今年の初ブログ

テーマ:
あけましておめでとうございます♡

お正月気分も終わりの皆さんに
素敵な『お年玉』をプレゼントしたいと思います。

これを実行できた方にはとっては
一億円以上の価値のある話になると思います。

この行為を一年続けたなら
きっと、今年の暮れには、
自分が大きく変化していることに・・、
進化していることに気付くことでしょう。


それは・・?

『キープ・ジャーナル(日誌)』
をつけることです。


『日誌』とは、
その日、「やったこと」、「出来なかったこと」、
「どうしたいのか?」などを記録していくものです。

自分がしたこと、その行動に対する成果の反省、
そして、解決しなければならない問題点を
紙に書き出してみることです。

毎日、寝る前に、3~5分間で結構ですから
「今日の自分はどうだったか?」という反省と、
「何を解決しなければならないのか?」と言う
問題点を書きつらねることです。

3分考えて、答えが出ない場合には、
いつまでも考え込まなくて結構です。

大切なのは、
「書く行為」ではなくて、
寝る前に「考える習慣」を付けると言うことです。

「書く」のは記録に残すことによって、
自分が「何をして」、「何をしたかったのか?」を
後日、確認する為であり、
書くこと」によって自分の考えを整理するためです。

大切なのは解決策を『考えること』なのです。

『意識すること』です。

その時には答えが出なくても、
『意識すること』で
私たちの潜在意識を動き出すからです。

潜在意識は偉大です。

その潜在意識を働かせるためには、
『意識すること』が必要なのです。

『潜在意識』に一度、スイッチが入ると
強い力を発揮します。

しかし、その力を発揮させるには、
意識を『集中』させる必要があるからです。

だから、書くことによって意識を集中させ、
書き出したことを声に出して
自分に語り掛けることが大切なのです。

自分自身に語り掛けた言葉によって
潜在意識は動き出し、必ず、いつの日か
問題解決のヒントを与えてくれると信じましょう。

この行為を習慣化することに よって、
私たちのパフォーマンスは確実に上り、
望む人生を歩むことができるでしょう。