お正月の初耳学の林先生に感動して

今もまだ、その感動からぬけていないバーバラです。

 

やりたいことは偶然

できることは必然。

 

テレビをみながら思わず、こうぱしっと膝をたたいて

しまいましたよね。

 

※ニートの意見にむかむかしていて林先生が

納得させたときに思わず拍手してしまいました。

 

 

【好きなことで仕事がしたい】

【好きなことは仕事にならない】

という、昨年までの起業界のよくわからない論争にも

 

バーバラはなにを言うとんじゃ?

の境地。。。。

 

IMG_20160209_170804424.jpg

 

 

好きなことでもなんでもいい。

それを仕事にできるかできないかなの大事なのは

 

と、いつも思っておりまして。

 

この、

やりたいこと、できることもそう。

 

やりたいことはやったらいい

できることもやったらいい

それを仕事にするしないはあんたじゃ!

 

って、そういう相談をいただいたときにいつも思っていて。

 

仕事をしたいのか

やりたいことをやりたいのか

できることをやりたいのか

 

仕事=お金を頂戴することと定義すると

やりたいことでもできることでも

そんなもの

どっちでもいいわけです。

 

それを、

ないから、仕事できない、働かないというのは

ただの仕事したくない言い訳。

 

ほんとうに明日のお金にこまれば

なんらかの方法で、お金を得ることを考える

それをしないのは、別にいらないのよ。

 

そうかじるスネがあればかじればいいのよ。

 

 

仕事をする大義名分をすりかえるなと思うのです

 

 

そして、仕事にしたいのなら

単純に考えて【今できて】世間に需要のあることを

やるほうが私はてっとりばやいと思うのです。

 

 

って、バーバラさん好きなことを仕事にしているじゃないですか

とおもわれるかもしれませんし

実際そうですが、

わたしは、本来人に使われるほうが好きなのです。

今のお給料をだしますという

会社があれば、勤務条件もね。

わたしは、働く。しかも成果も出す。

 

でも、一人で事業をしたほうがうまくいく。

勤務時間とか子どもの融通をかんがえたりしたときに個人事業のほうが

働くのに都合がいいのですよ。

 

そう、、、そもそも、個人事業という職種さえも

できることをやってるのです。

 

 

アロマテラピーがやりたいから!!!

という理由で起業したら100パーセントこけていたと思います。

 

 

そんなこんなを

ものすごく理論的にお話ししたくださる林先生に惚れました♡

予備校に通いたくなるわ。

 

そして、いかなるときもその場で勝つ!に感動です。

 

わたしも、もっと勝つ!に意識を向けようとおもいました。

 

 

そして、すべての起業したいけどできませんっていう

子羊ちゃんたちはこれを5回くらい正座してみたいとおもいます。

わたしも正座してみてますから(笑)

 

https://youtu.be/qQB48VKBB3w