とりあえず課題とやることを具体的に絞り出さないとこのままだと思うので、以下、だらだら書く事にします



夏から第2回駿台実戦にかけて目指していたこと



第1回

第2回

 本番

英語

60(55)

70(65)

 70

数学

30(21)

40(20)

 45

国語

50(48)

60(60)

 70

地理

20(31)

35(38)

 45

世界史

20(22)

30(28)

 40

Σ

180(177)

235(211)

 270


・第1回の列の左側は自己採点、右側は結果
・第2回の列の左側は目標点、右側は自己採点
・本番の列は目標点

第1回はC判(駿台もC判)


9月〜第2回東大オープン

・英語
…クラスが上がり、テキストも後期から東大専用のものになったから、授業中心に勉強

・数学
…授業の予習中心。完投するのが目的で、一題にかなりの時間を解けるまで費やす。
あと、場合の数を強化すべく、参考書で別途対策

・国語
…授業の予習中心に、加点ポイントを漏らさずに記述する練習

・地理
…過去問と、授業を聞き流し

・世界史
…トライの無料動画で予習し、授業を受けて宿題をこなしてた。第2回直前からは第3問の対策で一問一答をはじめた


第2回オープンの反省(翌日のメモから)

・英語
…全体的に全く時間が足りない。授業の復習が追いついてなくて知識があやふや。そしてリスニングで4ミスも

・数学
…話にならなかった。解答解説見ても、作図が雑だったり(第2問、第4問)、思いついたことを実験せず、偶奇の場合分けというありふれた解法に行きつかなかったりした(第1問)。時間を意識した演習をしなかったことが原因では?

・国語
…とりあえずよし

・世界史
…大論述でテーマを大きく外してしまった。日頃の練習でもたまにやらかしてたから、今後の課題

・地理
…過去問演習で似たような問題を解いたのに、解答に時間がかかったものがあった


第2回東大オープンから第2回駿台実戦までやったこと

・英語
…単語と英文法強化。リスニングは毎日やる。過去問演習の機会増やす

・数学
…文系数学のプラチカを使って一題10分で方針決める練習

・世界史
…今までやった大論の復習(結局英数でそれどころではなかった)

・地理
…過去問ノートの作成(世界史と同様)


第2回駿台実戦

自己採点

E:70
M:35
J:65
W:25
G:30

Σ225


今後の課題

全科目バランス良く押さないといけないが、各教科特に次にあげるポイントが重要かなと

・英語
…過去問を研究する。単語・文法語法の知識を付ける。
→有史以来言われ続けてきた事だが、オープンの失敗で痛感した。授業とは別途に知識のメンテナンスを定期的にしないと、時間の浪費と焦りにつながる。過去問は、大問別で問われている事を明確に意識して、次の大問に移る時の思考の切り替え時間を短縮するために活用

・数学
…問題の方針には限りがあることを意識して、できるだけ適した方針を10分以内に選択できるように練習を重ねる
→100分過ぎてから解けても意味がない…

・国語
…後回し。ただし授業には出る

・世界史
…問題文から書くことを絞ることを意識して、過去問演習。同時に知識のメンテナンスも。優先順位は国語に次いで低い

・地理
…考えた末、過去問を遡り続ける事にした。復習は直前でも間に合うし、採点してくれる人は直前にはいない



以上

↓押して頂けると嬉しいです〜