2015-02-16

■シェムリアップ まとめ

テーマ:※カンボジア シェムレアップ


折角なの(か?)で、一眼で
撮った写真をまとめてみる。( ´_ゝ`)

いせき。



いちば。



あさひ。



いせき



むら。




いせき



いせき 



いせき。



いせき



いせき。


いせき。



もーたーこうぼ



いせき。



シェムレアップのゆうひ。
2015-02-12

■ぐっばい、プノンペン

テーマ:※カンボジア シェムレアップ


翌朝、6時半起床
朝ごはんを食べに出動



ホテルの近くで
ボーボー3000リエルで
朝ごはん。

パッキングをして
空港に向かう。

ホテルの近くだと
5ドル掲示の
3ドルがおとしどころだが、
2ドルでいけるのは
確実なので、市場の
近くまでいって、
まじめそうなおっちゃんを
ときふせてみる。




空港につき
ラウンジでのんびりと
思ったら、隣で工事の
ドリルの音と振動が
ものすごい(´・ω・`)

30分前に搭乗口へ

ほしたら、機材の到着遅れで
離陸時間変更のアナウンス_| ̄|○

やっぱり、最後の最後まで
流れが悪い(´・ω・`)

台北で乗り継ぎの間に
ラウンジでシャワーを
浴びようと思っていたのに
50分遅れで、乗り継ぎ
ギリギリ

エグジットシートへ
シートを変更してもらう
こともままならず。

やっぱり、流れが悪い。

【今日のまとめ】
そんなこんなで、
ぐっばい、ぷのんぺん( ´_ゝ`)
2015-02-11

■プノンペン放浪 

テーマ:※カンボジア シェムレアップ
5時トレンサップ川の
河畔で、ハッピーアワーの
ビール1ドルを飲み

宿の近所でスーパーを探して
土産を購入。
6時に自転車を返却。

ホテルにかえって
シャワーを浴びてから、出動。

前回、食べたバインミーさんを
探すがみつからない。

ぐるぐる空き回るが
みつからない。

いろんな人に尋ねるが
みつからない。



あきらめて、
どえらく繁盛していた
魚料理屋さんで、貝。



山盛りで6000リエル。

Angkorビール、3500リエル。

ごはん1000リエル。

店のおばちゃんが親切で
タレを作ってくれたり
食べかたを教えてくれる。

【今日のまとめ】
ぐぅ。(´ρ`)
2015-02-09

■プノンペンでポタリング その2

テーマ:※カンボジア シェムレアップ
バイクや車というのは
町を散策には向いていない。

自転車やジョギングの
速度ぐらいがちょうどよい。

地図もみずに
適当にはしる。

人々の生活が
かいまみえる細い路地

なんてことない
食堂で、なんてことない
ごはんを食べる。

2500リエル

隣のおばちゃん
わしが外人だと
途中で気づいて
二度見してる( ´_ゝ`)

首都プノンペンといえども
それほど大きくない。

20分も走れば
のどかな田園刎頚が
ひろがる。

レレンサップ川にそって
北上し、高級レストランで
ビール(3.5ドル)で
しばし休憩。

再び走りだす
経済発展のまっただなかにある
カンボジア。

シェムリアップには
豪邸に住み、ピカピカの
ロールスロイスにのっている人がいた。

でも、プノンペンの片隅には
そうした、発展から
取り残された人達が
少なからず存在する。

ごみだらけのぬかるんだ
細い路地をはいると
粗末な粗末な
掘っ建て小屋が建ち並ぶ。

すえたドブの臭い

電気もない薄暗い小屋

片隅ですさんだ暗い目をして
遠くをみている老人。

ボロボロの洋服を着て
生気のないの少女。

下町などという響きのいい
”温かい言葉”があてはまらない、

カメラを向けることが
はばかられる、スラム。(´・ω・`)

さっき飲んだビールの代金で
きっと、何日も生活できるのだろう。

明日が、今日より
よくなることはないと
あきらめきっている。

【今日のまとめ】
とことんの貧しさは
人の笑顔を奪う。(´・ω・`)



2015-02-08

■プノンペンでポタリング その1

テーマ:※カンボジア シェムレアップ
バス停から散歩がてら
キャピタルGHまで歩く。

道すがら、ホテルを探すが
いまひとつ。

前回泊まったキャピトル3へ
いってみる。
清潔で、見晴らしのいい
5ドルのファンルーム

フロントの兄ちゃん、
英語が怪しく
12時すぎにこいの
一点張りで、おいかえされる。

結構、探しまわって
15ドルの部屋に決定。



フロントのおねえさんも
感じがいい。

シャワーを浴びて
すっきりしたら
町にでて、自転車を借りる。

と、思ったが、どこも
販売ばかりでレンタルは
やってない。

なんとか、中国系移民の店で、
ギアつきの状態の良い
スポーツタイプを
2ドルで話をつける。

デポジットは40ドルも
いれさせられる。(´・ω・`)

プノンペンの町を
ポタリング。

【今日のまとめ】
車とバイクが多くて
ちと、走りにくい。( ´_ゝ`)
2015-02-04

■プノンペン帰還

テーマ:※カンボジア シェムレアップ
街灯もない悪路をガタガタと
進むオンボロホテルバス

隣のにいちゃんはスースーと
寝息をたてている。

CIのラウンジから
くすねてきた
もとい、拝領した
シーバスをちびちび
やりながらヘッドライトが
照らす夜の風景を眺める。

2時間ほど走り
バスが止まる。

うんちゃんが
トイレット!って叫ぶ。

って、トイレはどこ?(´・ω・`)?

どうやら、
道端でしろっって
ことらしい( ´_ゝ`)

男子はいいけど
女性はどするの?

(´・ω・`)



結局、トイレのある
休憩は5時間ほど
走ったときの
1開のみ。

(´・ω・`)

8時すぎ
トレンサップ川のほとりの
停留所に到着。

はてさて、どしたものか

まずはごはん。



繁盛していた食堂で
ボーボー(お粥)と
小魚のフライ
あわせて、4000リエル

すぐ前の泥川で捕れたてと
思うとちと微妙であるが

【今日のまとめ】
揚げたてで、カリッとしてる。

2015-02-03

■悪い流れ その2

テーマ:※カンボジア シェムレアップ
夕方になって
ハッピーアワーで
1時間で2ドルの
足マッサをうけて
少し体調を取り戻す。



ナイトマーケットの近くで
ローカルでえらく
繁盛していた店で
焼きそば4000リエル

体調のせいか(´・ω・`)

いまひとつ。

(´・ω・`)アブラガキツイ

バスの出発まで
すいてるカフェの
ソファでねころんで
のんびり読書。

ポールオースター編の
ナショナルトゥルーストリーを
読了。

やはり、
”真実は小説より奇なり”な
ようである。

10時半、ホテルへ戻り
ロビーでうだうだすごす。

(´・ω・`)リタさんイナイ

12時

ピックアップされ
バスに乗り込む。

プノンペンまでは、
奮発して、座席の倍だした
12ドルのホテルバス。

あれっ、空きがないよ。

ほしたら、おちゃん、
恐い顔で、カンボジア人の
にいちゃんの隣の
すき間を指さしているよ(´・ω・`)

へッ?(´・ω・`)ドユコト?


え、えーーー

(((;゚д゚))))

この狭い場所に
にいちゃんと
ふたりで寝るのぉ(((;゚д゚))))

【今日のまとめ】
見ず知らずの兄ちゃんと
8時間、添い寝(´・ω・`)
2015-02-02

■悪い流れ その1

テーマ:※カンボジア シェムレアップ
10時に電動バイクを
返却してホテルへ戻る。

11時に、日本語学校の
生徒さんの友達に
ピックアップしてもらう予定だ。

11時、こない

カンボジア時間だろうから
時間とおりにはこないだろう。

11時半、こない

やはり、流れが
悪いほうへ悪いほうへ
きてる。

12時、あきらめる。

_| ̄|○スッポカサレタ

まあ、日本語学校にいって
練習台にそれほど
なりたいわけではないので
よしとする。

リタさんにわかれをつげ
(´・ω・`)町歩き。

と、思ったが
体調がいまひとつ。

行動する気力がでない

(´・ω・`)

足はマメと靴ズレが
できて痛い。

プノンペン行きの
バスは夜中の12時発。

あと、12時間もある。(´・ω・`)

やることもなく
いくところもなく
居場所もなく
食欲もなく
気力もない。

(´・ω・`)

堀ばたのベンチで
まどろんだり、
読書したりして
時間をつぶす。

桐野さんのINを読了。

体調は、いまひとつから
いまふたつ。

【今日のまとめ】
やはり流れが(´・ω・`)ワルイ


2015-02-01

■シェムリアップで朝ごはん。

テーマ:※カンボジア シェムレアップ
翌朝、6時半
電動バイクで出動

田舎道をわけいってみる。

はやくも通学の
子供達とすれ違う。

10kmほどはしり
脇道へはいる。



こんなとこに
食堂ないだろうと
あきらめていたが

ほったて小屋の食堂らしき
店を発見



ご近所さんが
つどう集会所的な店



店のおばちゃん
突然の外人到来に
戸惑っている。

これまでも
これから、まず
外国人がくることは
ないだろう。



で、ボーボー2000リエル

最安値。( ´_ゝ`)


最初はこわごわ
遠巻きにみていた
村人たちも次第に
わしにからんでくる。( ´_ゝ`)




続けて、街道沿いの
小さな市場の食堂で
牛肉麺、コイトー3000リエル



ここでも、村人たちと
わきあいあい。

【今日のまとめ】
そーそー
これがやりたかったの。

( ´_ゝ`)
2015-01-31

■シェムリアップで晩ごはん。

テーマ:※カンボジア シェムレアップ
ホテルへ戻り
シャワーを浴びて
さっぱりして晩ごはんへ。

さっきとおりかかった
ローカルで繁盛していた
屋台へいってみる



サンワー5000リエル
笹の葉で包んだつみれ状のものを、
炭火で焼いたの。



素麺状の細い米麺や
ドクダミの葉っぱと
一緒にレタスで巻き、
プラホック(魚醤)の
タレにつけて食べる。

サンワーを食べてると
店の兄ちゃんが
日本語で話しかけてくる。

日本語学校で
日本語を勉強中とのこと

そうこうするうちに
兄ちゃんのクラスメイトが
次々やってくる。

暇なので
日本語の練習台に
なってあげる。

そうこうするうちに
そのうちのひとりの
兄ちゃんが、
バイクで町を案内してあげる
ってことになる。

で、つれていかれたのは
町はずれのしょぼい
ラッキーショッピングセンター

(´・ω・`)

シェリムアップでは
最先端のスポットのようだ。

エスカレータで
3階まであがると

終了ーーーー(´・ω・`)

他にいくとこもなく
明日、日本語学校に
あそびにいくことにして
バイバイする。

【今日のまとめ】
いくとこもやることもない
シェムリアップの暇な夜( ´_ゝ`)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。