大阪で結婚式の映像制作をするYukiのブログ

大阪で結婚式の映像制作をするYukiのブログ

大阪を拠点に、結婚式のエンドロール/生い立ちビデオ/
オープニング/ビデオ撮影など、映像制作をしています。



結婚式ビデオ撮影・演出ビデオ制作・各種映像制作承ります!



★結婚式ビデオ撮影・演出ビデオ制作・各種映像制作承ります★


・結婚式ビデオ撮影¥40,000~ 


・結婚式撮って出しエンドロール¥50,000~


・各種ビデオ撮影¥30,000~


・オープニング・生い立ちビデオ等¥15,000~



結婚式・その他撮影・映像制作「パーティクル」


https://www.bridalparticle.com


結婚式のビデオ撮影・演出ビデオ制作・その他の映像制作について


ご相談等お気軽にお問い合わせ下さいm(_ _)m



全国出張可能です!交通費・出張費に関してはこちら




ビデオ撮影納期はなんと一週間!!!


↓↓お気軽に空き状況をお問い合わせくださいませ~(^-^)↓↓




お問い合わせはこちら



LINEからのお問い合わせも始めました!


友だち追加



※ご注意下さい※


アメブロメッセージで問い合わせ頂いた場合、個人情報等を記載されるとこちらで受信できません!!!こちらではどなたからメッセージが来たかさえ確認できませんので、できれば、お問い合わせはこちら 宛にご連絡下さいませ。

皆様、こんにちは✨
ビデオグラファーのYukiです。

Youtubeや公式サイトに、「ヒルトン大阪」でさせていただいた撮って出しエンドロールを載せております。
ぜひご覧になってくださいね✨

 

 

さて、撮って出しエンドロールというのは、挙式と披露宴が入るタイプというのは、だいたい二名のスタッフで伺います。

撮影するスタッフ、編集するスタッフの二人です。
で、この業界はだいたいの人が、「撮影だけできる人」「編集だけできる人」というのが多いです。

でも、パーティクルのエンドロール編集スタッフは基本「撮影も編集もできる人」が担当します。

この、両方できる人が担当するというところに、隠れたメリットがあります。

 

一つは、「挙式(披露宴も一部)2カメ撮影できる」ということです。
2カメ撮影するということは、全然違う角度から撮影できたり、新郎新婦様の重要なシーンと同時にその瞬間のゲストのリアクションが撮れたり、それを上手く編集に組み込むことで、よりクオリティ高いエンドロールが出来上がります。

 

そしてもう一つは、「何かあった場合のリスクヘッジになる」ということです。
例えば、エンドロールを撮影する担当の人が式場に向かっている最中に交通トラブルに遭遇して、到着が遅れているという場合でも、編集担当する人が撮影もできるので、到着まで代わりに撮影を始めておくということができます。
これがもし編集しか出来ない人だった場合は、最初の方で撮影できないシーンがあるかもしれません。

「撮影しか出来ない人」「編集しか出来ない人」の二名で組んでいる他社さんに比べると、上記2つのメリットはすごく大きいと感じます。
料金やクオリティの他にも上記もぜひご参考にされて、撮って出しエンドロール業者選びをされてくださいね。

パーティクルの空き状況は5月まで更新してます。

 

 

ぜひお問い合わせお待ちしております✨

 

 

空き状況はこちら

お問い合わせはこちら

 

★結婚式ビデオ撮影・演出ビデオ制作・各種映像制作承ります★

・結婚式ビデオ撮影¥40,000~ 

・結婚式撮って出しエンドロール¥50,000~

・オープニング・生い立ちビデオ等¥15,000~

 

結婚式・その他撮影・映像制作「パーティクル」

https/www.bridalparticle.com/ 
 

結婚式のビデオ撮影・演出ビデオ制作・その他の映像制作について

ご相談等お気軽にお問い合わせ下さいm(_ _)m

 

全国出張可能です!交通費・出張費に関してはこちら


↓↓お気軽に空き状況をお問い合わせくださいませ~(^-^)↓↓


お問い合わせはこちら

 

LINEからのお問い合わせも始めました!

友だち追加

 

※ご注意下さい※

アメブロメッセージで問い合わせ頂いた場合、個人情報等を記載されるとこちらで受信できません!!!こちらではどなたからメッセージが来たかさえ確認できませんので、できれば、お問い合わせはこちら 宛かLINE宛にご連絡下さいませ。