侵入者

テーマ:
AD

昨日の夜はみたことのない野良猫さんが事故に遭ってて朝から病院へ搬送した。 近所によく太った茶とら猫さん知らないか尋ねても 少し離れた町内でよく見かけた野良猫だという返答が。 放っておくことが出来ず朝一番に入院中の動物を看に来るスタッフを狙って病院へ。 祝日で昼から来る予定だった先生が急遽対応してくれた。 わぐのトライアルに行くため先生に任せて、昼からレントゲンなど検査して貰うことに。 顎の骨は砕けていて、動くかどうか 内蔵は問題ないのか、麻酔に耐えられるか お昼の電話では内蔵は問題なく、顎の噛み合わせは動いているそうです。 今から手術ですが麻酔に耐えられるか 個人で保護してると限界もあるけどこの子の場合顎が粉砕してて意識はあって内臓も問題ない… すごい費用かかるだろうけどほっとけなかった。 ほんとうは自分とこの子だけでも大変なんだけど。 昨日も、今日も怪我した猫を前になにができるんやろうって考えてた。 近所で猫飼っている人に尋ねても野良猫だって言うだけで、最低限避妊去勢してもらえたら 不幸な猫は減らせるのになぁ… 最低限自分家の動物をちゃんと管理できてれば ほんの少し不幸な子にも幸せあげれたら解決できるんかなぁ… 行政には動物を取り巻く問題の背景と適正飼育について周知活動に力をいれて欲しいと願います。 学校でも啓発活動できれば良いのに。

うたたねさん(@utatane0824)がシェアした投稿 -