生姜 冬には冬の食べ方 | 野菜ソムリエの料理教室 名古屋のクッキングスタジオ&野菜ケーキ工房 マダムアリス
2018年01月16日(火)

生姜 冬には冬の食べ方

テーマ:ブログ

センター試験でムーミンが出題されたって話題になっていました

それは驚くよね爆  笑

 

ニュース番組で受験生に風邪対策のインタビューをやっていて

 

「お母さんが生姜の料理を作ってくれました」

とか

「毎日味噌汁に生姜を入れてるから大丈夫です」

という答えがけっこうあって

 

そのあとスタジオで

生姜はそのまま使うと体の芯が冷えてしまいます

一度加熱すると成分が変わって温める効果が出るそうです

夏にお豆腐にすりおろしてのせるのとは使い方が違います

 

的なことを

十分に説明をしてて

 

すごい!やるじゃん!

それとも生姜でポカポカってだけ言い過ぎて

どこかからクレームが入ってきちんと言うようになったのかしら

 

 

生姜の旬は”初夏”からもわかるように

買ってきたそのまますりおろしなどで使うと

体の中心体温を外へ出してしまう働きをします

 

その時に外に出すために一瞬発汗して熱くなるのを

温まったと勘違いするのです

 

紅茶とかにそのまますりおろして入れて

冷え性対策とか言ってる人多いですよね

 

かえって冷えますびっくり

 

冬に体を温めるために生姜を使うときは一度加熱をしましょう

理想は80℃です

 

レンジで加減して加熱するか

蒸すか

スープとして煮込むか

 

まずは生姜自体を温めてあげてください

そうすることで持続的に体を温める食材になります

 

It depends on usage !

 

 

 

 

 

 

 

 

マダムアリス★野菜ソムリエさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス