お煎茶の会

テーマ:

5か月振りにお煎茶の会を開きました。

 

久し振りでしたので、お客様たちは待ってました!という感じ。

 

きょうは、4歳になったばかりの男の子がお父さんと参加しました。

 

自分から行きたいと言ったそうです。

 

始めはおばちゃま達に圧倒されたのか、背中を向けてもじもじして

いましたが、お父さんの膝の上でおとなしくお菓子を食べ、お茶を

味わっていました。

 

お茶碗は3本の指で持つこと、脇をしめて姿勢を良くしてお茶を

いただくことを理解したようです!

 

先生の言うことをちゃんと聞いていたのですね。

 

会はまず、すすり茶碗でばんばら茶を味わいそれから那須さんの手炒り茶

で数滴のお茶を楽しみました。

 

 

今回トライバルカカオさん(チョコレート専門店)との出会いで、カカオ豆の皮

を分けていただき、カカオティーを試飲することに。

 

ドミニカのカカオティーには同じ産地のチョコレートを組み合わせて味わいました。

 

 

チョコレートの香りがして、みなさんおいしいという感想でした。

 

皮をかじり出す人までいましたよ。

 

ゆっくりお茶を味わう時間大切ですね。

 

お茶会のたびに思います。

 

とても優しい気持ちにもなります。

 

素敵な時間を共有できた喜びが店内に広がり何とも言えない

いい気分!