どうも、

バルス!です。

アニメ、“ゴールデンタイム”をちょっと観てみました。

ゴールデンタイム』(GOLDEN TIME)は、竹宮ゆゆこによる日本ライトノベル、およびそれを原作とするメディアミックス作品群である。

私立福来大学(キャンパスのモデルは法政大学市ヶ谷キャンパス)の新入生である主人公・多田万里と加賀香子を中心とし、その周りの人物も織り成す、大学を舞台としたラブコメディ。万里は、高校の卒業式の少し後に橋から落下した事故の影響で、高校卒業以前の記憶を失っている。また、事故時に万里の肉体から抜け出した、高校卒業以前の記憶を持つ「霊魂としての多田万里」も登場し、作中には彼の視点から書かれている部分がある。 -Wikipediaより-

とらドラ!の作者竹宮ゆゆこさんによる大学を舞台とした物語。大学が舞台のアニメって、けっこうレアかも。とりあえず、ちょっと観た感想としては、加賀香子のキャラクターが濃いなと思いました。いい感じ。お金持ちな感じなので、バブリーなイメージがあります。いそうであんまりいないキャラかも。多田万里は、いい人って感じ。おすすめです。

ゲームは、ちょこちょこと。

体調は、普通。

新型コロナウイルスは、今年のフジロックフェスティバルが初の完全中止になったとのこと。海外ミュージシャンの招致が困難になった為らしい。日本の音楽シーンにとって今年のコロナ騒動は、多大な影響を及ぼしていますね。


(1クリックずつご協力頂けると幸いです↓)

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

 


音楽ランキング