先日、プラチナカードの審査に通ったという記事を書いた



通常、クレジットカードは簡素な封筒に入っていることが多い

しかし、このカードは違った


紺色の重箱に包まれている


重さは驚異の506g
因みにこれを簡易書留で送るとなると900円もかかる
この重い箱に何が入っているのか紹介していきたい


anaマークが型押しされた箱
そう、僕が申込したのはana VISA プラチナ プレミアムカードである


開いてみるとまずは入会感謝の用紙


先程の紙の下に重ねて入っていた
・anaカードの使い方
・プラチナカードの特典が記載された説明書
・保険の手引書


一番下にはプラチナグルメクーポンの冊子が入っていた

簡単に説明すると、このカードと提携している高級レストラン等で1人分の料金が無料になるクーポンである

一人20,000円のコースなら二人で40,000円のところ20,000円がディスカウントされる

誕生日などの記念日の際に奥さんと二人で利用するのが良い使い方だろうか

場所は都内が多く、特に銀座・六本木・麻布・赤坂周辺の店が多かった


カードデザインは漆黒をベースに銀色の文字
真ん中のVISA PLATINUMの文字がキラリと光るのがこれまたクール

指で隠れてしまって見えないが、左下にはanaマイレージクラブの番号も刻印されている

今回プラチナカードの取得に際し下記のポイントで検討した
・実用性
・ステータス
・カードフェイス
・限度額
・特典
・年会費
・ライフスタイル
様々な角度から見た結果、僕に合っているのはこのカードかなと考えた

ご存知の通り僕は旅行に行く機会が多い
去年はよくanaを使わせてもらった

今年もanaで旅行を計画している

ここで察しの良い方はお気づきだと思うが、航空券をanaカードで購入するとマイルがより多く貯まる

それも大きな魅力の一つ
実際このカードで決済するとボーナスマイルが50%ももらえる

また、カード利用額200円につき1ポイントが貰えてそれを3マイルに交換可能

このレートは最高クラスになっている

更にはanaの上級会員資格である
・ダイヤモンド
・プラチナ
・ブロンズ

今年はこれらのステータスになるべく、巷で有名なSFC修行に勤しむ予定だ

そもそもSFCってなんぞや?という方もいらっしゃるかと思うので、次回はanaの会員制度について触れていきたい

ここまで読んで頂きありがとうございました