おはようございますー!

毎日暑くなってきましたねおーっ!


夏だーー!!

浴衣♡ルンルン〜♪



ジャ〜ン!!


保育園の夏祭りアップ
今年はなかなか夏らしい事も体験しにくいので保育園の行事様々ですぶちゅーあざます!!




お二人とも張り切って登園されたこの日、、、、
支援学校の見学会にパパと行ってまいりました。




なかなか場所がわからず少し遅刻笑い泣き




はぁ、、大切な時にかぎってやってまう、、涙




様子なんかを実際に見せてもらえるのかなと思っていましたが、、




体育館のような大きなスペースで人数配置や時間割、、授業風景などをスライドやMovieで詳しく説明していただきました。





1年生は、子ども3人につき先生が1人見てくれるそうで、それぞれに合わせて縦割りもあったりと
地域の小学校に比べるとやはり個別支援は、しっかりとなされている印象もぐもぐ




リハ系のデイの延長的なイメージでした。




高学年になってくるとクラブ活動や、学習なんかもどんどん始まるようです。





小学校の6年間、、
長期的にみると、




言葉で伝えにくいうーちゃんにとっては、ストレスも少なく自分のペースも守りながら学校生活を送くれるのでは??



より多くの成功体験も積めるのではないか??




される側があまり好きではないうーねぇさんの性格を考えても支援学校の方がむいているのでは??




と、、夫婦としても同じ意見に落ち着きました。
(うちの地域の小学校は、ほぼみんなと同じクラスで過ごして、1日のうち1つの授業しか支援の先生に付き添って見てもらえない、、というお話を小学校の先生に伺っていたのもあっての事です)





が、、、、しかーーーし、、、



なんか日に日に負に落ちない。。





友だちママさんからの情報だと同じ市内の小学校でも国語と算数の時は、無理なく支援学級で過ごせたりするという話。。





なぜうちの地域では、もう少し臨機応変に寄り添ってもらえないのだろぅ、、




人数が多いから?




ずっとクラスで過ごす事がインクルーシブ教育って事なんかなー??




求めすぎなのかな??



理想と現実、色々考えるとよく分からなくなってきました。笑い泣き




というわけで、もう一度地域の小学校の先生とも面談をして詳しく聞いてみようと思いましたぼけー





ついでに発達検査もしよかな、、




決断の日は、刻々と迫ってるおーっ!



けど、、大事な選択。



どちらにもメリットデメリットはきっとある。
正確もないけど。。



納得いくまで、まだまだ悩むよ、悩むよーーニヤ



ブチュ〜♡


最近キス魔のうーちゃま、、、



チューの顔、、ぼけー




instagramやってます
よかったらのぞいてください
 
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ

にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
上二枚の写真のどちらかをクリックしていただくと、ダウン症のお子さんをお持ちのパパママさんの素敵なブログをみれますよ

ブログランキング・にほんブログ村へ