だれかのことばに会いにいく
  • 28Dec
    • ポエムピースの新しい詩集シリーズ ”詩の時間”

      ポエムピースの新しい詩集シリーズ「詩の時間」として谷郁雄さんの『大切なことは小さな字で書いてある』松崎義行さんの『幸せは搾取されない』が2冊同時で刊行されました。どちらも発売当初からたくさんのご注文をいただき、Amazonでもランキング入りしています。谷郁雄『大切なことは小さな字で書いてある』978-4-908827-47-1 C00951400円 176ページ 120mm×168mm書籍ページ:http://poempiece.com/books/1996親しみやすくてやさしい、日常の風景を切り取ったような谷さんの言葉。慌ただしい日々の中、コーヒー片手にほっと一息ついて、目の前の幸せやかなしみ、人間のおかしさをほっこり感じられる、そんな作品になりました。谷郁雄さん最新の書下ろし詩集です。松崎義行『幸せは搾取されない』978-4-908827-48-8 C00951300円 144ページ 120mm×168mm書籍ページ:http://poempiece.com/books/2014東日本大震災後の「心の復興」をテーマに作られた短い詩「10秒の詩」は、第4類医薬品と銘打って、多くの人に親しまれてきました。本書ではその新作・名作と、子どもの詩のスタイルをとったひらがなの詩を収録。まわりの人たちの幸せを想い、葛藤を繰り返しながら丁寧に作られました。「SONGS」の5つの詩には楽曲を制作。特典として本文のQRコードからダウンロードすることができます。普段から詩に親しんでいる人も、詩はちょっと苦手という人も、コーヒー片手にそれぞれの「詩の時間」を見つけてほしい。詩に飽きたら、また日常へと戻っていけばいい。そのとき、少しだけ、日常が新鮮に感じられるはず。  谷郁雄生まれた作品は、作者の知らないところで、新しい出会いを続け、たまに寅さんのハガキのように自分勝手な近況を伝えてくる。今回の本は、その、作品たちが津々浦々で出会った、作者は直接会ったことがない人たちへの手紙のようなものだ。  松崎義行銀色と白が輝く表紙に、手触りのおもしろい本文用紙1冊1冊、物として持っていたくなるおしゃれなデザイン(ブックデザイン/寄藤文平+鈴木千佳子)大切な人へのプレゼントにもぴったりです。深くてやさしい詩の世界、あなたも旅してみませんか。そっと寄り添う、日常をあたためてくれるような、心に届く言葉が見つかるはず。     

      6
      テーマ:
  • 11Oct
  • 19Sep
    • 絵本出版、盛り上がっています✨

      絵本出版.com 「第1回絵本出版賞」「絵本部門」「絵本のストーリー部門」「大人の絵本部門」の3部門とも 、優れた作品が集まり、審査は大いに盛り上がりました結果発表はこちらにてhttp://ehonpub.com/kekka01/たくさんの方にご応募いただき、誠にありがとうございました!そしてこちらは、絵本出版.comプロデュース作品 「よるのとばり きみはひかり」初回限定1000部がなんと!作家さんによる手描き帯なのです書誌情報はこちらでhttp://poempiece.com/books/1865さらに!!書店さまへお届けするためのPOPまで手描きしてくださいました!著者の方の愛がこもった作品 問い合わせもたくさんいただいています。気に入っていただいた方にはぜひ!限定版を手に入れていただきたい。Tobariさんのページで書店さんの情報を告知していただいていますので、チェックしてみてくださいね。https://motion-gallery.net/projects/tobari01/updates/20843  

      3
      テーマ:
  • 05Jul
    • 絵本作品を募集しています*

      ひだのかな代さんの最新刊「ねこちゃん どうしたの?」が、まもなく発売されます。包帯ぐるぐる巻きのねこちゃんその理由とは?!今作も、とってもかわいくて素敵なおはなしです初回プレス版をお買い求めいただいた方には、すんごくかわいいおまけつきです ニュースページ: http://poempiece.com/info絵本出版.comでは、絵本として出版したい作品を募集しています。絵本出版.com: http://ehonpub.com/Twitter: https://twitter.com/ehonpubあなたの大切な作品も、本として出版されるかもしれません!ご応募を心よりお待ちしております

      9
      テーマ:
  • 07May
    • ” 身につける詩 ” おすすめです

      初夏のような暑さになったり、突然の強風が吹いたり、春はお天気が変わりやすいですね 身につけるTシャツ1枚にも、自分のこだわりを持っていたいところです。「身につける詩」というテーマで制作された、楽しいTシャツのシリーズをご紹介します。遠くからだとわからない模様、近くで見ると「詩」だと気づく谷川俊太郎さんの書下ろし2編。「読唇術」「詩を贈ることについて」ユーモアたっぷりなこちらは大切な方への贈りものに最適ですし、伸縮性のあるしっかりとした生地で着心地もとてもいいので、普段着としてもおすすめです。こちらは、谷川俊太郎さんの作品の中で大人気の「ことばあそび」の詩。「いるか」「かっぱ」は通常バージョンと、俊太郎さんの手書きバージョンがあります。かわいいので女性にも人気です。女性にはこちらの「ポエガール」シリーズもおすすめです。「詩にあこがれよう、こころを愛でよう 」テーマに作られました。Tシャルのほかにマグカップやトートバックなどもあります「花」「ポエガール」そして、札幌にオープンした谷川俊太郎さん公認の「俊カフェ」オリジナルで、「身につける詩」シリーズのTシャツの新作「天の断片」が発売になりました✨こちらはすべて、ポエムピースSTOREやAmazonのサイトでお求めいただけますこれから夏に向けて、ぜひお気に入りのTシャツを見つけてみてくださいね(^^♪ポエムピースSTOREはこちら         

      6
      3
      テーマ:
  • 19Jan
    • 絵本で育む、楽しむ

      ポエムピース、みらいパブリッシングから続々といろんな本が発売されています。中でも、絵本シリーズは大人気 こちらは、光る限定版もある「おばけのまめ」かわいいおまめ。食べたらどうなるの?私もただいま絶賛子育て中なのですが、あらためて絵本の魅力を感じています。ママが赤ちゃんへ読み聞かせや語りかけをすることは、赤ちゃんの好奇心や想像力、そして安心感のためにもとってもいい時間だとおもいます。そして大人にとっても、純粋にことばとリズムや、絵の世界を楽しむことができる心地よい時間になります。ついついコレクションしたくなっちゃうような気持ち。本との出会いがいつも特別で、大切な時間になるといいなとおもいますポエムピース書籍一覧ページはこちらhttp://poempiece.com/books   

      3
      テーマ:
  • 29Sep
    • 「冰の焔とそこにある恋と」朗読で楽しむことができます

      朗読家 飯島晶子さんと、北京の写真家 洪十六さんのコラボにより生まれた短歌集「冰の焔とそこにある恋と」書籍ページ:http://poempiece.com/books/1202おふたりの世界観が合わさり、とても魅力的な一冊です作品のテーマは恋。どうしようもないくらいの恋心。あなたは今、大切な人に「好きだから好き」と素直に言えますか?美しい歌と写真が、読み手をせつなく愛しい場面へ連れていってくれます。その作品を、著者 飯島さんの朗読で楽しむことができるサイトがアップされました定期的に更新されていますので、ぜひチェックしてみてください!Facebookページhttps://www.facebook.com/koinohonoo/

      5
      テーマ:
  • 09May
    • 俊カフェがオープンしました✨

      北海道札幌市に谷川俊太郎さんの本や音楽、グッズをゆっくり楽しめる素敵なカフェがオープンしました朝日新聞でも紹介されています。http://www.asahi.com/articles/ASK4N5CHSK4NIIPE01D.htmlお店のオーナー、ポエムピース札幌編集長でもある古川奈央さん。自分の想いをていねいにカタチされてきたことに感動します奈央さんの愛がこもった素敵な空間、ぜひみなさまも足を運んでみてください俊カフェFacebookページはこちらhttps://www.facebook.com/shun.T.cafe/?fref=ts  

      8
      テーマ:
  • 27Mar
    • 「うまれるまえのおはなし」大人気です*

      ひだのかな代さんの絵本「うまれるまえのおはなし」今月14日にポエムピースから発売されました予約注文の際から話題になり、発売後も大人気です!この作品ができるまでのエピソードをぜひこちらでhttp://ameblo.jp/karinyuchan/entry-12247066428.html私たちのたましいは、“自分の意思をもってこの世に生まれたいのちである“とても神秘的で、生きていくエネルギーにとって素敵な考え方だとおもいます。私事ではありますが、今まさにお腹に新しい命を宿しています。この絵本を読んで、おもいをめぐらせましたこの子が私たち夫婦のもとにきてくれた奇跡に感謝し、私自身も生きていくことへの意思、エネルギーをあらためて強く持ち、マタニティライフを楽しむことができています。読む方のこころに、あたたかいぬくもりが、生きるよろこびがそっと灯りますように「うまれるまえのおはなし」書籍ページはこちらhttp://poempiece.com/books/920アゴラさんでも紹介していただきましたhttp://agora-web.jp/archives/2025171.html   

      10
      テーマ:
  • 18Feb
    • 「バナナタニ園」いよいよ発売!

      ポエムピースの新刊「バナナタニ園」いよいよ発売になりました!谷郁雄さんと吉本ばななさんの心がやさしく寄り添ってひとつの作品になり、読む人の心をほっこりと癒してくれる。すごく素敵な本に仕上がっています。文平さんのイラストもとってもキュートで楽しい♪ばななさんのまえがきにぐっときて、谷さんの詩と添えられたばななさんの写真に引き込まれて、谷さんのあとがきを読んだあと、私の心もきらきらしていました以前からファンの方も初めて触れる方も、大好きになること間違いなし!ときめきます!ばななさんがツイッターでお知らせしてくださいましたhttps://twitter.com/y_banana/status/832102691090243584ぜひ実物を手にとってみてみてくださいね〜「バナナタニ園」書籍ページはこちらhttp://poempiece.com/books/775

      8
      1
      テーマ:

プロフィール

Ameba人気のブログ