スマホ・LINE・アプリで浮気調査 探偵が教える夫の浮気を見破る方法!

スマホ・LINE・アプリで浮気調査 探偵が教える夫の浮気を見破る方法!

スマホ・LINE・アプリを使えば簡単に浮気を見破ることができてしまいます。でも、証拠がなければ逆ギレされてしまうことも。証拠収集から示談交渉の仕方まで浮気、不倫問題の完全解決をサポートします。

今日は、この事件へのコメント取材と言うことで、情報番組からのオファーが入っています。

 

 

僕もこのニュースを見ていましたが、アイドルが自撮りした写真をSNSに投稿
そして、瞳に映り込んだ情報から自宅を特定され、わいせつ行為に及ばれたといいます。
 

今回の事件で特に注目する部分は、【瞳】
 

自撮りした写真の瞳には駅が映り込んでいたと言われています。そして犯人はストリートビューを使い駅を特定。
そして、その駅から自宅マンションまで特定。
今や、時代は自宅にいながら対象人物の生活圏内の当たりを付けられる時代。

今回のケースで言えば、場所と撮影された時間帯などが分かれば、待ち伏せもされやすかっただろうと推測されます。

 

このように、撮影された写真一枚からは、季節、時期、時間、人、物、住所、場所、好み、他のSNS情報など様々な情報を得ることが出来、悪意のある第三者にすれば格好の情報と言えるでしょう。

 

今回は、瞳に映り込んだ景色から事件に発展したケースですが、
その他、鏡、ガラス窓、車のボンネット、カーブミラー、サングラス、スプーン、水面など身の回りには映り込むものが沢山あります。

 

場所や時間帯、一緒にいる人はもちろんのこと、住所の書いてある手紙、家族、カレンダーに書き込まれた予定表、勤務先や通学先の制服と言ったかなりプライベートなことまで知られてしまう危険性があります。

 

事件に発展する前に、ご自身のSNS投稿写真を見直してみてくださいね。

もしかしたら、あっ!っと思う写真があるかもしれません。

同じ位置から同じ条件で撮影したiPhone 11proと、iphone7の写真比較

夜8時くらいの住宅街
地方都市の夜間は、車のライトを照らしても、暗いと感じるレベル

イメージしたのは、
対象者が退社後、帰宅時の自宅特定

通常は、SONYやJVDと言った比較的物々しいカメラによる出番になる局面

それを、iphone11で対応出来るか!?の実験、及び、まだまだ現役で使う方も多い、iphone7との比較

こうして比べてみると歴然でした。

iphone11、綺麗に明るく撮れる!




夜間にも関わらず、木々や看板の色合い、ライトの明かりが届く距離、明らかに異なります。

結果、夜間撮影に強くなっているのは、探偵の調査にはかなり使える

ホームボタンがあるとかないとかもあるけど、そういう次元の問題じゃないかもしれないですね。

iphone、そろそろ買い替えかなと思う方にはオススメ

青山相談室までの道順になります。

青山相談室は本社隣の、プライベート空間でゆっくり内密なお話が出来るようにとご用意致しました。
気兼ねなく、思いの丈をお話しください。

最寄り駅青山一丁目駅より3分ほどの場所になります。

もし、おわかりにならないときは、担当者宛0357718366までお電話ください。

 

 

 

 

 

 

 

道に迷われた方、不安な方はお気軽に、0357718366までお電話ください。

View this post on Instagram

桜が咲き誇るこの季節に旧友が亡くなった 43歳。脳梗塞。 突然の訃報に頭がクラクラ 膝から下は、力が入らない感覚 思い起こせば、彼の人生は苦難の連続 自身の心臓や頭の手術 家族との死別や離散 住んでいた大きな家からは、家族が一人減り二人減りと少なくなっていく。 それでも、年の離れたたった一人の弟を育てあげた。 自分のやりたいこともがまんして、携帯も車も全部手放し、生きた。 そんな彼からは、「コンノは、俺の自慢だよ」と、何度も言ってくれ、知人にも紹介してくれたのを思い出す。 とても嬉しかったし、励みになった。 まだまだ、若かった やれることもたくさんあっただろうし、やりたいこともあっただろう あの時、もう少し、こうしておけばと言う思い、悔やまれる この年になって、大切な仲間や恩師を亡くすことが増え、後悔しない人生を歩まなければと戒めのように感じる そして、今まで当たり前のように思っていた健康も。体を大切にしなくてはと、教えられている気がする。 今も、SNS上には残されている彼のアカウント もう、コメントもいいねもしてくれることはない… 悲しいけれど、思い出を胸に進むしかない アイツの自慢の友であり続けよう。 サヨナラ、友よ また、飲もうぜ!

Hiroyuki.Kさん(@hiroyuki.tmn)がシェアした投稿 -


今日のビビットの話題

【探偵から調査費用を取り戻せるのか?】

2社目3社目で選んで頂く事が多い弊社はこのような返金に関わる他社さんとのトラブルをよく耳にします。

依頼者様からすれば、結果がすべて。
証拠が無ければ費用を支払いたくないと言うお気持ち分かります。

本日のビビットでも、そうした探偵社の成果の伴わない調査に対しての返金要請が可能かどうかという話題が取り上げられていました。

成果の伴わない調査
結局は前述の通り、探偵社が調査を行っても証拠が押さえられなかった。

というところが問題視されて、返金の話まで向かってしまったと言うわけです。

番組の中で、真矢ミキさんが仰っていた、「どんなケースと似ているか考えたら、医師と同じかな。」という部分。
セカンドオピニオンの話も出ていましたが、2社目でお受けする僕の立場からすれば、以前の探偵社さんの失敗を踏まえ、同じような失敗は繰り返せないため、綿密な計画、下準備、人員配置を行って調査に臨みます。
ある意味、プライドもかけています。

こうして、証拠の確保を行っているのですが、その中で、どうしても結果に結びつかない場合もあります。
僕も、職種は異なりますが、医師と同じく、成果を望まれて対処をし、その成果が出せない事もあります。

なので、僕の一つの基準として、出来る出来ないは明確にしています。
プロだから出来るでしょ!?と言われることもありますが、プロだから出来ないこともあります。

若かりし頃は、スーパーマンやドラえもんみたいな存在でありたいと、そんな思いから無理してきましたが、最近の社会情勢、法制度の中ではそれも無理になりつつあります。逆に、依頼者様を巻き込んだ、トラブルに発展してしまうことさえあるのです。

それでも、頼りにしてくださっている依頼者様の為に、調査で成果を出さなくてはならない。
そこで、ずっと積み重ねていることが、

“コミュニケーションを大切にすること”

調査期間中、ほぼ毎日、何かしらの話題で、電話やLINEで依頼者様とお話をしています。

調査のスケジュールや対象者の状況把握はもちろん、夕食の献立、LINEの文面チェック、愚痴、イベント時の過ごし方など、その人によって、いろんな話をします。

もちろん、僕のことも話します。
探偵になった切っ掛け、嫌がらせを受けたときの話、家族と過ごしたイベント時の様子、最近美味しかった料理、など。

そして、探偵だから何でも出来るスーパーマンではなくて、一人の人間として、探偵として何を考え何をしているか?や、現場で切羽詰まっている様子、そんな様子も。

今日のビビットの話題で改めて、証拠を撮るためには、僕ら探偵だけの力ではどうしようも無いときもあるし、効率よく確実に証拠を撮る為には、依頼者様の力が必要です。
だからこそ、改めて、依頼者様とのコミュニケーションを大切にしなくてはいけないと感じたのでした。