劇団ヴァージニティーpresents PARANOIR PARADISE

光陰矢の如く資金が尽き、PC滅失して早3年。
ようやく手に入れたPCと安穏な生活。
熊本に舞台を移し、第2seasonスタート。


テーマ:

この秋、私の新作ネタを集めた本を作る決意をしましたが、

己のモチベーションを保つため、

過去ネタや最新ネタをブログ掲載していくことにしました。

 

今回は、2011年作成の【ストリートストリッパー】です。

 

当時は本当に露出狂のネタが作りやすかったんですよね。

そんな願望は一切ないのに。いや、ほんとですよ本当。

 

 

 

 

 

 

 


(チャッチャカチャッチャ、チャッチャッチャ、チャッチャカチャッチャ、チャッチャッチャ、)



牧原:あの男だな、通報にあった『加藤茶のテーマで踊りながら脱いでる』ヤツは。
   いかん、既に9割方露出してる!



(プワァーーーーーー、プワァプワァプワァプワァプワァープワァプワァプワァー)



桃崎:いよいよ最後ね・・・。
   ちょっとだけよ・・・。
   
(プチッ)

桃崎:・・・誰だ、勝手に曲を止めるのは!

牧原:すまんね、警察の者だ。

桃崎:すいませんで済んだら警察は要らないんですよ!

牧原:その警察を目の前にその台詞が吐けるとは、いい度胸だ。
   ちょっと2,3質問させて欲しいんだがね。

桃崎:あのう、話、長くなりますか?

牧原:事と次第によってはな。

桃崎:それじゃ、先に一つお願いさせて頂いても宜しいでしょうか?

牧原:とりあえず、言うだけ言ってみたらいい。
   出来ることかどうかは私が判断するから。

桃崎:踊ってる時は、動いているせいかあまり感じないんですが、
   さすがにパンスト一丁でじっとするのは寒さ的に厳しいんで、
   上だけでも羽織らせてくれませんか?

牧原:先に下に羽織れ。
   さもないと、有無を言わせずここ以上に寒々しい所に連行してやる。

桃崎:分かりました、じゃあ早めに終わらせましょう。

牧原:君は自分の置かれている立場が分かっているのか?
   君に現場確認の進行の主導権は無いんだよ、いいね?

桃崎:・・・はあ。

牧原:ではまず名前と年齢から聞かせてもらおうか。

桃崎:桃崎修一、31歳です。

牧原:えーと、現在の時刻は・・・午前0時21分か。
   君は一体、こんな夜中にこんな所で何をしているんだ。

桃崎:ご覧の通り、ストリップですよ。
   今回は女性の持つ艶めかしさから、男性の持つ雄雄しさへと変貌する、
   といったテーマでの表現に挑戦してみようかと。

牧原:挑戦云々の前に、これね、猥褻物陳列罪だよ。

桃崎:ちょっと待ってください!まだチン列してません!

牧原:そういきりたつな。

桃崎:いきりたつどころかそそりたつ段階にも至ってません!確認しますか!?

牧原:自分に不利になる発言は控えておけ。
   まあ良かったじゃないか、パンストを脱ぐ前に止めてもらって。

桃崎:それにしても、パンストって意外と暖かいんですね。
   女性が愛用する気持ちも分かります。

牧原:ん、パンストを穿くのは初めてか?

桃崎:初めてですよ。人を女装癖があるみたいに言わないで下さい。

牧原:じゃあ聞くが、何故女装した上でその衣装を脱ぎ始めたんだ?

桃崎:だから、最初に答えたじゃないですか。
   今回のストリップのテーマは『女性を演じる男性の美しさ』なんですよ。

牧原:テーマ以前の問題だぞ、どうして男性のアンタがストリップをするんだ。

桃崎:あなたも既成概念に捉われる方ですか。
   いいですか、男女平等が叫ばれて久しい昨今、
   ストリッパーが女性だけという間違った先入観は、おかしいと思いませんか?

牧原:三十路男のメタボ気味な全裸じゃ金は取れんだろ、そっち系の方が対象でもない限り。

桃崎:あなたは何もご存じない。かつては日本にも数多くいたんですよ、
   インディーズとして野外活動をしていた男性ストリッパー達が!

牧原:ほう、何か言いたそうだな。

桃崎:人々は、彼らが持つ、羞恥心を捨て去った鋼の精神と猛々しい肉体美に、
   尊敬の念をこめて『王』の称号を与えました!そう、それこそがッ!

牧原:ストリーキングだろ?やっぱり犯罪じゃねえか。

桃崎:ストリートダンサーの一種として考えて下さいよ!

牧原:法改正が必要になるようなことを、私の一存で考えることは出来んよ。
   大体、ストリッパーが路上で活動しようとするな。
   ていうか、二度とそんな活動しようと思うな。

桃崎:ケツも出せないような人は黙ってて下さい!

牧原:ケツを出さないから、こうやって口出しできる身分にいるんだよ。

桃崎:どうしてあなたにそこまで言われなければいけないんですか!?
   そしてどうして、芸術を追究しているだけの僕が、責められなければいけないんですか!?

牧原:そんなこと言われても、私は警察官の立場として・・・。

桃崎:そうやって既得権益に固執して、芸術を迫害するような真似は止めて下さい!
   中世ヨーロッパのルネサンス時代を知らないんですか!?

牧原:お前さんのヌードがミロのヴィーナスに匹敵するとはとても思えんけどな。
   そうやって自己を正当化するのは、署の方でゆっくりやってくれ。

桃崎:それにですね!僕は既存のストリップの概念を壊すべく、
   『3スト』を手法に取り入れているんです!

牧原:やけに壮大な戯言になりそうだな。

桃崎:まず第一にッ!『”スト”リート系』!
   時代の最先端を走るナウなヤングのギザギザハートにど真ん中”スト”ライク!

牧原:お前さんの台詞自体に最先端さを感じんな。

桃崎:そして第二にッ!『”スト”リップ』!
   これは勿論テーマから外せません!外すわけにはいかないッ!
   ボールはインコースを目一杯ギリギリについているッ!

牧原:むしろアウトコースに大きく逸れる敬遠球だと思うぞ。
   そこをテーマから外せば、世間的には問題ないのに。

桃崎:そしてラストにッ!『”スト”ッキング』!
   ストッキングは全人類のロマン!

牧原:言い切っちゃうのか。

桃崎:男にとってストッキングは脱がせるべきもの、
   そして女にとっては穿き、かつ脱がせられるべきものッ!
   しかし敢えて女の方から脱ぎ出す、これもロマン!
   そして時には男が穿く事もある、それもまたロマンッ!
   まさに欲望という名のミットへ向けてジャストミートオォォォッ!

牧原:ちょっと興奮気味に語っているようだが、
   で、これもストライクだと、お前さんは言いたい訳だな。

桃崎:勿論です!

牧原:そうか、それじゃストライクが3つでアウトだな。
   午前0時24分、現行犯逮捕だ。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

由佳子:更新停止から約3年。
幾多の波乱万丈な人生を乗り越えて、
今ここに、劇団ヴァージニティー活動再開を宣言致します!
全世界の皆様、おはこんばんちは。そしてお久しぶり。
永遠の27歳、平田由佳子です。
 
牧原:前口上が長いですよ。
 
由佳子:おかえりなさい、牧原くん。
 
牧原:波乱万丈って言いますがね。
PC壊れた時期と転職した時期と転勤した時期が重なってただけでしょう。
 
由佳子:それって結構な出来事なんじゃない?
 
牧原:それにしても最近のデスクトップPCは、
コンパクトなのに性能良しの優れモノたちばかりですね。
 
由佳子:そーだねー、なんせこんな小型のスティックPCが、
たったの9,140円で買えるんだから。
 
牧原:そうですね、私がかつて使っていたXPのPCなんて、
ヤ○ダ電機で21万円で買ったのに、
性能はその倍なんですから。
 
由佳子:ネット販売のド○○ラで買ったんだっけ?
 
牧原:もうこの話題はいいでしょう、
これ以上やると雑なステマだと思われちゃいますよ。
 
由佳子:で、転職と。
 
牧原:塾講師から経理の責任者へと転職しました。
 
由佳子:ライターになりたい夢はどうしたのさ。
 
牧原:そもそもなり方がわかりません。
 
由佳子:金とコネだよ。
 
牧原:身も蓋もない。
 
由佳子:パチンコライターになるために原稿も某社に送ったんだっけ?
 
牧原:原稿じゃなくて履歴書ですがね。
年齢のせいか腕の無さか。
 
由佳子:まあまあこういうのは個人の力だけでどうにかなるものでもないからね。
 
牧原:変なお慰みはよしてください。
 
由佳子:物事を成し遂げるためには、
天の時、人の和、地の利、タイミング、切欠、時期、チャンス、都合、拍子が大事だよ。
 
牧原:長々と羅列してますが、
どれもほぼ同意語ですね。
 
由佳子:ピース又吉の芥川賞受賞に本気で嫉妬してたもんね。
 
牧原:あー、池井戸潤みたいになりたい。
 
由佳子:寝言は自分の顔見て言いなさいね。
 
牧原:使い方オカシイですよ。
 
由佳子:で、しまいには転勤と。
 
牧原:そうなんです川崎さん。
 
由佳子:あたし、平田だよ。
 
牧原:ギャグを真に受けないでください。
おさむ師匠に失礼千万ですよ。
 
由佳子:2015年の7月に転勤したんだよね。
 
牧原:まあまあ中々我武者羅に仕事しましたね。
 
由佳子:で、ようやく心神に落ち着きを取り戻してきたころに、
2016年熊本地震が襲来したわけだね。
 
牧原:ええ、そうなんです。
その時の様子、少し語ってもいいですか?
 
由佳子:3行でよろ。
 
牧原:無理です。
強制的に尺取ります。
 
由佳子:えー。
 
牧原:前震が起きたのは4月14日・木曜日の夜9時半頃でした。
私は日帰り出張の帰りに、
たまたま市街地アーケードの中にある
パチンコ屋でバスタード!を打っていました。
 

 
 
由佳子:あ、もうその時点でなんか残念な感じ。
 
牧原:潜伏をループし続けてテンションダダ下がり中の私に、
未曽有の横揺れが襲ってきました。
 
由佳子:パチンコ店の固定椅子って結構雑な造りだからね。
そりゃ牧原くんも南国育ちのスペシャルキュイン音でひっくり返るよね。
 
牧原:12年前の失態を無理やり差し込まなくていいじゃないですか。
ま、当然ヤバいと判断した私は店外に出て、
とりあえずアーケードから出ようとしました。
そんな私の前方約5メートルに、アーケードの天板の一部が落下してきたのです。
 


(画像はアーケードではないです)

由佳子:バスタードが潜伏してなかったら、
少しヤメるのが早かったら、
脳天に直撃してたかも知れないね。
脳天直撃、セガサターン。
 
牧原:意気揚々と不謹慎発言しないで下さい。
 
由佳子:で、アパート帰ったら断水してたんでしょ?
 
牧原:やはり人間にとって水は命ですね。
風呂に入れずトイレにも行けないのは私にとってなかなか地獄でした。
 










由佳子:何言ってるの。
震源地の益城の人達はもっと大変な思いをしているんだよ。
車の中で何日も寝泊まりして、体調壊して、
地盤沈下した家に対して、県は罹災証明発行してくれなくて。
 
牧原:セガサターン発言との振れ幅大きすぎるでしょ。
 
由佳子:きみの職場もめちゃくちゃだったじゃないのさ。
 
牧原:職場のトイレも使えませんでしたね。
とはいえ全員無事で、片付けも1日がかりで済ませました。
その時は。
 
由佳子:で、週末と。
 
牧原:4月16日になりたての深夜1時半。
寝た子を起こすとは正にあの事ですね。
14日の規模を上回る揺れが起きてしまったわけです。
 
由佳子:さすがに目が覚めるよね、あれは。
どんな心境だった?
 
牧原:うっすらぼんやり目覚めながら、
『あ、月曜また片付けかよだるいなー』
って思ってました。
 
由佳子:意外と動じてないのね。
 
牧原:まあその日は大変でしたよ。
まずは食料及び飲み水の確保で半日使いました。
当時私は車を廃車にしたばかりだったのも災いして、
兎に角徒歩でコンビニやディスカウントストア巡りをしましたね。
 
由佳子:街中の瓦礫が被害の規模を物語ってたね。
 
牧原:パチンコ店も殆ど営業停止ですよ。
 
由佳子:もしすぐに営業再開しようものなら、
どれだけ世間様に怒られるか皆さん分かってらっしゃるんだよ。
 
牧原:でも近所のボッタ店は1週間で再開しましたよ。
 
由佳子:失うものがない店って強いね。
 
牧原:で、あれから1年が経ったわけです。
 
由佳子:こうやって振り返ることが出来るくらいには回復したってわけね。
 
牧原:そういうことです。
あの時、家族親戚よりも先にすぐに連絡をくれた友達には、
感謝してもしきれません
ね。
ラインで安否を気遣ってくれた時に、
嗚呼、生きてるんだな、生きてていいんだなって
天が啓示してくれたんだと。
 
由佳子:熊本も日常を取り戻して、
牧原くんも日常を取り戻して。
 
牧原:恥ずかしながら、帰ってまいりました。
 
由佳子:よっ、横井さん!
 
牧原:私は別にグアムに取り残されちゃいませんよ。
ていうかぼんちおさむ師匠のギャグは知らない癖に、
よく反応できましたね。
 
由佳子:お褒めの言葉ありがと。
そんなこんなで劇団ヴァージニティーも本日をもって活動再開です!
劇団再興プロジェクトの再興を、前以上に頑張ります!
 
牧原:次回は劇団再興への道、第2章序編をお送りします。
 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

かつてこのブログをご覧下さっておりました皆様。

 

ようやくPC環境も整い、PS(パチ・スロ)も出来る環境も整いました。

 

よって。

 

2017年4月1日より、

 

本ブログを再開する運びとなりました。

 

皆様の貴重なひと時に、少しでも潜りこめますように。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

長い間ご無沙汰していました。


1ヶ月前にいただいたコメントを、

今頃返信するのも時機を逸していると思いますが、

ようやく自分に少し時間が取れましたので、

この場を借りてまとめて返信させていただきます。






>うりこさん


とりあえず仕事がんばっています。

頑張り過ぎて倒れそうなときもありますが、

自分で言っちゃう辺りまだまだですねw


>ckさん


現状、封印したくなくても自動的に封印されちゃってます(泣)

ミリゴライジングはまだ先の話みたいなので、

早く仕事に区切りをつけたいですね。


>オレンジさん


図らずも臨時的に始めた仕事ですが、

ストレスは少なめですよんw

でも、ずーっと休まず働いてると限界もきます・・・。


>だちょうさん


フリーズが引けるか引けないかの台・・・。

だが、それがいいわけですw

そろそろ打ちに行く時間がとりたいところですね。


>mishimaniaさん


ご予想された通りの展開でしたw

もし次打つ機会があれば、

こういう引き方をせずに報告したいものです。


>わーくんさん


風水は家族を洗脳しましたので自動継続中ですw

ただ、全体の運気が上がったかといわれれば、

上がったような気がしますね。信じる心。








現在の仕事状況として、



10時半過ぎに家を出る→11時ごろに事務所→0時くらいで帰宅→疲れて寝る



この繰り返しでございます。


今は勉強の時間だと思って頑張っている最中ですね。


とりあえずまた倒れるまではしっかり頑張ろうかと思うんですよね。


前回の塾講師時代のときに大きかったストレスはかからない分、


まだいい職場なのかな?と思います。


それは、私の見た目と内面の違いの部分を認めてくれているところが大きいわけです。


それが今の職場で必死に働いている最大の理由です。


大好きなパチ&スロを封印してまでも、


やる価値があるんじゃないか、


そんな心境です。


このことを理解し、相談に乗ってくれる方は、


今の私にとって大きな財産です。


全ては人と人とのつながり。


そのつながりを、表面だけで考えない方々が多くいてくれるのは、


私にとっての最大幸福、なのかも知れません。





とりあえずブログのネタが無いわけではありません。


ですが、パチンコネタを書くと、


どうしてもそっちの誘惑に負けそうです。


現在の仕事は私の目指す志とは違う職種ではありますが、


上記の理由から継続している感じですね。


夢を諦めている訳ではありませんが、


今の職場にお世話になっている以上、


今の目の前の仕事に向き合っていきます。


秋口までには更新頻度を戻したいと思っていますので、


そのときは皆様、またよろしくお願いします。


おそらく不意打ちで更新すると思いますw



いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

テーマ:



前回のあらすじ









前回のあらすじ


    






由佳子:さあ!こういう形で回をまたいだんです!
    もちろん降臨してくれるのではないでしょうか!
    アレが!


秋野:運命の左リールは何が止まるんでしょうね!?







由佳子:・・・。


秋野:・・・。
   い、いやまあ、まだ冥王や紫7の可能性も・・・。








1007 赤扉→チャンスリプ





由佳子:しゅーりょー!!


秋野:ここまで期待を持たせて引っ張ってきて
   こんな結末とは・・・。
   フ○テレビの引っ張り方並にひどいですね。


由佳子:追加投資の最中に訪れた千載一遇のチャンスに
    この程度のフラグしか引けない牧原選手、
    もはや彼の敗北は決まったようなモノでしょうか?




1079 中リプ
1133 中リプ









1174 冥王






秋野:いや、さっきの赤扉で

  いいだろうに。


由佳子:あああああああーーーーーっっと!!
    なんと、中段リプかチャンスリプとしてしか思っていなかった
    巨大化演出が、まさかの冥王揃い!!


秋野:21865分の1のフラグです!


由佳子:牧原さん自身としては2回目の冥王フラグ!
    だけど今回の勝負には全然関係ありません!
    ざぁ~んねぇ~ん!


秋野:GODより引きにくいフラグなんですけどね。


由佳子:まあ何G いけるかちょっと見てみましょうか。








由佳子:奇跡のフリーズ1回込みの500Gスタート!


秋野:コレは少し生きながらえましたね!


14 チャンス目
48 右上がり
131 中リプ
185 チャンス目10
193 中段黄750
209 チャンス目
298 中リプ
385 チャンス目
416 チャンス目10
461 デジャヴ→中リプ100
467 右上がり→デジャヴ30
479 中段黄730
510 チャンスリプ
538 中段黄730
580 中リプ
586 中リプ
609 中リプ
634 デジャヴ→チャンス目30×4
783 中リプ
879 右上がり
880 後のせ20
900 終了2707枚








由佳子:なんだかんだでここまで伸びましたね。


秋野:しばらくは飲まれる危険性も減りました。
   牧原選手も気が楽になったでしょう。


由佳子:これを機会に調子は伸びてくるのか?





87 右上がり
97 中リプ
117 中リプ
138 チャンス目
155 中リプ
156 中リプ
157 中リプ






由佳子:いったいこの人は何をやってるんでしょうか?


秋野:ダイヤ3連の確率は・・・
   およそ1/138064だそうです。


由佳子:バジ2のフリーズ確率とほぼ同等ですか。
    ゴッドが15回くらい引ける確率ですね。




168 犬→50






由佳子:で、最低ラインでしかない、と。




50 141枚




秋野:当然上乗せもなしですね。


由佳子:ダメだこりゃ。








20 紫7(1/6553)





由佳子:また無駄なフラグ引いてますよ。






秋野:せっかく嫁さん(通常時紫7なら25%で嫁)が
    降臨しても、結局犬と一緒ですね。


由佳子:これなら精神衛生上、犬の方がマシでしたね。



50 終了324枚 (前回のG数引き継ぎ)




由佳子:これまででしょうね・・・。

秋野:これまでですね・・・。





119 チャンス目
164 中リプ
217 中リプ
246 チャンス目
283 中リプ
334 中リプ
338 チャンス目
362 中リプ
447 チャンス目
480 止め 1941枚








由佳子:ここで牧原選手、持病の座骨神経痛が思わしくなく、
    試合終了!


秋野:総投資は16,000円、マイナスにならない(10スロ)うちに
   徹底するというヘタレっぷりも堪能できましたね。


由佳子:ありがとうございました。
    実況はあたし平田由佳子、
    解説は山村秋野さんでお送り致しました。
    またどこかでお会いしましょう。
    ごきげんよう!


秋野:ありがとうございました。ごきげんよう。










由佳子:とゆーわけで、今回の風水チャレンジ、
    見事玉砕に終わっちゃったわけだけど。


牧原:ちょっと待って下さい。


由佳子:なに、何か言い訳でもしていいわけ?


牧原:GODフラグ以外はほぼ全部引けた、
   と言っても過言じゃないじゃないですか。


由佳子:まあ黄7の4連以外の当選フラグは全部引いたのかな?


牧原:紫7、冥王、奇跡のダイヤ3連。
   これだけ引ければGOD じゃなくても十分じゃないですか?


由佳子:あまぁ~~~い!
    スピードワゴンの小沢さんより甘いねあなたは。


牧原:そこまで言わなくても。


由佳子:それは結局、
    お目当ての人気ナンバー1メニュー、
    ステーキハンバーグは売り切れちゃったけど、
    焼き魚定食がうまかったからまぁいいか、
    って言っちゃってるようなもんでしょ!


牧原:例えが変ですよ。


由佳子:ゴッドシリーズでゴッド引けなくて、
    何が十分さ?


牧原:それを言われると辛いです・・・。


由佳子:まあ残念だけど、
    GODを引けなかったって言う事実は変わらないわけだよ。


牧原:ぐう。


由佳子:とゆーわけで、キミのアナザーゴッドハーデスは封印されました。


牧原:・・・まあこれでお金使わなくてすむし、
   ちょっと今仕事が忙しくて全然打ちにいけないし、
   別に仕方ないかなあ・・・。


由佳子:8月登場の

    『ミリオンゴッドライジング』

     まで禁スロね。


牧原:!!??
   いよいよ首を括るときが来たというのかッ・・・!!


いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。