バンクーバーでナチュラルライフ

バンクーバーでナチュラルライフ

バンクーバーにて、大自然に触れながらナチュラルな生活推進中。日本の最新ヘルシーライフ情報も常に追っかけています。

NEW !
テーマ:
ベアスプレー(Bear Spray)、熊撃退スプレー。


これがベアスプレー。

上のオレンジのロックを外してレバーを押さえるだけ。



山にハイキングなどによく行く人たちは、持っている人が結構います。


大自然ととなり合わせの都市バンクーバーならではだけど、特にノースショアと呼ばれる山のふもとにひろがる街、ノースバンクーバーでは、住宅街でも野生の熊が出没する地域だけに、その山に散歩やハイキングなどに行く人は万が一の時の対策として持って歩いている人が多い。


実際に使ったという話は身近ではまだ聞いたことがないがこのスプレー、当然だけどその噴射力は度肝を抜くほど凄い!

虫よけスプレーや防水スプレーよりちょっと凄いくらいかと思ったらとんでもなくて、5mくらいの距離まで一気に噴出する。

その分、噴射時間は短くてだいたい5秒程度といわれている。



消火器と同じで、使用期限があるから切れたら新しい物を買うのだけど、そうすると当然期限が切れたものはいらなくなるので、ついでだからと人気の無い広いところで試してみる人もいて、その時に見せてもらった事がある。

勢いがあるだけに噴射音が凄い!

オレンジ色の噴射物が一気に噴出す。


たまたま噴いた後に、風向きがちょっと変わって、近くで一緒にいたひとりの人のところにわずかに流れたら・・・

くしゃみが止まらず、さらに涙目に(笑)。

ほんとうにほんのわずかの量を吸い込んだ程度なのに、その威力を実感。


実際のところ、熊に対してどのくらいインパクトを与えるのかはわからないけれど、山に行くなら持っているに越したことはなさそう。


NEW !
テーマ:
大阪で起きた先日の地震以来、また防災グッズの売れ行きが急上昇しているみたいですね。



日本は、いつこのような大震災が起きても不思議ではないところばかりだから、常にこういう需要はありそうなのだけど、やはり喉もと過ぎれば熱さ忘れるで時間が経つとどうしてもおざなりになってしまう。


それでも、大震災とまではいかなくても、重要なライフラインである水道が断水したり干ばつで取水制限をすることはあるから、水の確保だけは最低限でもしておきたいところ。

オール家電の家などは、停電になっただけでも水が出なくなるところもある。



ポリタンクに水を入れて置いておいたり、ペットボトルの水をたくさん買っておいたりするだけでも、非常時にかなり役立つ。


キャンプによく行く人なら、水用のポリタンクのひとつくらいは持っている事もあるから、それに水をいれておいておくだけでも十分準備になる。


ウォーターサーバーを使っている家なら、ウォーターサーバーのタンクを非常時のために多めに普段からキープするとか。

ちょっとした事だけで、いざと言う時に重宝するのは間違いないですね。




コロコロタンク W-2 (蛇口コック・ハンドル付) 【品番】ATV6301

新品価格
¥1,814から
(2018/6/22 00:39時点)






テーマ:
カナダ太平洋岸に面したBC州は、山岳地帯が州の面積の多くを占めています。




夏になって、乾燥してくると毎年の風物詩のようになっているのが山火事に関するニュース。

先週末くらいから熱波が来ていて、高温で空気が乾燥していて山火事が起きやすい状態になっていて、実際にあちこちで起きている。



ニュースを見ていたら、インテリアと呼ばれるBC州の内陸部では多発していて、落雷によって昨日からの24時間で100箇所あまりの場所で山火事が新しく発生したと報道されていました。

ファイアバン(焚き火禁止)の規制も内陸部では発令されていよいよ本格的な山火事シーズンに入ってきた模様。


ちなみに、BC州の面積は日本の約2.5倍。

その多くが山岳部で森林なだけに、道も無い大自然の山間で起きている森林火災は対処がなかなか難しい。


自然発生的に起きた森林火災は自然の現象なので、それも自然の営みのうちという認識があって、基本的にはなにもしない。

但し、それが民家のあるところに迫っている時はそういうわけにはいかないので、消化活動をするなり、住民への非難を促すという事になる。


それでもやはり大自然の力の前に人のなすすべはない。


自然と共存するのは、難しい。



テーマ:
最近は、インターネットで世界中のあらゆる情報が検索できる時代。


海外に住んでいると特に、日本の情報は気になるのもあって日々インターネットでチェックしています。

先日起きた地震の情報も、すぐ直後にネットのニュースとして挙がっていたり、ほぼリアルタイムで情報が得られるので表に出ない限り日本にいるのと変わらない情報入手ができる。



他にも、いろいろ気になる事や物事について検索して情報を得る事も日常的になっているけれど、最近はブログにせよホームページにせよ読む時に必ず確認している事がひとつある。


それが今日の記事タイトルの「投稿日時」。


毎日のように更新されている日記系の誰かのブログを日々見る分には、最新の記事とわかっているからいいが、調べ物をしていてたどり着くブログやホームページには、アップされた年月の古いものもたくさんあって、そのまま書いてある事を鵜呑みにしていると実はとっくの昔の話だったとか、その後新しい情報がでてきて事実が変わっていたとか時々あるから。


そこを気にするようになってから、グーグルで何かを検索した時も表示されたリストを検索結果1位からではなくて、投稿日時、更新日時の新しいリンクから見ていくような習慣ができた。


そうしたら、以前に比べてより正確な情報をより短時間で得られるようになってきた気がする。

もちろん、昔の情報だからダメというわけでなくて、時によっては敢えて古い情報を検索する時もあるからそれはそれでいいのだけど、普段はやはり最新情報を知りたいと言う場合が多いはず。


ちょっとした事だけど、最近(今頃 ?!)気づいた(笑)。



テーマ:
大阪府全域で、災害時無料Wi-Fiが発動されました。

00000JAPAN(ファイブゼロジャパン)というネットワーク名で誰でも契約しているキャリア各社に関係なく無料で接続可能というもの。

SNS等での安否確認などに使用できる。



スマホなどのWi-FiがONの状態で、ネットワーク名が、00000JAPANが見つかれば、そのまま選択するだけ。


こういう取り組みは非常に助かりますね。


東日本大震災からの教訓で、特定の通信網が破損しても代替で稼動しているキャリアに接続できるしくみ。


世界初の取り組みだそう。


この情報が、お役にたちますように!!


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。