人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
まずは、ポッチっとお願いします。m(u_u)m

2018年5月5日(土)に、『ストップ!集団ストーカー新宿デモ 2018』が開催されました。
沿道の方々にも被害者の熱い想いが伝わり、一体感のある非常に素晴らしいデモでした。クラッカー



この日のデモを、曲で表現するならワンオクの『We are』ですかねぇ。

●ONE OK ROCK--We are


They think that we're no one .
(僕らを見下しているんだ)
We're nothing , not sorry .
(何を言われようと 僕らは屈しない)
They push us .
(煽り続けられ)
It's too late , it's too late . Not going back
(僕らはもう引き返すことは出来ない)

夢は終わり 目を覚ますとき
絶望や希望も 同時に目を覚ました

鏡に映った僕が問いかける

自分を誤魔化し生きることに意味はあるか…

When you're standing on the edge
(崖っぷちに立たされ)
So young and hopeless
(すべてのことに嫌気がさし不安を感じても)

。。。

We are,we are
(僕たちは、みんなそうなんだ)
No ground beneath your feet,Now here to hold you
(君の足元に地はなくとも大丈夫さ)
'cause we are,we are
(僕たちは)

The colors in the dark
(暗闇の中のキラキラだから)

。。。

Stand up tall and say I'm not afraid,I'm not afraid
(誇りを持って もう怖くないって言うんだ)



【御礼】 皆様に支えられ『ストップ!集団ストーカー新宿デモ 2018』大成功!!

今回は、デモは40名弱の参加者、懇談会は34名の参加者で無事にデモを執り行う事が出来ました。
多くの参加者様、ご支援や広報をして頂きましたすべての方々、デモを企画・実行された主催者様、デモ実行委員の方々に心より感謝申し上げます。有難うございました。<(_ _)>

デモの画像や動画につきましては、順次、主催者様からリリースがあると思いますので、アップされましたらご紹介させて頂きたいと思います。

<<ベガ・デモコーラー文>>

ご通行中の皆様、こんにちは!!

私たちは、集団ストーカー・テクノロジー犯罪の被害者です。
本日はこの集団ストーカー・テクノロジー犯罪の周知活動を行っています。

皆さんは『リストラ・ストーカー』という言葉を聞いた事がありますか?
ご存知の通り、辞めさせたい人間に対し、企業、ある組織が全体で嫌がらせをする行為です。
一人の人間を複数で組織的に追い込んで行くこの手法は、今や職場だけではなく、お住まいの地域やあらゆる場所で行われるようになっています。
被害者が買い物先や商業施設で露骨に不当な扱いを受けたり、交通機関等を利用の際、同様の扱いを受けたりしています。
気に入らない、シャクに障るといった些細な理由などから危険人物に仕立て上げられ、組織的な嫌がらせのターゲットにされる一般市民が後を絶ちません。

これが集団ストーカー犯罪です。

今、集団で組織的に行われている嫌がらせ、ストーカー犯罪があることを知って下さい!

(シュプレキコール!!)
「組織的な嫌がらせ、迷惑行為を、止めろー!」
「止めろー!」
「ストーカー規制法や迷惑防止条例を適切に、見直せー!」
「見直せー!」
「集団ストーカー犯罪を、撲滅するぞー!」
「撲滅するぞー!」



皆さん、現在の『防犯ネットワーク』が犯罪の温床になっていることを御存知でしょうか?
犯罪を防止するために存在するはずの『防犯ネットワーク』が悪用され、ターゲットを危険人物に仕立て上げる悪事が全国で行われています。
また『子供見守り隊』などを初めとする地域の安全を守るはずのパトロール隊の中に、ワイセツな盗撮行為や児童買春などの犯罪行為に手を染めている者が紛れ込んでいる事例が確認されています。
昨年では、これら各地の防犯パトロール隊の、しかも会長職にあった者数名が、不祥事を起こしニュースになっていましたが、極めつけは、その会長職にあった者が子供を殺害するという痛ましい事件まで起きています。
全国各地域の防犯ネットワークの中に、不適切な人物達が入り込んでいる現状を知って下さい!

(シュプレキコール!!)
「防犯ネットワークを嫌がらせ、迷惑行為に悪用するのを、止めろー!」
「止めろー!」
「全国の防犯ネットワークの現状を、見直せー!」
「見直せー!」


またこの犯罪では、昔から強引な勧誘をすることで有名な宗教団体の関与が多くの被害者の証言から明るみになっています。
脱会したり、勧誘を断ったり、発行している新聞の購読を断ったりするだけで組織的な嫌がらせが始まります。
この宗教団体の関係者が、地域の自治会や防犯パトロール隊に入り込み、本来の活動から一般市民に対する組織的な嫌がらせに、巧みに誘導していくのです。
それを知らない一般の地域住民は、知らぬ間に、この犯罪に加担させられて行きます。
これらの工作活動は日本中で行われており、政界、芸能界、官公庁、自治体なども同様に、蝕ばまれています。また自殺するまでイジメられる子供達の問題も、この宗教団体の犯罪と密接な関係があることが判っています。

万引き冤罪で自殺に追い込まれた「広島の中3生の自殺事件」
「川崎市の中1生の男子生徒殺害事件」
「大津市の中2生のいじめ殺人事件」
「青森県の女子生徒のいじめ殺人事件」なども集団ストーカー犯罪です。

子供のいじめや自殺の事件があったら、まず、この「集団ストーカー犯罪」を疑って下さい。

(シュプレキコール!!)
「憲法における、言論や信教の自由を、守れー!」
「守れー!」
「カルト宗教団体は、一般市民に手を出すのを、止めろー!」
「止めろー!」
「子供のいじめ問題を許さないぞー!」
「許さないぞー!」


皆さん、顔認証システムについてご存知でしょうか?
監視カメラで撮影された顔の画像と、コンピューターに事前に登録されている不審者の顔の画像とを、瞬時に照合して(危険人物や不審者を)知らせる防犯システムのことです。

この顔認証システムが悪質なハラスメント・集団ストーカー犯罪に悪用されている疑いがあります。

問題となっているのは、不審者としての登録がどのように行われているのかが、外部からは分からないことです。

不審者として誤って登録されたり、無実の一般人が何らかの悪意をもった人物に登録をされるなどの危険性をはらんでいます。


ターゲットを危険人物や犯罪者に仕立てる集団ストーカー加害組織が、このシステムを悪用しています。
現実に顔認証システムで言われなき不審者登録をされたという方の話が、数多くSNSに投稿されています。

皆さん、顔認証システムが集団ストーカー犯罪に悪用されていることを知って下さい!

(シュプレキコール!!)
「顔認証システムに登録するときの経緯を明らかにしろ!」
「明らかにしろ!」」
「顔認証システムにいつ誰が登録したのか開示できるようにしろ!」
「開示できるようにしろ!」
「国は顔認証システムを悪用した企業・個人に罰則を設けろー!」
「罰則を設けろー」


日本の真実である集団ストーカーのことを知ってください。
「無関心」が、犯罪を増長させ子供たちの未来を失くします。
そして、この犯罪の手助けをしないで下さい。
それが、日本から犯罪を無くし子供たちの未来を護ることに繋がります。



最後は、テクノロジー犯罪についてお話しさせて頂きます。

テクノロジー犯罪とは、電磁波、レーザー、超高周波、超低周波や放射線などを使い、嫌がらせをしたり、心身に危害を加える犯罪のことです。

テクノロジー犯罪は海外ではエレクトロニックハラスメントとも呼ばれています。
アメリカ・EU諸国をはじめ世界中にたくさんの被害者がいます。
テクノロジー犯罪は欧米の多くの国々では、既に法制化されています。
テクノロジー犯罪は海外では10年以上前からニュース番組で取り上げられています。
日本でも加害を実感している被害者が2000名以上にのぼり、
多くの日本人は知らずにエレクトロニックハラスメントを受けています。」

電磁波、レーザー、超高周波、超低周波や放射線などが見えない武器として悪用されています。

アメリカ・EU諸国では痛撃兵器とよばれる目に見えないステルス兵器の存在が明らかになっています。

日本でも、このテクノロジー犯罪に多くの一般人が苦しめられていることを知って下さい。
日本の真実であるテクノロジー犯罪のことを知って下さい。


(シュプレキコール!!)
「政府はテクノロジー犯罪を取り締まれー!」
「取り締まれー!」
「政府はテクノロジー犯罪の情報を公開しろー」
「公開しろー」
「卑劣なテクノロジー犯罪の加害者を許すなー」
「許すなー」
「悪辣なテクノロジー犯罪の加害者を検挙しろー」
「検挙しろー」


この犯罪の周知、法制化には、何より皆様のご理解とご協力が必要です。
心よりお願い申し上げます。


ご清聴有難うございました。



デモ実行を支えて頂いた実行委員の方々、本当にお疲れ様でした。有難うございました。<(_ _)>
皆様のお力添えが無ければデモの成功は無かったと思います。
実行委員の方々に改めて感謝の言葉を贈らせて頂きます。

皆さんがいたからこそ今回のデモを成功させることができました。
本当に有難うございました。<(_ _)>

最後に、共感し、賛同し、応援してくださったすべての方々にお礼を申し上げさせて頂きます。

Special thanks to you !!



【懇談会】

懇談会には、34名もの方々に参加して頂きました。

遠くは、岡山県、愛媛県や群馬県、茨城県からも参加して頂きました。
何十人もの被害者の方々とお話をさせて頂き、忘れられない楽しい時間を過ごさせて頂きました。<(_ _)>
あちらこちらで、被害者同士が連絡先を交換されたり、一緒に活動する約束をしていらっしゃいました。
いろいろな活動が全国で広がっていくことを願ってやみません。













この被害を解決するために、また全国の方々と一緒に活動できる日がくることを願っております。

有難う御座いました。 <(_ _ )>


忘れた方は、ポッチっとお願いします。m(u_u)m
人気ブログランキングへ