“ラ・キャピテール・ド・バロナーク”
…という名前のワインを御存じでしょうか?

ラ・キャピテール・ド・バロナークは、ボルドーの格付けシャトーとして名高いバロンフィリップ・ド・ロートシルト社の手掛けているワインのひとつ。
醸造はシャトー・ムートンと同じ方法で行い、さらには樽もムートンと同じものを使用して6か月の熟成をするプレミアムワインです。

VINOSITYグループでも非常に人気のある銘柄のひとつで、普段はボトルでのみご提供させて頂いているのですが、今回この個性的なワインをたくさんのお客様に愉しんで頂くため、グラスでもご提供いたします!
メルローをベースに南仏系品種をブレンドした特別なワインを、是非ご堪能下さい。


また今月、7月17日(水)には、弊社株式会社シャルパンテが運営の生産者来日セミナーを開催いたします。
ドメーヌ・ド・バロナークの最高責任者であるオーギュスタン氏をお迎えしての特別セミナーです。
貴重なお話を聞けるまたとない機会ですので、ふるってご参加ください!
詳細につきましては下記リンクよりご確認下さい、ご参加をお待ちしております。
http://charpente.jp/blog/archives/2681/