バンクーバーでナチュラルライフ

バンクーバーにて、大自然に触れながらナチュラルな生活推進中。日本の最新ヘルシーライフ情報も常に追っかけています。

NEW !
テーマ:
冬になると、雨の多いバンクーバー。


それでもザーザー降る事はまずなくて、どちらかというとしとしとと振る感じ。

そして降ったりやんだり。

曇っているだけの日も多い。


そんなバンクーバー、持ち歩くものに防水性があるものを選ぶのが一般的。


ここのところ、日本も寒波で大雪が降ったりしているようで、ヤフーなどで防水リュックがよく検索されている。

人気があるのは、ビジネスバッグでノートパソコンがちょうど入るくらいのもの。
充分なスペースがありながら、ムダに大きくないもの。ジャストサイズを探すみたいですね。

そしてポケットがたくさんあるもの。
これは、多くのバッグ類に求められる機能の一つ。

スマホやパソコンなどを入れると必然的に一緒に持ち歩く小物が増えてきて、しかもケーブル類が意外とあったりするから、それらを整理して収納できるというのは大きなアドバンテージ。

バッグインバッグといって、収納ポケットなどがたくさん付いてそのままバッグに入れられるものも売っていて、これは小物を収納するポケットがなかったり少ないバッグなどに使うもの。

さらに防水。

バッグや着ている物についた雪は、温かい室内に入ると融けてびしょびしょになったり、外でも雪が雨に変わったりもするし。

バッグパック用の防水カバーも売っているけれど、それ自体が防水なのが使い勝手からいってもやはりベスト。


今使っているバッグの多くは、撥水加工はしてあるけれど完全な防水ではない。
それでも新しいうちは充分で、まずめったに中が濡れない。

後はこまめに防水スプレーを吹きつけておけば、それだけでもかなりもちます。


街中に住んでいると、あまり歓迎されない雨だけど自然にとっては恵みの雨。

雨だからこそ、時々自然の中を完全防水(笑)で歩くとそれはそれで面白い。

このバンクーバーのあるカナダ西海岸は、そういった多雨の影響もあって巨木の森が多い。





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
同じテーマ 「日記」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
海外に住んでいると、日本への一時帰国など飛行機に乗る機会が増える。
さらに旅行などに行くと国内でも飛行機を使う事も。


そこでいつも問題になるのが、荷物の大きさ、量。

重さの制限もあるけど、何しろバッグやスーツケースに入らないことにはどうにもならない。

そして一番かさ張るのが衣類。


この衣類ってクセモノで、膨らんで見えてもその多くが空気。

空気を抜くを本当にびっくりするくらいぺったんこになる。


だから空気を抜いてスーツケースなどに入れられれば、かなりのスペース確保ができる。

市販の掃除機などを使ったバキュームを使ったりもできるが、行く時はそれで良いけど旅行先から帰ってくるときには使えないから、持ってきたは良いが帰りに詰められなくなって大変な事になる。


そしたら、このほどハンディタイプのバキューム式真空パック器というのが発売された。

Piccolaという名前のそれば、重量150gでバッテリー式。大きさも小さなコップくらい。

これなら旅先にも持っていけるので、前述のような問題も解消できる。

まさに待ってましたの一台。






AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
バンクーバーは、ヘルシー志向ナチュラル志向の人が多いので、発酵ものに興味のある人もたくさんいて、発酵食フェアというものも開催されている。

健康に留意して、なるべくナチュラルなものを摂ろうと考えていると、大抵の場合発酵食品にもたどり着く。

和食なら、味噌から納豆からいろいろなものがある。

欧米のものもいろいろあるが、その代表はヨーグルト。


そのヨーグルトも、日本では市販品ではなくて自作する人がかなり増えている。

それは、専用のヨーグルトメーカーが発売されたりして誰でも簡単に作れるようになってきたから。

今どきの流れは、1リットルの牛乳パックをそのまま使って作れるというものが主流でこれまた更に御手軽になってきている。


さすがにバンクーバー界隈では、まだそれらしいものを見かけていないけれど、こちらに在住の日本人たちは、何でも自分たちで作るの人が結構たくさんいるので、これはみんな欲しいと思う。


ちょっと調べてみたら、こちらには、インスタントポットという多機能の電気圧力鍋があて、ヨーグルトの発酵機能もついているのでこれで作れる。

但し、サイズがでかい。
1リットル程度のものもあるが、主流は3リットルか4リットルのサイズ。

もともと圧力鍋だからこんなものか。
いろいろと便利機能が豊富だから欲しいなぁ。



アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー プレミアム 温度調節機能付き IYM-012

新品価格
¥2,980から
(2018/2/20 03:45時点)





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
韓国・平昌で開催されている2018年冬のオリンピック、

女子スピードスケート500mで小平奈緒選手が五輪新記録で優勝、金メダルを獲得。



長いことライバルで、五輪3連覇を狙う地元韓国の李相花を抜いた事は大きなニュースになっています。


地元開催で地の利のアドバンテージもあり、圧倒的な実績のある選手に勝った事は凄いが、日本からすぐの韓国という事で日本の選手にとっても結構地の利のアドバンテージがあったようですね。

むしろ李相花は、オリンピック3連覇がかかっていることや、ここのところ世界選手権でふるわず小平に連敗していたりと、相当なプレッシャーがかかっていた事が報道されていて、彼女的にはかなり苦しい戦いだったのかもしれない。



このレースの報道を見ていて思ったのは、韓国との宿命の対決だったんだけど、サッカーや野球、はたまたバンクーバーオリンピックの時の女子フィギュアスケートのような、国同士のむき出しの激しい対抗意識やライバル心というのが、あまり感じられなかったように思う。


それは、彼女たちが親友で常に競い合いながらもお互いを助け合いながら、リスペクトしていた気持ちが報道にも反映されたような気がする。

終了後のウイニングランでその絆の強さを見せられ、まさに好敵手という言葉がぴったりくる、すがすがしく気持ちの良い後味が残った。


良いものを見せてもらった。

ありがとう!!






いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
2月16日は,春節。

旧暦の新年。

今年はバレンタイン直後なだけに、人によってはちょっと慌しかったのでは。


中国人が多いバンクーバーは、先週あたりからちょっと買い物に出かけると、赤と金色の中国っぽい飾り物をショッピングモールなど、あちこちで見かけるようになった。

毎年の事だけど、日本と同様に新年を祝う。





その前日、大晦日の晩から、近所の中国系の大きな寺院では、初詣(?)に来た人たちで、道路は渋滞、交通整理の人が何人も道路にでて、駐車場に行く車を誘導していたりした。


日本では、お正月はおせち料理を食べるが、その起源であろうものが中国でもあって、これは英語でFood of Bucket(バケツのご飯!?)

大きな、それこそバケツのような入れ物にいろいろな料理を入れて、家族や親戚どうして一緒に食べる、文字通り同じ釜の飯を食うというスタイル。


中国の、伝統行事を見ていると日本の起源が垣間見える時があるのが面白い。


職場でも、チャイニーズニューイヤーのお祝いイベントがあって、壁やテーブルなどにタペストリーのようなものや提灯など、いろいろな飾りつけがされていたけど、福の字の入った壁飾り・・・

字が逆さまだった(笑)



この週末、中国系のお店は特に新年の大セールをやっていてどこも大賑わい。

うっかり、いつものつもりで買い物に行くと大変な事になる(笑)





いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。