仙台下肢静脈瘤クリニックのブログ

仙台下肢静脈瘤クリニックのブログ

仙台下肢静脈瘤クリニックの公式ブログです!

ひらめき電球おすすめ記事ひらめき電球
なかなか治療してもらえない下肢静脈瘤という病気
ニッポンの下肢静脈瘤診療の残念な現状
本当は怖い下肢静脈瘤という病気・二次性静脈瘤
下肢静脈瘤はなぜ起こる?

『下肢静脈瘤は自分で治せる』のか!?

最新の日帰り治療できれいな足を取り戻しましょう。
・下肢静脈瘤の症状(むくみだるさこむら返り痛み・かゆみ・色素沈着潰瘍
診療の流れ

血管超音波検査 (経験豊富な女性検査技師が行います)
下肢静脈瘤治療の麻酔

下肢静脈瘤の治療  

下肢静脈瘤血管内焼灼術(高周波治療)とは

『下肢静脈瘤血管内焼灼術』とは
・下肢静脈瘤治療の費用

動物の下肢静脈瘤   ・手の血管を目立たなくする治療(ハンドベイン)


穿刺困難例に対する血管露出法の工夫とTLA後穿刺法

 (第45回日本血管外科学会学術総会 若手研究者奨励賞部門 発表演題)


医療機関の皆さまへ   ・患者様をご紹介頂いた医療機関


当院は宮城県仙台市の下肢静脈瘤専門クリニックです。

静脈瘤のつらい症状があるのに、「まだ大丈夫と言われた」、「専門医を紹介してもらえなかった」、「紹介されたが検査もしてもらえなかった」、「専門医に治療を断られた」など、病院の都合で治療の機会を与えられなかった患者様がたくさんいます。

当院はそのような患者様を積極的に治療していきたいと思いますので、ご相談ください。

静脈瘤のボコボコだけでなく、浮腫(むくみ)、倦怠感(だるい・重苦しい)、こむら返り(つる)、掻痒感(かゆい)、疼痛(いたい)などの症状は治療により劇的に改善します。

片足10分程度の簡単な治療で、弾性ストッキングから解放され、本来の軽くてキレイな足に戻ることが可能です。

【保険適用】【低侵襲血管内治療】【日帰り手術】


電話予約  0800-800-6034  (022-797-6031)

WEB予約 http://varix-sendai.com/reserve
診療時間 10:00 ~ 19:00 [不定休]



55歳 女性

右下肢静脈瘤

 

術前

 

術後1ヶ月

 

血管のぼこぼこはもちろん、

浮腫が取れてスッキリ綺麗な脚になりましたオッドアイ猫ピンクハート

 

院長より
右下肢静脈瘤の患者様です。
逆流している右大伏在静脈の血管内焼灼術を行いました。
術後は静脈瘤が目立たなくなりましたね。

手術時間10分

 

下肢静脈瘤血管内焼灼術について

治療内容

逆流している伏在静脈に高周波カテーテルを挿入し、局所麻酔下に血管の内側から高周波を照射することで、静脈を閉塞させ静脈血の逆流を止める治療です。治療によって症状は改善し、静脈瘤は目立たなくなります。

リスク・合併症

  • 必ず起こること:腫れ、軽度の疼痛(数日で改善)、内出血(1か月で消失)
  • 時々起こること:水疱(テープに負けによる)、血栓性静脈炎(血管に炎症起きて痛みが出る、1週間程で自然に軽快)
  • 滅多に起きないこと:神経障害(皮膚の感覚の低下、しびれ、300例に1例ほど)
  • 文献レベルでの報告があること:深部静脈血栓症(深い血管に血の塊ができる(0.1%))

治療にかかる費用(片足治療の場合)

診察内容

1割負担の場合

3割負担の場合

硬化療法

約1,800円

約5,500円

高周波治療 

約15,000円     約45,000円

82歳 男性

右下肢静脈瘤

 

術前

 

術後1ヶ月

 

術後1ヶ月でほとんど血管が目立なくなりましたねニコニコ恋の矢

こむら返りや脚の怠さ、気になる症状がある方は

是非一度検査にいらしてください!!

 

院長より
右下肢静脈瘤の患者様です。
逆流している右大伏在静脈の血管内焼灼術を行いました。
術後は静脈瘤が目立たなくなりましたね。

手術時間12分

下肢静脈瘤血管内焼灼術について

治療内容

逆流している伏在静脈に高周波カテーテルを挿入し、局所麻酔下に血管の内側から高周波を照射することで、静脈を閉塞させ静脈血の逆流を止める治療です。治療によって症状は改善し、静脈瘤は目立たなくなります。

リスク・合併症

  • 必ず起こること:腫れ、軽度の疼痛(数日で改善)、内出血(1か月で消失)
  • 時々起こること:水疱(テープに負けによる)、血栓性静脈炎(血管に炎症起きて痛みが出る、1週間程で自然に軽快)
  • 滅多に起きないこと:神経障害(皮膚の感覚の低下、しびれ、300例に1例ほど)
  • 文献レベルでの報告があること:深部静脈血栓症(深い血管に血の塊ができる(0.1%))

治療にかかる費用(片足治療の場合)

診察内容

1割負担の場合

3割負担の場合

硬化療法

    約1,800円

約5,500円

高周波治療

    約15,000円     約45,000円

79歳 女性

左下肢静脈瘤

 

術前

 

術後1ヶ月

 

ふくらはぎに目立っていた血管のふくらみがなくなり、

浮腫も取れてスッキリ綺麗な脚になりましたねチューラブラブ

 

院長より
左下肢静脈瘤の患者様です。
逆流している左大伏在静脈の血管内焼灼術を行いました。
術後は静脈瘤が目立たなくなりましたね。

手術時間12分
 

下肢静脈瘤血管内焼灼術について

治療内容

逆流している伏在静脈に高周波カテーテルを挿入し、局所麻酔下に血管の内側から高周波を照射することで、静脈を閉塞させ静脈血の逆流を止める治療です。治療によって症状は改善し、静脈瘤は目立たなくなります。

リスク・合併症

  • 必ず起こること:腫れ、軽度の疼痛(数日で改善)、内出血(1か月で消失)
  • 時々起こること:水疱(テープに負けによる)、血栓性静脈炎(血管に炎症起きて痛みが出る、1週間程で自然に軽快)
  • 滅多に起きないこと:神経障害(皮膚の感覚の低下、しびれ、300例に1例ほど)
  • 文献レベルでの報告があること:深部静脈血栓症(深い血管に血の塊ができる(0.1%))

治療にかかる費用(片足治療の場合)

診察内容

1割負担の場合

3割負担の場合

硬化療法   

約1,800円

約5,500円

高周波治療

  約15,000円     約45,000円