どうもvanですおねがい








娘3が通っている

保育園の入り口に




大津の交通事故をうけて

今一度、
 
園児の散歩経路について

職員で安全確認をし

今後もより一層安全に配慮し

散歩に出かける





という旨のお知らせが

ありました。











わが家の娘3も

同じ2歳





朝、

「行ってらっしゃ〜い」

と保育園で

元気に笑ってた子どもが

帰ってきたら




笑わない

笑えない

動かない



そして

朝見た元気な笑顔を

もう二度と

見ることが出来ない





なんて





思ってもみない

考えたくもない

出来事。







現場の恐怖

たくさんの悲しみに

涙が溢れて

止まりません。







娘3も保育園児だし

よく散歩にも

連れて行って下さってるし




全くの

人ごととは

思えません。







でも






危ないからといって

部屋から出さない

家に閉じ込めておく





というのは






子どもに

とって

たくさんの

素晴らしいモノに出会える機会を

奪ってしまうのかも

とも思います。








実際

保育園でお散歩がある日は

本当に嬉しそうです。


色んなモノに

たくさん出会い

たくさん発見して




とっても

楽しいんだろうなぁ

と思います。











一つの

交通事故で

多くの人の人生が

変わってしまう。











急いでいる時

疲れている時

自分は大丈夫と思う時

気の緩み








など



自分が事故を起こしてしまう

可能性は

たくさん考えられます。









とにかく





車を運転する者として

より一層

気を引き締め




ハンドルを握ることを

強く心に誓いました。











ではまたパー

ありがとうございましたショボーン


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ
にほんブログ村