法華経方便品・寿量品講義

テーマ:

全宇宙が諸法実相であり、御本尊なのです。本来、わが生命も諸法実相であり、御本尊なのです。ゆえに御本尊を拝するとき、宇宙とわが生命がダイナミックに交流しつつ、自身の本来の「実相」すなわち南無妙法蓮華経の当体としての姿に輝いていくのです。本来の仏の智慧がわくのです。慈悲の行動へ勇気がわくのです。福徳の黄金の軌道に入っていくのです。何とすばらしい法華経の智慧でしょうか。」

ありのままの姿で、素直に御本尊を拝し、広宣流布に励んでいけば、私たちの生命に具わる仏界を直ちに顕すことができるのです。我が身を妙法蓮華経の当体と光り輝かせていけるのです。

ストレス

テーマ:

人は普段元気でも、ふと何気ない疑問、不満、苛立ち、失敗でストレスを抱えます。

それがやがて人を不幸にし、弱くします。

それを克服できない人は、流されて、目先の感情に囚われて、自暴自棄、暴飲暴食、現実逃避、犯罪、いじめ、自殺に嵌ります。

その気持ちはわかります。ストレスを発散させる為にそういう行動に出るのです。

それを克服できるのは氷山の一角、ごくわずかな人間だけです。もちろん自分も克服できない人間だった。

正しい発散の仕方がわからない。どう克服すればいいのかわからない。

生まれつき運が良くて、才能があって、正しく克服できる人は克服できない人を見下す。バカヤロー。同じ人間だろうが。何も変わらないだろうが。宇宙からみたら同じ地球人だろうが。だったら助けてやれよ。だったら救ってやれよ!

一体どうすれば克服できるのか。私は今ではわかります。

ただ御本尊の前で祈ればいい。ただただ祈ればいい。ここではそれしか言えない。

それをまだ知らない人には教えてあげたい。これで命は救われるのだよと。それが広宣流布です。人間革命です。宿命転換です。

友情

テーマ:
(2 stars)青春対話(2 stars)

 空気は見えない。心も見えない。しかし、見えない心の中に、喜びも悲しみも、美しさも醜さも、光も闇も、全部ある。
 見えない心と心をつなげるのが友情です。それは利害でもない。立場でもない。かけ引きでもない。表面的なおつき合いでもない。
 本当の人間同士の真心で結び合った間柄です。
 人生において最も美しく、強く、尊いもの。それが友情です。友情が諸君の財産です。
 どんなに偉くなり、金持ちになっても、友人のない人生はわびしく、さびしい。また独りよがりの偏ぱな人生になってしまう。

 今、親友と呼べる友がいない人は、あせることはない。将来、最高の友人ができるために今はいないんだ、と決めていけばいい。今は自分を立派につくっていけばいいんです。
 将来、世界に友人ができる人もいるでしょう。
 ともあれ、友情というのは自分で決まるんです。相手じゃない。自分がどうかです。
 いい時はいいが、何かあるとすぐに別れてしまうというのではなくて、自分は変わらない。貫いていく。

君が世界を変えていく

テーマ:

今、必要な地球人意識。

それは、遠いどこかにあるのではない。

コンピューターの画面の中にあるのでもない。

人間として人間のために、胸を痛める心の中にあるのだ。

「あなたが苦しんでいるかぎり、私も苦しむ。あなたが、だれであろうと!あなたの悩みが何であろうと!」と。

お金

テーマ:

お金は大事。でもお金より大事なものがある。

それは自分の心情。信念。でもそれは目にはみえない。人が普段何を信条に考えてるかすぐにはわからない。

でもそれが見えるものがある。

それは友。その人にどれだけの友がいるか。それでその人の財産がわかる。ゆえに俺は金や損得で物事を測る人が嫌いだ。昔の自分もそうだったけど。そんな奴絶対に友達になりたくない。そんな奴友達じゃない。金の為になにができるかじゃなく、友の為になにができるか。そう考えれる人の方が素晴らしくないか?

本当に貧乏人は金持ちより不幸なのか?そんなはずはない。こんな紙切れなんかに生命の運命を決められてたまるものか!

確かにお金は大事。しかし金や権力で生きていこうとする奴なんかに絶対に負けられない!

大切なもの

テーマ:
子供の頃お金がなくて何度も辛い思いをした。
欲しい服が買えなかったり、欲しい物が買えなかったり。でも今思えば、そんなもの別に必要なかった。充分欲しい物は与えてもらっていた。
それよりもっと辛い思いをするのは、友がいないこと、伴侶がいないこと。お金なんかいらない。一緒に笑いあえる友がいればいい。今の人生はつまらない。友がいないから。伴侶がいないから。
人生で一番の財産はそれらだ。それを絶対忘れるな!