いただきました ♫

テーマ:
今週の前半は仕事入ってなかったのでのーんびりゆーっくり。(そのおかげで3連休は出勤💧)
日曜のインターで(エントリーしてた訳でもないのに)痛めた膝も、月火と2日間休ませたので痛みも少しとれました


インターは応援に行っただけでしたが
お友達からいただきものしちゃいました




JKCロゴ入り折りたたみ傘

昔はタオルとかカバンとかバスタオルとかばっかりお土産にもらってたけど、最近は洒落たものくれるんですよ。
ちなみに4月の本部展のお土産はステンレス水筒(もちろんロゴ入り)でした。



快晴になった水曜はマンヲジシテのランチ

更科の天ざる 驚きの1550円  

いただきました♡

お友達宅近所のお蕎麦やさんの豪華メニュー
このボリュームでこのお値段はホントお得

この天ぷら、でっかいエビ2本を筆頭に
ナス アスパラ3本 
イカ キス シシトウ ホタテ
カボチャ  カニカマ ノリ

天ぷらの量がハンパじゃないでしょ!?
天ぷらだけでお腹いっぱいになるくらい
蕎麦も天ぷらもめっちゃ美味しいの!
もぉーー 絶品です!  

・・・書いてたらまた食べたくなってきた 




 お・ま・け 

久々、地元でドッグショー

テーマ:

北広島市で開催
『2018 FCI北海道インターナショナルドッグショー』

インターへ行ったのは2年前?3年前?
自分が出陳しないとなかなか足が向きません 
今回は冷やか・・・いえいえ、応援!それとご挨拶へ会場まで行ってきました

4G、ダックスのブリード初めから見たかったけど間に合わず、会場着いたらミニワイアーBOB選やってたのでリンクまで小走り(これはある意味間に合った?にひひ

ここで今回一番会いたかったお友達と会えて色々近況報告で大満足ニコニコ 
今年後半の楽しみができました♬


その後ブリード選を少々たしなむ

ブリード終わって昼休みの間、たくさんのお友達にご挨拶(インターじゃないと会えない方がたくさんいるのです 笑)ダックスの方々ともワイワイと盛り上がり…


13時 グループ選スタート













インターでせっかくの外国人審査員でしたが今回もやっぱり微妙でしたねぇ
もちろん期待してたわけじゃないですよ!?でもやっぱりこーなるのかっていう残念感。。。

ドッグショーは審査員次第です
昔みたいに魅力的な犬がいなくなってるからこそちゃんと審査できる審査員を呼んで欲しいです

良い犬だから評価される(勝てる)訳じゃない、これがドッグショーの不思議・・・
永遠の謎なのです


とっても快晴で気持ちの良い風が吹くなか
半日外で立ちっぱなしで膝の痛みが増し、お日様サンサン浴びて顔が真っ赤に日焼けしたなかなかハードな日曜日でしたが、皆さんに会えて楽しかった〜ィェィ



6月16日 今回の目的のダックス展開催デー

開場へ入ってもまだ朝早いので犬だしできずしばらく待機、6時頃にやっと犬たちをパドックへ。

審査開始は8時(だったはず?)
最初は大阪西ダックスフンドクラブ展
午後からはダックスフンド部会展

審査員はダックスのスペシャリストと言われてる
Mr. Kis Tibor (ティボア・キス)
Mr. Jan Busta (ジャン・ブスタ)

開始前の記念撮影後ろから風景にひひ

この二人着目点が違って審査見てても面白かったです。ちょいちょい審査しながら2人で確認?意見交換?してる光景が見られました。


午前は私も痛い足を引きずりながらお手伝い
もあちゃんと一緒に出番でしたが、
膝が曲がらずこれが限界という役に立たないお手伝いです。ごめんよもあちゃん



ベビークラスでもあの息子mojがデビュー✨

 

モジ蔵はアイドル並みの可愛らしさ






マナーがちゃんと入っていれば勝負できたかも!?と少々残念でしたが、リザーブキング頂きました


大人クラスはカニンヘンのアースが活躍



アースはエクセレントグループ入賞しました

午後は膝痛で本格的に役立たずでしたが、まぁ猫の手よりはマシくらいのお手伝いはできたでしょうか


2つのショーが終わったのが4時過ぎ?
記念撮影風景

記念撮影でめっちゃ時間がかかり、もう会場出ないと飛行機に間に合わないというギリギリで大慌てで関西空港へ送っていただきました。


人生初の関空!
浮島みたいな関空へ続く一本道


日暮れ、夕焼け、海…めちゃめちゃ綺麗だった


正面を飛行機が飛び立って行く様は本当に綺麗でしたが、走行中の車中からiphone での撮影だとこれが限界ぐすん

ギリギリでしたがなんとか荷物も預けられ空港内のマクドナルドでポテト🍟アイスティー買えましたが、食べる時間まではなく飛行機へ持ち込む事になってしまいました

20:30すぎ頃離陸🛫
千歳へ到着したのは22:30頃
機内ではほぼ寝ており記憶なし


2泊3日の大阪ドックショーの旅、ほぼ睡眠取れずの強行軍でしたがとにかくにぎやかで楽しかったです❗️これで膝さえ痛めてなければ言うことなしだったのに・・・。

ドッグショーが楽しめるのは審査員次第。ちゃんと審査できる審査員が立つというのが大前提だと常々思っている私の考え方は間違ってなかった。
今回のお二方の審査は本当に面白かったし勉強になり、遥か遠く西まで行った甲斐がありました。
行って良かったです。

さて、次回の犬の旅は…いつになるかなぁ〜



ちなみに、私にしては珍しくお土産いーっぱい買ってきました(笑)