えていますし、そこに責任を持って自分の世界で培った技術を使いたいと。


お客様が納得いくまで付き合います、と言うのは嘘じゃなく、本音だし、保証のある高額な物でジュエリーはあるべきだし、もし、ご納得いただけなかったら、納得いくまで付き合うつもりでやってきました。

誰より国の違い、文化の違いがあってもジュエリーの製作に関しては絶対的に自信もあるし、勉強もしていますし、これから先も精進していくつもりです。


2回目、3回目でもよっぽどの事がない限り追金や、やってみたら足りなくなってしまったも、死んでも言うつもりはありません。


どうか遠慮なくお気軽に不安や不満はおっしゃってください。

どこまでもお付き合いさせていただきますから。


こんなもんですよ、では結論は出しませんので些細な事でも、面倒な事でもどうかご利用ください。


それをやる自信もやりきる技術も持ち合わせている‼️と勘違いと言われようが思っております。


お客様にとりましても一生物、作り手におきましても、後世まで語り続けていただける作品を生み出していくつもりです。

100年経ったらアンティーク、、、、、

何百年でも残っていけるお品物を目指します‼️



いつもありがとうございます。


今年で58歳になります、、、、、

あと10年から15年、、、どれだけ残せるか、、、、、、製作物を。


私の生きた証ですのでどうかお付き合いくださいますようお願い申し上げます。