ちびっこうべ イベントが終了しました。

 

 

 

ワークショップが始まると、結構てんやわんやで

子供たちと実際に作業している間はなかなか写真が撮れませんので

合間に写したショットばかりですが。。

 

 

今回は子供用の椅子をたくさん作りました。

4日間で50脚くらいは製作したのでは、、。

たくさんの子供たちに椅子づくりを体験してもらえたと思います。

のこぎりや玄翁など、実際に私たちが家具作りで使用する道具を使ってもらいました。

電動ドリルで穴あけしたり、組み立てたり。

みんな作業が始まると一生懸命。

友達同士で、道具を奪い合う勢いでどんどん作ってくれました。

 

出来上がった椅子は、まちの公園で使用したり、

子供たちが運営するセレクトショップに卸して販売していたのですが、

椅子を買いたい!!という子供達がお店に殺到して

行列となってしまったので、最後にはくじ引きで

抽選販売することに。。

 

これほどみんなが椅子を気に入ってくれるとは、、

予想以上の反響でうれしいやら、でも買えなかった子には気の毒な気になるやら、、

まあ、こういうのもイベントならではの出来事なのかもしれません。

 

ちびっこうべは子供の力を感じさせてくれる、すごく特別なイベントです。

今回も参加させていただいて、大変ではありましたが

ものすごく充実感がありました。

 

運営しているKIITOのスタッフの方々も、計り知れない労力をつぎ込んで

イベントを作り上げているのがわかります。

こんなにキラキラした顔の子供たちを見られるのであれば

よっしゃ、やったろか~と大人が本気を出して取り組む甲斐があるなあと

毎回思います。

 

今回も、そんな夢のまちで工房が開けて楽しかった、

子供たちからたくさんパワーをもらいました。