こんにちは、バルタンです🤗。
1ヶ月ぶりに釣りに行ってきました。

今週前半に風の便りで聞いた「シロギス、爆!」のエリアを当初は考えていたけれど、昨日は朝から強い南風が夜中まで吹きまくっていました。
底荒れが想定できるので、影響が最も少なそうなサザンビーチに行ってみました。

夜明けは遅くなりましたね。季節はもうお彼岸だし。

ちょうど朝日が登って来たところです。
朝焼けが綺麗です😉。雲も照らされてます。

烏帽子岩を臨みながら支度します。
土曜日なのに釣り人がいません😓。
最近、釣れていないからかな?
潮はやはり濁ってます。

朝日と江の島。

第一投は3色から波裏までサーチ。何も無し。
昨日の波浪の影響で魚はいないのか、ちょっと不安になる😰。

暫くしたら渚サーフのピンクニーさんが竿を担いでやって来ました。
ピンクニーさんは2投目にサクッとシロギスを釣ると東へ移動して行きました。
明日の例会に備えてサーフ一帯の下見をするとの事です。
「ピンクニーさん、いってらっしゃい。」と、心の中で呟く。

漁港から釣り船が一斉に出船して行きます。
キハダマグロ、キメジ、カツオ狙いの船やイナダ狙いの乗合い船でしょう。

そんな光景を見ながらリールサビキをしていたら、グインっと竿を引っ手繰る強烈なアタリ!
思わず前に歩いて「人間ドラグ」発動😉。

鉤掛かりを確認して慎重に巻き取ると波間からドスコイ!
サイズは22cmだけど、お腹がパンパンで太い。とても嬉しい1匹目です。
明日は孫のお食い初めをするので、塩焼きにして一品追加したくなりました😉。
アタリは3色エリアでした。

*ピンボケしてた😓。

サザンビーチにも居るじゃん、って俄然ヤル気が出て来ました。
しかし、連発する事はなく時折、ピンギスが掛かる程度です。

ピンギスとは違う強いアタリでドスコイを期待して回収したらチンチン(本日は同サイズをもう1匹釣りました)。
*撮影後にリリース。キビレの幼魚のようです。

最初のドスコイから1時間くらい経った頃、またも強いアタリ!
今度は4色エリアでした。
回収中も心地良い引きです。期待通りドスコイでした。

ドスコイを2つ釣ったので、もう帰っても良いくらいの気持ちになってしまった😉。

その後は渋い時間が続くので場所移動をしようと思ったが、東方面は「ゴミとフグ🐡とゴンズイです」って連絡が入ったので、サザンビーチで続行。
ピンギスをポツポツ追加したけど、ドスコイは釣れず😓。

戻って来たピンクニーさんと結局、昼までやって納竿しました。
ピンクニーさん、相手をしてくれてありがとうございました。


本日の釣果
シロギス 13匹(22cm〜10cm)
 (ドスコイ*2、ピンギス*11
  一度だけ4本鉤にピンギス3連。
その他に、チンチン、フグ、カニ
*フグにはハリスをかなり喰い千切られた😵。

今週前半の釣果は何処か別世界の出来事のようです。

*元気なピンギスはリリース。

以下は備忘録
【場所】    茅ヶ崎 サザンビーチ

【天候】   薄曇り、のち晴れ
【風と波】 北の風、波は早朝は少し高い、徐々に凪いできた。濁りあり

【潮】    中潮 満潮   6時頃、干潮 12時頃
【時間帯】 5時半頃〜12時



毎日、残暑が厳しいですね😵。
海岸の地形を確認しようと思い、昼過ぎにバイク(愛車のカブ)に跨がり海に向かいました。
行き先は私が中学生の頃のホームグランド、柳島海岸。

バイクから降りてテクテク歩きます。
暑いです🥵。でも、青空が澄み渡って綺麗です。


中学生の頃を思い出しながら河口まで来てみました。
北方面も綺麗な青空です。


杭の近くでカヌーの2人組が釣りしてます。
汽水域エリアなのでハゼでしょうか?


河口の外洋側には突堤があります。
中学生の頃はコンクリート製の杭とテトラポッドを伝って突堤に渡り、釣りしたものです。
当時と比べると突堤は浜からとても遠くになりました😵。50メートル以上、浜が後退したように思えます。


現在、石積みされてる場所も、当時は松林(防砂林)の端から50メートルくらい先まで砂浜が広がっていた(と思う)。

西湘海岸で砂浜の侵食が進んでいると報道されてますが、柳島海岸も同様に侵食されていると感じました。

次回は竿を持って出掛けようと思います。
父が畑(大規模家庭菜園)で育てたミニトマト🍅が豊作です。

妻がドライトマト🍅を作ろうと提案し、私はその手伝いです。

乾燥手段は2つ
1.オーブン利用
2.天日干し

【初日】
1.オーブン利用
前工程としてトマト🍅を縦にカット。

①天板にキッチンペーパーを敷き、トマト🍅を伏せて並べる。暫く放置して汁気を取ります。


②天板にクッキングシートを敷き、1のトマト🍅を上向きに並べる。


③この後は妻がトマト🍅に塩を振りかける。
 そして、オーブンで加熱。

④乾燥工程完了
 ※写真を撮り忘れた😅。


2.天日干し
前工程としてトマト🍅を縦にカット。
①金属製のザルに上向きに並べる。


②猛暑で日射しはたっぷりあります。
トマト🍅を数時間、天日干し

アップのトマト🍅

こちらは翌日も天日干しします。

【2日目】
③前日の続きで②を天日干し
昨日と同様に日射しがたっぷり。
更にトマト🍅の水分が飛びました。良い感じです。

以上で乾燥工程が完了。

仕上げ工程は妻が対応します。出来上がりが楽しみです。
本日の行き先は茅ヶ崎。
前日は南からの強い風が吹いたけれど、今朝は穏やかに凪いでいます。
多少の濁りはあるけれど良い感じです。

期待を込めて第1投。
3色に差し掛かる辺りでアタリ!🤗
サビキ続けるとまたアタリ!😄
更にサビキ続けるとまたもやアタリ!😆

回収中もブルブルと伝わって来る。気持ちの良い手応えです😉。
そして波間から現れた魚はピチピチ跳ねている。

4本針仕掛けに「4連パーフェクト!🤗」って思ったが魚の形がなんか違う😧。


砂まみれだけど全部ヒイラギ。
結果として、本日のすべてを物語ってました。

この後も釣れるのはヒイラギかフグ🐡等の外道衆のみ。枝スが切られる事も多発。

隣の釣り人がシロギスを釣るので動くに動けず、同様のサビキ方を真似したり、リールサビキをしたりとその場で粘る事になってしまった。

当初の予定では10時に納竿だったけれどシロギスの型を見たいので残業(暑いので本当はもう帰りたい)。

10時50分頃にF水さんや爺akiraさん達の近くに移動してラスト1投。
そこでもフグ🐡。
諦めがつきました。納竿です😖。

一緒に釣りしたみなさん、暑い中どうもおつかれさまでした。差し入れをありがとうございました😋。

【本日の釣果】
シロギス 無し
外道衆  多数


以下は備忘録
【場所】    茅ヶ崎 東側

【天候】    ぼんやりした晴れ
【風と波】 北のち南の風、
波は少し高い

【潮】    中潮 満潮   7時頃、干潮 13時頃
【時間帯】 6時頃〜11


【トピックス】
フグ🐡を渚にリリースしたら、トンビがサァーと来てかっさらって行きました。毒のあるフグをですよ。
初めて見る光景でした。トンビはフグ毒に当たらないのでしょうか?

※昨秋の写真を引用

7月に入ってから週末は雨や強い南風等の悪天候のため、釣りにはなかなか行けませんでした。

4連休初日に久々に釣行しました。
ブログのアップを怠ってました😅。
江の島に向けて家をゆっくりスタートです。


海や釣り場の様子です。
長い梅雨や連日のように吹き続けた南風の影響でしょうか。濁りが酷いです😨。


釣果はありません😅。
餌取りもありませんでした😨。

最後は投げ連して竿を納めました。
久々に竿を振って気分転換を図った釣行でした🤗。


以下は備忘録
【場所】    江の島

【天候】    曇り
【風と波】 凪

【潮】    中潮 満潮   6時頃、干潮 12時半頃
【時間帯】 10時頃〜12時半頃

6月下旬の夕方、西の空がやけに赤い。
普段とは違う夕焼けでした。


もう少し早い時間帯ならば、もっと綺麗な夕焼けだったのかな?
起床して茅ヶ崎ライブカメラを見ると波が高い。昨日も波が高かった。

取り敢えず現地に向かい、磯屋のおばちゃんからはサザンビーチを勧められた。

先行しているであろうFさんに連絡しようとしたら、背後から「おはようございます😊」の挨拶。
ピンクニーさんでした。
波が高いので別の海岸に行くとの事。



Fさんはサザンビーチの中央部で既に開始していたけれど、未だ釣れていないようです。


支度を済ませて第1投。
さびくと抵抗が大きい。砂紋の起伏が激しいのかな?

隣ではFさんが本日の1匹目を釣りました。
「6色です」
ポイントは遠い😅。

第1投は4色〜3色エリアにかけて、さびきの抵抗が相変わらず大きい。
回収したらコロッとしたフグ🐡。

次は空振りで、第3投は4色エリアで小さなアタリ。
シロギス特有の「プルルン!」ではない。
フグ🐡かな?と思いながら回収したらシロギスでした😅。約18cm。
ボウズ逃れの嬉しい1匹でした。


その後、1時間ほどして1色エリアで違和感。
16cm。

満潮潮止まり以降は付け餌が鉤に残って戻る状態が続きます。Fさんと会話しているので、退屈ではないけれど苦戦してます。

渚では水遊びの家族連れが増えてきました。
投げ竿を振り回す事が危なくなってきたので、一旦道具を畳んでバイクで移動。

西浜も東も波が高く、サーファーが多勢。
とても投げ釣りができるような海況ではないので、これにて撤収!

Fさん、相手をしてくれてありがとうございました😊。


本日の釣果
シロギス 2匹(18cmと16cm)


以下は備忘録
【場所】    茅ヶ崎 サザンビーチ

【天候】    曇り
【風と波】 北の風、波は少し高い

【潮】    小潮 満潮   8時頃、干潮 15時頃
【時間帯】 6時半頃〜9時半頃



こんにちは。
先々週は茅ヶ崎サーフでシロギス狙いをしたので、今朝は江の島の裏磯に行ってみました。

回遊して来たワカシ(未だモジャコ級?)を弓角で釣って、青物開幕を宣言したいです🤗。
もちろん、ヒネ級のシロギス調査も予定してます。

山道から見える富士山。雪が残り少なくなって来ました。

釣り場の様子

好天で凪、しかも土曜日だからか釣り人が多い。
荷物を降ろし、竿を繋いで6時前には準備完了。
ところが竿を出すスペースが無いので待機。
土曜日はかなり早く来ないとダメみたい。

船着場の様子を見に行ったら常連のFさんと久々に再会。Fさんも待機中でした😅。

暫く歓談してたらスペースが空いたので荷物を移動。
船着場でサーフトローリングを開始。
早朝ほど活性は高くないけれど、何度か投擲しているうちにワカシが反応を示してくれました。


サイズは20数センチの小さいワカシですが、青物開幕を宣言できました。
ワカシを5匹釣ったところでサーフトローリングは終了。

次はシロギスの調査です。
時刻は9時を過ぎて干潮ソコリに近づいてます。
サビいてもアタリは無く、ジャリメが鉤にそのまま残って戻ります。
暑くなって来たし、周囲の釣り人が増えて来たので1時間もやらずに納竿しました。


本日の釣果 ワカシ 5匹
釣法  サーフトローリング(弓角はピンク色)


以下は備忘録
【場所】    江の島 裏磯

【天候】    晴れ
【風と波】 北のち南の風、凪

【潮】    大潮 満潮   3時20分頃、干潮 10時40分
【時間帯】 6時〜10時少し前

  ※実際に釣りをしていたのは7時半頃〜9時半頃)




神田神保町界隈に勤務している方や学生時代を神田で過ごした方ならご存知かも知れない「キッチン南海」が近々閉店するそうです。
当ブログでも取り上げた事があります。

昭和の思い出がまた一つ消えていく。時の流れかな。
残念な知らせです。

僕が食べて、息子も食べた、
あのカツカレーをもう一度食べたい❗️


こんにちは、バルタンです🤗。
緊急事態宣言が解除されて、久しぶりに釣行しました。約4ヶ月ぶりです。
行き先は江の島にするか否か迷ったけれど、投げ釣り仲間達と会えそうな茅ヶ崎サーフに決めました😉。

サザンビーチにバイクを駐車して、ビーチの投げ釣り師の様子を眺めていたら、ブロロロローと独特のエンジン音を響かせて渚サーフのバリッチョさんがバイクに跨り登場。様子を見ながら東方面に向かうとの事。

僕は前日に好調だったと聞いていた東方に向かって歩きます。海と釣り人の様子を見ながら東へ、東へと更に歩きます。

目指した釣り場にはウエポンさん、さなぎサーフのHさん、Fさん、渚サーフのピンクニーさん、クミチョウさん、バリッチョさん、アミパパさんがズラリと並んで(ソーシャルディスタンスは確保)竿を出しています。まるで、渚サーフの月例会のようなメンバーと配置です😅。


既にシロギスの型を見ているアミパパさんからポイントは3色以内とのアドバイスを受けて、第1投は6時半。
烏帽子岩と江の島を見ながらの釣りはロケーションがとても良い😉。



エサを取られず空振りが続いた3投目はフグ🐡に枝スを2本切られていた。
フグ対策で用意して来た軸の長い鉤(流線型)に仕掛けを替え、オモリもフロートタイプに替えて、ステイ状態でも仕掛けをゆらゆらさせる作戦を試してみた。

それが功を奏したのか、2色エリアで明確なシロギスのアタリ。鉤掛かりを確認して即、回収。
最初の1匹だし、連掛けを狙えるようなゆとりはありません😅。
中型のシロギスでした。時刻は7時10分。
4ヶ月ぶりのアタリがとても嬉しい😆。
次は3色で再びアタリ。同じくらいのシロギスで、「地合いか?」って思ったが続きませんでした。

その後は暫くアタリも無くなり移動しようかと思ったが、周りでは誰かしらがポツポツと釣るので、「魚は未だ居る。」となって動かずに継続してしまった。変哲の無い海岸線ですが、少しずれるだけでアタリにバラツキがあります。

しかし、釣れない時間があまりにも続くので、先に移動したアミパパさん達の更に東側に移動。
潮は下げているのにポイントは相変わらず2色前後の近場です。
なんとか2匹追加したけれど、干潮一杯の潮止まりでエサを取られる事もなくなりました😅。

渚サーフのメンバーは納竿したり、西に移動して釣り場に残ったのは、さなぎサーフのメンバーとウエポンさん。
Fさんが「一緒に帰りましょうよ。」との事なので、もう少しやってから納竿するつもりでした。

ところが、11時半頃からシロギスの活性が上がって来たようで3投連続で中型シロギスが釣れました😉。サイズの割にはアタリが大きい。

アタリの出る場所も掴めて「さあ、これから巻き返しだ!」と俄然ヤル気を出した時に、我々の右側にいた4、5名が泳ぎ始めて、なんと我々の目の前を右から左へゆっくりと、そして時には立ち止まるではありませんか😱。
道糸に2度もぶつかったのに何も言わないし、通り過ぎるのを待ちました。
結局、この後はアタリは無くなり、数回投擲して納竿しました。

後味の悪い出来事がありましたが、釣りをしない人には分からないし、悪気がある訳では無く気づかないのだろうと、後から思いました🤗。

でも、釣り仲間と一緒に竿を並べてわいわいガヤガヤしたり、誰かが釣ると撮影会をしたり、竿を持たずにゆまさんご夫妻が陣中見舞いに来られて釣り談義をしたりと、釣り仲間と共有して過ごす時間がとても楽しいです。釣りができる日常ってありがたいです。


本日の釣果
シロギス 7匹(17cm〜14cm)


以下は備忘録
【場所】    茅ヶ崎 東側

【天候】    曇り
【風と波】 北のち東の風、凪

【潮】  大潮 満潮   4時頃、干潮 11時頃

【時間帯】 6時半〜12時少し前




帰る途中で生チョコアイスを食べて身体をクールダウンさせて休憩😊。



今日はたくさん歩きましたよ😅。