『カラダ』と『ココロ』両面から整えるお手伝い 
  • 21Jun
    • 私の本質とつながる! 対話セッション 「繋 TSU・NA・GU」 

      私の本質とつながる!対話セッション「繋 TSU・NA・GU」 じっくりとお話を伺った後、私がセッション前に事前に受け取っていたカードやペンデュラムからのメッセージをおりまぜながらご自分の話した心の内を多角的な視点で俯瞰して自分の中心に落としていくセッションです。今までME・GU・RUセッションの前準備でやってきた部分であり時間の関係でお伝えしきれなかった部分でもあります。対話がメインになりますので、オンラインセッションも可能です。感情や心の整理をしたい時、なんだかとにかく励ましてほしい!とき、エイっと自分の時間を予約してこのパワフルな時期をどうぞ活用ください。初めましての方も、山本小百合ってどんなひとなのかぜひ体感するのにこのモニターセッションをご利用ください^ ^体験したことのないカードセッション」【ご感想:対話セッション TSU・NA・GU】お申し込みはこちらから

    • *カラダもココロも、丸ごとあなたを整える「環 ME・GU・RU」の画像

      *カラダもココロも、丸ごとあなたを整える「環 ME・GU・RU」

      カラダもココロも、丸ごとあなたを整える*「環 ME・GU・RU」繋がりあうココロとカラダ両方にアプローチして「あなた」という存在そのものを、トータルでバランス良く整えていくセッションです。セッション「環 ME・GU・RU」は対話の時間・ボディアプローチをバランス良く取り入れ、初めての方やお忙しい方などどんな方にもご負担なく気軽に受けていただけるように従来のセッションをリニューアルして誕生しました。話すことでココロのモヤモヤや頭でぐるぐるしていたこと思考が整理されカラダにとどまっていた感情のエネルギーが流れ始めカラダもグンとめぐり始めます。ご参考までに、従来のセッション「うたた寝ヒプノ」を受けてくださった方のご感想です。<お客様の声>こんな時間が必要不可欠だったんですね。ほんと、もっと早く試してみるべきだったな。今度は、苦しくなる前に、早めに相談します(K様 30代 )涙と鼻水を出したのもあるけれどカラダと心に詰まっていたもの、溜まっていたものが出た感じです(T様 30代 )1時間の短い時間でしたが、とても気持ちよく眠ってしまいました終了したら1日分の睡眠をしっかり摂った後のようなすっきり感で驚きました!(M様 20代 )短い時間なのに、痛めている右足からジワジワあったかくなって、右半身すべてあったかくなりました。帰り歩いていて軽かったです。びっくり!(K様 50代 )ゆっくりと休んでいるとき、たぶん寝ていたんです。でも、ただ寝ていただけじゃないような感じ。宇宙にぽっかり浮かんでいるような?なんとも言えない感覚で。目が覚めたとき、とても遠くまで行って帰ってきた、そんな不思議な感じがしました。(A様 30代 )セッションは、こんな流れで進めていきます。*「環 ME・GU・RU」90分のセッション①30分 ー ②30分 ー ③30分の構成で進めていきます。①Briefing~心・思考の整理タイムまずはゆっくりゆっくりと、お話しを伺っていきます。頭の中の思考がだんだんと静まり緊張感も次第にほぐれて心が凪の状態へと向かいます。②Cleanse & Balancing ~体・感情エネルギーの調整ここでカラダにアプローチすることであなたのエネルギーがグンと動きますClense(クレンズ)は、動き出した古いエネルギーを洗い流していくイメージです。そしてカラダを中庸にBalance(バランス)整えていきます。照明を落とした空間で、仰向けでリラックスしながら呼吸法やイメージ瞑想、エネルギーワークなど私が今まで学んできたことの中からその時のあなたの現状に最適な方法でカラダにアプローチしていきます。③Realize ~体感と気づきを振り返る・①マインド・思考の整理タイム・②体・感情エネルギーの調整 60分を通しての体感・頭に浮かんだこと・改めて気づいたこと一緒に振り返っていきます。ココロとカラダを両方から整えるこのセッションで心身ともにハツラツ♪とした毎日を送っていただけたらと思います。カラダもココロも、丸ごとあなたを整える*「環 ME・GU・RU」《料金》 改定中《時間》 90分*お申込みはこちらからどうぞ服装は、締め付けずリラックスできるものがお勧めです。▷メニュー▷お申し込みフォーム▷営業時間・アクセス▷お問い合わせフォーム/お問い合わせメール

    • メッセージボード

      あなたが笑顔になればパートナーも子どももうまくいく!<お知らせ> 只今イレギュラー営業となっており、ご迷惑をおかけしております。▷お問い合わせフォーム /お問い合わせメール私の本質とつながる!対話セッション 「繋 TSU・NA・GU」→【ご感想:対話セッション TSU・NA・GU】「体験したことのないカードセッション」じっくりとお話を伺った後、私がセッション前に事前に受け取っていたカードやペンデュラムからのメッセージをおりまぜながらご自分の話した心の内を多角的な視点で俯瞰して自分の中心に落としていくセッションです。今までボディ+対話のME・GU・RUセッションにてセッション準備で受け取っていたメッセージがあり時間の関係でお伝えしきれなかった部分をセッションという形でお伝えすることにいたしました。対話がメインになりますので、オンラインセッションも可能です。 感情や心の整理をしたい時、 なんだかとにかく励ましてほしい!とき、エイっと自分の時間を予約して このパワフルな時期をどうぞ活用ください。初めましての方も、山本小百合ってどんなひとなのか ぜひ体感するのにこのセッションをご利用ください^ ^お申し込みはこちらから

  • 16Apr
    • <お知らせ>の画像

      <お知らせ>

      本日より1週間ほど、お問い合わせ等に一両日、少しお時間いただきます。どうぞご了承くださいませ。近隣にお引越しすることになりました。今まで自宅で開催していたセッションは国立駅前のサロン・近隣カフェでの開催となります。我が家にて、にゃんと共にめぐってくださった皆様、涙と共に、いろんなものを循環してどんどん幸せになっていった皆様、わたしもこのお家でのセッションを思い出すだけで幸せな気持ちになります。ボディセッションでの、サポーター、モン。対話セッションでの我が家。遊びに来るお友達にも、リラックス空間だねとお言葉をいただいておりました。本当にありがとうございました。夫婦で、家族で、未来に向かって今の生活をミニマイズすることにいたしました。芽吹いた春、色とりどりの花々にエネルギーをもらいながら心も体も軽くなっていくのを感じています。さて、佳境の片付け始めるぞ!という時にセッションのご感想が届いて、こちらまで胸が熱くなったり。お互い忙しく中々会えない友人に偶然バッタリ出会ったり。こんなありがたい偶然が、日常に起こるようになっていきました。一人で頑張らない力って、誰かに頼ること、ということでもなくて自分の奥底にあるものが引き出されるようないただいたものが循環していくようなお互いがめぐっていく。そういうものなんだなぁと「自分に還る」そんなことを続けてきてありがたい循環の中で気づかされます。感謝のエネルギーいっぱいに満たされながら、旦那さんと今日も1日片付けに励みます!皆さんも春風吹くいいお天気、どうぞよき1日を^ ^あなたが笑顔になればパートナーも子どももうまくいく!カラダもココロも丸ごと整えて、家族みんなが笑顔の毎日へ!東京都国立市*最寄駅 JR南武線 西国立駅/JR立川駅/JR国立駅<お知らせ> 只今イレギュラー営業となっており、ご迷惑をおかけしております。4/24以降 水曜・土曜でセッション調整できますので、1ヶ月以内の日程で第3希望までお知らせくださいませ。▷お問い合わせフォーム /お問い合わせメール私の本質とつながる!対話セッション TSU・NA・GU  モニターセッション募集は4/5で締め切らせていただきました。ご応募・ご参加ありがとうございました。本セッションご案内まで今しばらくお待ちくださいませ。→【ご感想:対話セッション TSU・NA・GU】「体験したことのないカードセッション」じっくりとお話を伺った後、私がセッション前に事前に受け取っていたカードやペンデュラムからのメッセージをおりまぜながらご自分の話した心の内を多角的な視点で俯瞰して自分の中心に落としていくセッションです。今までME・GU・RUセッションの前準備でやってきた部分であり時間の関係でお伝えしきれなかった部分でもあります。対話がメインになりますので、オンラインセッションも可能です。 感情や心の整理をしたい時、 なんだかとにかく励ましてほしい!とき、エイっと自分の時間を予約して このパワフルな時期をどうぞ活用ください。初めましての方も、山本小百合ってどんなひとなのかぜひこのセッションで体感してください^ ^お申し込みはこちらから

  • 12Apr
    • 春の頭痛、首肩周りのケアの画像

      春の頭痛、首肩周りのケア

      しかし、冷えますね!そんな春、皆様の体調はいかがでしょうか? 今週雪が降った日の朝。我が家の猫も、冷え込みのせいか珍しく布団へ潜ってきました。この急激な花冷えで、頭部、首肩周りの緩み始めた筋肉も硬直し、痛みとして出ることもあるかと思います。 春夏に向けた体の準備で右側から弛み始める体が一時的にねじれを起こします。 その間に、眠りが浅い、だるい、かったるいなどの症状が出始め左側も弛みきると、その症状も治まって春夏の体の準備が整います。 我が家の子供達も「ああ、なんだかぼーっとする」「昨日から頭痛、早々右側」 こんな感じです。 私も、右側の顎の違和感があり左の足首のつまりも感じます。その翌日は猛烈な眠気もありました。 筋肉の弾力が促される春にこの冷えはなかなか手ごわい。頭に集中した気がうまく下に降りていかないことで頭痛やアレルギー症状にもつながります。右側から緩んでいくことで、肩も左右差でねじれてきますから胸・首肩周りでエネルギーがとどまって不快症状になるかもしれません。 そんな症状のある方は左側のくるぶしや足首周りなどを温めてみてください。冷えやすくなっている左側を中心にさすってみるのもいいと思います。足湯もいいと思います。  もちろん、お風呂にゆっくり入って温められればとてもいいと思います。 そんなことすら忙しい新年度を迎えている方へ。 気温による影響もさることながら緩む季節に、どうしても精神的に張り詰めた緊張感を保たなければならない方はたくさんいらっしゃいますよね。 そんな方は、深く、長く吐く深呼吸をお勧めします。 いつでも、どこでも、思い立った時にその場ですぐにできますから、どうぞお試しあれ。 筋肉も緩んで、体の温度も上がり、痛みも少し落ち着くと思います。子どもの体調変化を聞いていても、毎日刻々と変化する症状で、ああ、体が次の季節の準備をして、停滞しているエネルギーを促す・バランスを整えようとしているんだね。ということが、観察していてよくわかります。バランスが停滞する、崩れるということはバランスを取ろうという内側からの働きも出てくるということ。からだもココロも、付かず離れず見守ることでわかることがたくさんあります。 そして、 どんな時でも、できることを、できる時に。  こんな時期なのだと、よくがんばっているなぁ、と。ご自分も、ご家族にも、寛容な眼差しを向けてほしいと思います。今週もお疲れ様でした!

  • 10Apr
    • 今、できる一歩を踏み出す。の画像

      今、できる一歩を踏み出す。

      今日は関東でも小雪が舞った花散らしの雨。凍える寒さでしたね。そんな今日は、zoom(webでのビデオ通話)でセッションでした。対面セッションをずっとやってきた私にとっては遠隔というのはチャレンジでもあります。例えば今日のような遠隔のセッションでは五感のうちの「嗅覚」「触覚」は欠けてしまいます。その上、カードを使うということも今までのセッションではしてこなかったことです。でも、どちらも、どうしてやってみようと思ったかといえばお会いできなくてもできること、対話ならできる。一歩踏み出す二の足を踏んでいる方がいるなら、何かできることはないか。そういう思いでトライ、チャレンジ(ブルブルしながらですが笑)しています。そしてボディセッションの効果をより立体的に深みを増すためには「クライアント様が話すこと」が何より大切だと、今までのセッションで実感してきたからこそ、その部分にフォーカスしたセッションが誕生しました。対話していく中で、そこに「視覚」が入ると、流れてしまいがちな理解や、セッションのキーワードの記憶のフックにも一役買います。目から入る情報があると、話を整理しやすく、理解もしやすいこんなご感想もありまして、2年近くセッション準備に使ってきたカードを改めてクライアント様への理解のサポートとして表に出すことにしています。ですが、「視覚」から入る情報というのは、感覚器官の情報処理量として、ものすごく大部分の割合を占めてしまいます。カードにフォーカスしてしまうことは、避けたいのです。なぜなら、クライアント様がボディにフォーカスしなくても、「自分自身の内側を、自分で感じてもらう」「ダイレクトに自分にフォーカスする時間にしてもらう」セッションの間は、そういう貴重な時間にしてもらうためです。自分の中心軸を感じる!そんなセッションを目指しています。ということで、カードの登場は最小限に押さえ、メインは対話、このスタイルでモニターセッションをさせていただいています。クライアント様自身から出てくる気持ち、感情、それが言葉になっていく…そのアウトプットこそが何より大切なのです。(ということで、カード表だしまでに2年^^;)でも、ここまで一つ一つ積み上げて、「自分に還る」そんな一歩を踏み出してもらう方のために自分で納得したセッションとして提供させていただく段階に至り遠隔も、カードも、スタートさせています。皆さんの中にも今、先が全く見えなかったり、そんな中途方に暮れている方がいるかもしれません。でも、どんな時でも、今できることがあるはず。それは、大それたことではなくとも、どんなにささやかでも、その人それぞれに、今できる何かあるはずです。ずーっと突っ走ってきたなら、立ち止まってみる。ずーっとくすぶってきたなら一歩踏み出してみる。試行錯誤を重ねてきたならその全てを手放してみる。全ては、バランスを取るために起こっている。1年単位のバランスを取ろうとしているのかもしれないし、今までの人生のバランスを取ろうとしているのかもしれません。自分は感じない、わからない、そんなつもりでも体は正直。ボディの声を聞くことで、自分が一体どんなバランスを取ろうとしているのか見えてきます。あなたは、あなた自身のこと、周りの人にとって最善であるためにできること本当はわかっているんです。お話を伺えば、皆さんそうなんです。目の前でどんなことが起きようと、それは最善だと、しかもベストのタイミングで起こっていると対話でもボディセッションでも、ご自身でそういう視点が持てるようになる、そんなサポートをしています。まずは一歩前に自分を進めるために、あなたも、一緒に踏み出しませんか?あなたが笑顔になればパートナーも子どももうまくいく!カラダもココロも丸ごと整えて、家族みんなが笑顔の毎日へ!東京都国立市*最寄駅 JR南武線 西国立駅/JR立川駅/JR国立駅<お知らせ> 只今イレギュラー営業となっており、ご迷惑をおかけしております。 4月の予定は以下よりお問い合わせくださいませ。▷お問い合わせフォーム /お問い合わせメール現在募集中のメニューは以下の対話セッションとなっております。私の本質とつながる!対話セッション TSU・NA・GU モニターセッション募集は4/5で締め切らせていただきました。ご応募・ご参加ありがとうございました。本セッションご案内まで今しばらくお待ちくださいませ。→【ご感想:対話セッション TSU・NA・GU】「体験したことのないカードセッション」じっくりとお話を伺った後、私がセッション前に事前に受け取っていた カードやペンデュラムからのメッセージをおりまぜながらご自分の話した心の内を多角的な視点で俯瞰して自分の中心に落としていくセッションです。今までME・GU・RU(ボディ+対話)セッションの前準備でやってきた部分であり時間の関係でお伝えしきれなかった部分でもあります。対話がメインになりますので、オンラインセッションも可能です。感情や心の整理をしたい時、 なんだかとにかく励ましてほしい!とき、エイっと自分の時間を予約してこのパワフルな時期をどうぞ活用ください。初めましての方も、山本小百合ってどんなひとなのかぜひ体感するのにこのモニターセッションをご利用ください^ ^お申し込みはこちらから

  • 07Apr
    • ボディも見る私だからできること。の画像

      ボディも見る私だからできること。

      対話セッションでも、セッション前にカルテに記入していただくことがメンタル面とボディ面、両方において最近気になることを伺っています。心と身体って、繋がっている。お話をじっくり聴いてもらった、それだけで、帰る頃には身体の気になる部分が楽になったそんな方もいらっしゃいます。話の中で、身体と心のつながりも説明させていただくことで日常に帰った時に、身体のメンテナンスと同時に自分のメンタルのケアもできるようになっていきます。それは、どこかに書いてあるノウハウではなく、メンタルの状態と、ボディとの結びつきを自分の現状から見ていくことで自分の傾向とパターンを客観的に捉えていくことができるからです。対話セッションで話をしたことが日常で自分なりに使えるようになっていくことそれは、自分だけにフォーカスしてお話していくからこそできることでもあります。心だけでもない、身体だけでもない。両方をサポートできるからこそできること。zoomにて、遠隔の対話セッションを申し込んでくださった方もいらっしゃいます。対話セッションはボディにアプローチすることはできませんがそれでも、お話することでまず見えてくるもの、というものが必ずあります。「今、すぐにできることにフォーカスする」できないこと、ないものではなく、できること、あることにフォーカスする。一気、いっぺんにやろうとしない、まず、今すぐにできることをやってみる。そういう考え方も、流れに乗っていく秘訣だと思います。対話セッションの核も、問題そのものではなく、伴走者の私は一緒に全体を見ながら「今、すぐに取り組めること」にフォーカスしています。時間もお金も、最大限に活用してほしいから!それは、ボディを見る時も同じです。コリや痛みの裏で物言わず頑張っている別の部位の声を聞き取る。というか、聞こえてくる。それをお伝えすることもあれば、ご自分で感じていただくような流れになることもあります。「環 ME・GU・RU」セッションではそんな風にクライアント様のボディを感じさせていただいています。「マッサージなどでほぐしてもらってしまったら、 この自分の身体の声はわかりませんね。 自分でやるからこそ、こんなにも凝っていたのだと、 自分で気づけるんですね」そんな言葉をいただいたこともあります。おっと、話が逸れましたが対話セッションでも、ボディアプローチを含むセッションも、私のあり方は同じです。身体と心、どちらの声も、聴いています。そして、皆さんがお話されていく中で、話してすっきり!してスルーしてしまうようなところ、とっても大事なところ、実は自分でおっしゃっていますよ。と、気づいてもらうところから始まる。誰かに言われたことではなく、どこかで読んだことでもなく、自分から出たことで気づけることがこんなにたくさんあるんです!ということを、私はお伝えしています。そうやって自分との信頼関係を築いてもらうことで難しいと思っている人間関係もほどけていく、そんなことにつながっていくからです。90分の対話でできることは限られる。でも、90分でできることもある。けれども、この春に蒔く自分への種は、きっと未来に花が咲くまでのプロセスすらも楽しめるはず。昨年から、そして今、節目と変わり目、変化を感じているあなたへ。家族の悩みも、仕事の悩みも、なんか悩みを抜けたあなたも、自分のために、自分の話をいっぱいして、自分自身を整理整頓して、思い切り開花させてください^ ^モニターセッションのお申し込みは、深夜0:00まで。私の本質とつながる対話セッション(仮)TSU・NA・GU モニターセッション募集じっくりとお話を伺った後、私がセッション前に事前に受け取っていたカードやペンデュラムからのメッセージをおりまぜながらご自分の話した心の内を多角的な視点で俯瞰して自分の中心に落としていくセッションです。今までME・GU・RUセッションの前準備でやってきた部分であり時間の関係でお伝えしきれなかった部分でもあります。対話がメインになりますので、オンラインセッションも可能です。感情や心の整理をしたい時、なんだかとにかく励ましてほしい!とき、エイっと自分の時間を予約してこのパワフルな時期をどうぞ活用ください。初めましての方も、山本小百合ってどんなひとなのかぜひ体感するのにこのモニターセッションをご利用ください^ ^体験したことのないカードセッション」【ご感想:対話セッション TSU・NA・GU】お申し込みはこちらから

  • 06Apr
    • 4/7(日)まで延長!モニター価格申し込み締め切ります!の画像

      4/7(日)まで延長!モニター価格申し込み締め切ります!

      本日はハルうららか♪でしたね。近隣の桜も、この陽気で満開!そんな土曜日の午後、私の本質とつながる対話セッション(仮)TSU・NA・GUでした。私の大好きなカフェ、ガーデンアンドクラフツさんにて。ここはたくさんの生き生きとしたグリーンに囲まれて美味しくて、心落ち着く♡本当にありがたい近所のサンクチュアリです。昨日の新月は、みなさんいかがお過ごしだったでしょうか?私はハードなスケジュールでしたが、とても有意義に過ごしましてそこで改めて感じたこと、本当に今までの自分の数年間が「これで良かったんだ涙」と励まされましたし、やはり今日のセッションにも通じていました。この時期、ここから先2年のこと、今までとここからの半端ないバウンダリー感。これはもう、ここまで皆さんがきっとそれぞれの方法で準備されてきてここからが変革なのだと、それをひしひしと感じています。今日のセッションでは冒頭に「この金額でいいのですか?」と、言われました^^;はい、いいんです!!!!!この節目は、ここから先の未来に向かって、みなさんに本当に大事にしてほしい!!!一人でも多くの方に、私を使ってほしい!!!昨日の新月の夜に、改めて思いました。だから、いいんです!!!!そして、今日のお客様も、そしてこの節目を掴んでお申し込みくださった方もこの変化を掴んでいる。自分も含めて、強く感じています。ということで!お申し込み締め切りを延長します♪私の本質とつながる対話セッション(仮)TSU・NA・GUモニター価格でのご提供は明日4/7(日)深夜12:00締め切りとさせていただきます。今日のセッションのお話がたどり着いたところは、やっぱりパートナーシップ。すべての人間関係の土台になるからこそ、幸せの土台でもある。対話セッションは、自分自身の整理にぴったりです。今日セッションを受けてくださった方も、お話することで整理したい、そんな理由で受けてくださりました。ご感想は、また後ほどに♪私の本質とつながる対話セッション(仮)TSU・NA・GU モニターセッション募集じっくりとお話を伺った後、私がセッション前に事前に受け取っていたカードやペンデュラムからのメッセージをおりまぜながらご自分の話した心の内を多角的な視点で俯瞰して自分の中心に落としていくセッションです。今までME・GU・RUセッションの前準備でやってきた部分であり時間の関係でお伝えしきれなかった部分でもあります。対話がメインになりますので、オンラインセッションも可能です。感情や心の整理をしたい時、なんだかとにかく励ましてほしい!とき、エイっと自分の時間を予約してこのパワフルな時期をどうぞ活用ください。初めましての方も、山本小百合ってどんなひとなのかぜひ体感するのにこのモニターセッションをご利用ください^ ^体験したことのないカードセッション」【ご感想:対話セッション TSU・NA・GU】お申し込みはこちらから

  • 22Mar
    • 体験したことのないカードセッション【ご感想:対話セッション TSU・NA・GU】

      ビックリしたのが、始めからカードは使わずまず話をとにかく聴いてくれて出てくる話をとことん聴いてくれました。現在モニター募集中の対話セッション。昨年10月から、2回のME・GU・RUセッションで対話とボディアプローチも含めて自分の望むパートナーシップまで見据えていたクライアント様。そこまで行って出てきたのは、10年後のビジョン。これから先が明確になっていきました。パートナーとのお話もじっくりと伺いました。その上で「自分がどういうパートナーシップを望むのか」そこまでをフォーカスして、しっかりと対話していくことで家庭のなかでは、目に見えない部分のエネルギーが整い始めます。どんなパートナーシップ、親子関係のいろいろもまずはじめに、自分の意思ありき、なのです。家庭という土台が整う流れに向かうと、その先の土台の整え、つまり「仕事やライフワークの整えが始まる」ということなんです。これはとても自然な流れです。彼女がカードセッションを受けるタイミングはまさにお仕事で激震が起こっている最中でした。滅多なことで動じない彼女が心の整理をするためにセッションを受けてくれました。それで、いただいた感想の第一声が、冒頭の言葉です。カードセッションですが、最初からカードは出しません。むしろ、最後まで出しません(笑)まず、とことん、お話を伺います。クライアント様ご自身から出てくるお話が、何よりも大切だからです。そして、お話の中にたくさんのポイントがあるからこそ、カードを出さないのです。ヒントは、外にはないからです。そうやって内側から出てきた大切なポイントが、話しているうちに流れていってしまうことが多いんですね。ご本人は話しているうちに、感情や思いも離して解き放っているから心地よく、そのあとにぽこん!と出てきた大切な言葉を忘れていってしまうのです。それはそれでいいんですけどね。でも、もんのすごく大事なことを、みなさん、ご自身でおっしゃっていることが本当に多いのです。誰かに言われたのではなく、自分自身の口から出た言葉。どこかに書いてあることでなく、自分の内側から出た、エネルギーの宿った、体感を伴った言葉。それこそが、そこにこそ、たくさんのエネルギーとこれからのヒントがあるのです。私は客観的にそれを整理しカードという目に見える形、わかりやすいキーワードでセッションの核やエッセンスを一緒に復習していくのです。セッションを受けて頂いたらその時間もお金も、最大限に有効に使っていただきたい。話して「あーすっきりした!」で終わらせない、ちゃんと現実に還元していく流れを作っている対話セッションとしてカードは出さずに、先入観なくとことんお話をしていただく。そして、最後に一緒に振り返っていく。この流れになりました。ご感想は続きます。話から自分はどうしたいのか?の核心が何となく見えてきて、それがしっかりと自分事となった時…カード登場!そのカードが今まで話していた事とリンクしまくりで、自分が何となく話していた事、そして、そこから今後の話をした内容がそのままカードに出てた事に驚きでした↑これこれ。これなのです。自分が話したいい話、本当にスルーっと流れていってしまうのはもったいない。だから、自分から出た言葉を自分に落としていくためにカードを使っていく。そこには、私もサポートとして入ってく。伴走者です。どんな風にサポートしているかというと、↓話を聴いてくれている時もさゆりんのさりげない一言が大きなヒントとなりそこから自分の中の答えがスラスラと自分の口から話として出てくる…という不思議な傾聴…不思議な傾聴^^;体も、心も、魂も全部使って、じっくりと聴いています。そんな傾聴、なのかもしれません。本当さりげない、突っ込みや話の流れを実はわかっているのでは?と思うほどの話のもっていき方など…さゆりんの傾聴がとても話しやすくしてくれて、別に私は話したいことを次から次へと話していただけ…なのに、カードがドンピシャ‼最後にカードで自分の思いが腑に落ちるというカードセッション普通は、カードを引いてからそれに沿って話をするのが普通だとおもうのですが、さゆりんは一番最後。体験したことのないカードセッションですだそうです。気持ちよく、話していただければ、きっと何かが解かれて、自分の思いが腑に落ちる。自分の本質とつながっていきます。最後に、こんな言葉をいただきました。その人の魂からの叫びをしっかりと本人に伝えてくれるそれができるのがさゆりん‼セッションの前準備でもクライアント様の本質の部分と対話していきます。その時に出るカードはセッション当日、たくさんのキーワードとつながっていきます。自分の本質、根源とも言える魂からのメッセージをできるだけわかりやすく、現実に即して伝える役目。それが、伴走者としての私のサポートです。対話していくことで、あなたの本質と繋がる!まだ準備ができていない、なんて言っていられませんよ。今宇宙の流れは、あなたをどんどん本質に還していくのですから。この流れ、乗らなきゃソンです♡私の本質とつながる!対話セッション(仮)TSU・NA・GU モニターセッション募集は終了いたしました!ご応募、ご参加ありがとうございました。本セッションご案内まで、今しばらくお待ちくださいませ☆じっくりとお話を伺った後、私がセッション前に事前に受け取っていたカードやペンデュラムからのメッセージをおりまぜながらご自分の話した心の内を多角的な視点で俯瞰して自分の中心に落としていくセッションです。今までME・GU・RUセッションの前準備でやってきた部分であり時間の関係でお伝えしきれなかった部分でもあります。対話がメインになりますので、オンラインセッションも可能です。感情や心の整理をしたい時、なんだかとにかく励ましてほしい!とき、エイっと自分の時間を予約してこのパワフルな時期をどうぞ活用ください。初めましての方も、山本小百合ってどんなひとなのかぜひ体感するのにこのモニターセッションをご利用ください^ ^お申し込みはこちらから

  • 21Mar
    • 3500年に一度の星の配置が、あなたを応援しているとしたら。の画像

      3500年に一度の星の配置が、あなたを応援しているとしたら。

      春分の満月、いかがお過ごしでしょうか。今日この日から向こう1年、本当の意味で変容していく流れを感じています。なんとそれは、3500年ぶりの星の配置が促す変容のチャンスです。3月に入って、それを伝えてくださる動画に出会いました。3500年ぶり、という星の配置については星読み徒然草Harumi Ohataさんの独自の研究による見解です。私自身も、その流れはひしひしと感じています。今まで表に出してこなかったことをやっていく。環境も家族も内面もめまぐるしい変化の冬を過ごしました。3500年に一度の流れです。私は、ヒプノセラピーで過去世についてセッションすることはしていません。魂の輪廻によって、今世で何を成し得たくて生まれてきたのか、それは、家族や子どもとの関係性を見ていけば自分の生まれてきた環境や両親との関係を見ていけば必ずそこにたくさんのヒントがあってそこが解放されていけば現実が変化していけば魂は癒されていくことを身を以て感じているからです。ですが。3500年、私たちは何度生まれ変わったことでしょう。その度に、何度も何度も繰り返しては叶えられずに終わったこともあるのかもしれません。生まれてきた自分を最大限に生かすために今この時を選んできたのだとしたら。歴史の中で繰り返されてきたことはたくさんある。それを携え、その経験が刻み込まれている魂を持って今どう生きていきたいのか。この時代、この環境を選んできた自分がこの体を持って地に足をつけて生きていくこと。たくさんの人と、分かち合いたいものはなんなのか。この時期を、一人でも多くの方に生かしていただきたいです。そんな意味を込めて。この2019年、来る2020年を迎えるまでに今の自分からメッセージを受け取る時間を作って欲しい。そんな意味を込めて、ただいま募集中のカードセッションモニター料金は4月5日までとさせていただきます。セッション日は4月5日以降でも大丈夫です。この時期にするセッションは、きっと、本質に還る種を蒔くことになると思うから。この時期に、自分との時間を予約することはきっとこの流れを活用することになると思います。カードセッションはどこにいても受けることができます。お忙しいこの時期だからこそ自分との時間をとってほしい。カードセッションをしようと思ったのはそんな時でもタイミングを逃さずに受けていただけるから。宇宙から注がれているあなたが3500年切望してきたであろう本質に還る為のエネルギーをこの時期を活かすために。存分に私を活用してくださいませ。私のの本質とつながる!対話セッション(仮)TSU・NA・GU モニターセッション募集じっくりとお話を伺った後、私がセッション前に事前に受け取っていたカードやペンデュラムからのメッセージをおりまぜながらご自分の話した心の内を多角的な視点で俯瞰して自分の中心に落としていくセッションです。今までME・GU・RUセッションの前準備でやってきた部分であり時間の関係でお伝えしきれなかった部分でもあります。対話がメインになりますので、オンラインセッションも可能です。感情や心の整理をしたい時、なんだかとにかく励ましてほしい!とき、エイっと自分の時間を予約してこのパワフルな時期をどうぞ活用ください。初めましての方も、山本小百合ってどんなひとなのかぜひ体感するのにこのモニターセッションをご利用ください^ ^お申し込みはこちらから

  • 16Mar
    • 「自分を愛する」「大切にする」って、よくいうけど。の画像

      「自分を愛する」「大切にする」って、よくいうけど。

      今日はまだ春の雷は鳴らず、でしたが。冷え込んでは温まり、三寒四温を繰り返していますね。さて、「自分を愛する」「大切にする」って、よくいうけど。それってどういうことなのか。叫ばれるキーワードに反応するも、自分の身においてみるとわからない…そんな方は「つい頑張りすぎてしまう」そんな言葉もよく口をついて出るなぁと。その結果、「時間ができたらやりたいことって、 なんだか思いつかないんです」とか「自分を愛するっていうけど、どうしたらいいかわからない」こんな状態がセットになっていらっしゃいます。ここ数年は、一般的にも心のケアの仕方が広く一般的になって「自分を愛しましょう」「自分を大切にしましょう」そんな言葉を聞くことも多くなったのかもしれません。でも結局、自分にとってどんなことが「大切にする」「愛する」ということなのかはどこかに書いてあるわけではありません。どこかに書いてあることをやってみても違和感や満たされない感があるかもしれません。だからといって、考えてみても浮かばない…そういう時は、誰にも何にも邪魔されない自分のための時間、空間を作るそうやって、内側に入っていくことそれが、近道だと思います。「ついつい頑張りすぎやさん」が、セッションを受けてくださるのは、もう自分の中心がちゃんとキャッチしてるから、なんですよね。自分のための時間、空間を作る本質に還る時間をつくると。そしてそこで私は、「ではこんなことをやってみたらいかがですか?」とアドバイスする担当ではありません。あなたが、自分を大切にすること、愛すること、思い浮かばないと思い込んでいる「自分がやってみたいこと」を考えずに行動に移す状態になることそのサポートが私の担当です。どうやってサポートしているかというと…まず、セッションのご予約当日までにクライアント様の本質・中心の感覚を共有します。そして、それを感じている私、を感じながら自分の今の状態や過去の経験と照らし合わせていきます。当日までに共有できるところを感じながら過ごしているので当日は、じっくりとことん、お話に耳を傾けます。そして、エネルギーの調整が必要であればサポートさせていただきますが必要のない場合はいたしません。これ鉄則です☆(セッション初回の場合は、 肉体的にも精神的にもエネルギー調整のお手伝いが必要なことが多いですが  不思議なことに継続されて回数を重ねると セッションギバーのこちらが一緒にまどろむ…までに みなさんお手伝い不要になっていかれます!!!)頭で考えるのではなく、カラダ感覚から本質へつながる状態に入っていくと枯渇している、滞っている過多になっているそういうエネルギーのバランスが整って自分自身が調和した状態になります。その自分に戻る感覚さえわかれば日常に戻ったらセルフドリブン、自動運転できるんです自分の本質と繋がる感覚を体感で思い出す愛するとか、大切にするって、自分にとってどういうことなのか、字面ではなく内側から感じることそうすると、自然と出てくるようになりますよあ、私こうしたいんだあ、これやってみたかったんだったよし、ここに行ってみよう考えずに自然と行動に移す状態になります初回セッションの後、ご報告を聞いていると、こちらが驚きます!「え?何がしたいかわからないと言っていた人とは思えない!!!」あれも、これも、こんなこともやってみたでも本人は、もうその状態が普通になってしまっているので「そうでしたっけ?」なんておっしゃるんです。もう一つのポイントは、体感する、その前に「とことん自分の話を聞いてもらう」ということです。人は、話を聞いてもらえていない。本当の意味で、「ちゃんと全身全霊で、自分の大切な思いを聞いてもらうこと」これは、自分で話さなければわからないし、もしも話せたところで本当の意味であなたの思いを受け取ってもらえなければそれは「聞いてもらった」ことにはならないのだと思います。自分がわからなくなる方ほど「自分の話をするのは苦手」「自分の話ばかりをするのは相手に悪い」そんな思いが、ますます心にモヤモヤが溜まってしまう連鎖を生んでしまう。そして、つい頑張りすぎてしまう方に多いのが「いつも聞き役になる」人の話を聴けるということは本当に素晴らしいことです。聴くということは、コミュニケーションの基本だからです。でもその分、自分の思いはいつも後回しになってしまいがちです。それが繰り返されて、自分の思いが見えづらくなってしまうことはクライアント様を拝見していて往々にしてあると感じます。聞き上手の方こそ、その良さをもっと生かして周りの人の幸せに貢献できるように自分の話をする時間を作ることを、私はオススメします。そして、自分が安心して気兼ねなくなんでも話せる人に出会う、そんな風になんでも話せる場所を作ると決めるのも一つの手です。友人や同僚、ご家族はつい心配をかけてしまうからと話す内容にブレーキがかかってしまいがちだからこそいつでも安心して話せる人を持つということは本当に大事なことだと思います。決めれば、あなたにぴったりの聞き手が現れるはずです。とにかく、まず最初の一歩はそこから始めて見るのをオススメします。「頑張りすぎ」さんは、私の統計では春にセッションを受け始める方が多いのも事実です。どんな方も、本質はちゃんとベストなタイミングをわかっている。そんなことを、私は感じます。だから、じっくりとお話を聞くことで必ず前に進んでいけるとわかるのです。すでにあなたの中に蒔かれた種が、ちゃんと春を感じて、芽吹いて伸びていこうとしているのだから。私のの本質とつながる!対話セッション(仮)TSU・NA・GU モニターセッション募集じっくりとお話を伺った後、私がセッション前に事前に受け取っていたカードやペンデュラムからのメッセージをおりまぜながらご自分の話した心の内を多角的な視点で俯瞰して自分の中心に落としていくセッションです。今までME・GU・RUセッションの前準備でやってきた部分であり時間の関係でお伝えしきれなかった部分でもあります。対話がメインになりますので、オンラインセッションも可能です。感情や心の整理をしたい時、なんだかとにかく励ましてほしい!とき、エイっと自分の時間を予約してこのパワフルな時期をどうぞ活用ください。初めましての方も、山本小百合ってどんなひとなのかぜひ体感するのにこのモニターセッションをご利用ください^ ^お申し込みはこちらから

    • 雷に打たれたようなショックも、春分前の今の時期だからこそ!かもしれません。の画像

      雷に打たれたようなショックも、春分前の今の時期だからこそ!かもしれません。

      先日、FBに投稿した写真↓なんで雷神さんをアップしたかといえば。(次男作の雷神。小学校の展覧会では、他にも個性豊かな風神雷神がたくさんいました。 ロン毛の風神さんもいて、キリストさんの和風バージョンみたいで想像力豊かだなぁ…♪と。)「春雷」が、今のキーワードだったからです。春雷とは、春の訪れを伝える雷のこと。明日はどうやら、まさに雷の予報もあるようです。この1ヶ月、リビングから見えるところにこの絵を飾っていたんです。こんなところにヒントがあったと、無意識の自分に気づいたのはつい先日^^;人も自然の一部。芽吹きの季節に、心に蒔いた種が目を出すとき。それに加えて、今は変革の星、天王星のエネルギーが宇宙から注がれていて。天王星のエネルギーは、雷、電気ショックに例えられるそうです。普段の自分の考え、固定観念、常識や概念が打ち砕かれるような、ショッキングな出来事があるかもしれませんがそれはまさに、自分の内側に気づいていく過程というか否応なく自分の内面が露呈していくようなそんな時期。困惑したり困ったりしているのは外側を意識する自分であって自分の中心、魂にとっては歓びの春、なのだと思います。あなたに、雷が訪れるのは時間の問題かもしれません。または、訪れている、訪れたかもしれません。でもそれはあなたが生まれてきた意味を祝福するためであってそしてだからこそ、この体とともに固定の観念を持っている私たちがその祝福に対して 怖さや不安を感じるのは当然です。いまはただ、その自分すら丸ごと受け止めてその奥の、自分の本質を感じるのに最適な時期だと思います。どんな感情もちゃんと味わい切るということがこの冬から春にかけて必須だったのではないかと思います。そしてその流れは来週の春分まで、まだ続いていくと思います。この冬の内省を生かすために雷があなたの人生の春の訪れを知らせるセッションでお話しを聞かせていただいていると、みなさん、ご自分の人生に何が芽吹いているのか本当はわかっているんですよね。そうか、そうなんだ…と、こちらも頷いてしまうような深い洞察をされているし本当によく理解されているんです。頭で考えていてもよくわからないけど、実際口に出して話してみると気づくことはたくさんあると思います。そしてそれは、友達や家族には気軽に話せなかったりする。心配かけたらいけないとか、つい心に閉じ込めてしまって、悶々としていることがあればそういうことこそ、口に出してみることで日常生活の中で、自分の心が驚くほど軽やかになっていることに気づけるものです。この時期、徹底的に、自分のことを自分が語ってみる。そんな時間は、何よりも価値のある時間となるかもしれません。今何を思い、そして、どこに向かっていくのか。話しているうちに、気づけることがあるかもしれません。あなたの話を、聞かせてください^ ^話せば見えてくること、きっとあります。私の本質とつながる対話セッション(仮)TSU・NA・GU モニターセッション募集じっくりとお話を伺った後、私がセッション前に事前に受け取っていたカードやペンデュラムからのメッセージをおりまぜながらご自分の話した心の内を多角的な視点で俯瞰して自分の中心に落としていくセッションです。今までME・GU・RUセッションの前準備でやってきた部分であり時間の関係でお伝えしきれなかった部分でもあります。対話がメインになりますので、オンラインセッションも可能です。感情や心の整理をしたい時、なんだかとにかく励ましてほしい!とき、エイっと自分の時間を予約してこのパワフルな時期をどうぞ活用ください。初めましての方も、山本小百合ってどんなひとなのかぜひ体感するのにこのモニターセッションをご利用ください^ ^お申し込みはこちらから

  • 15Mar
    • あなたが本質で生きるのを待っている人がたくさんいます!!!

      もう、そういう流れにサレンダーしようと。 それが、私の本質の望みならば、 きっと流れていくはずだと。 信じて委ねるって、怖いけど、もうそうせざるを得ない!!! 昨日FBに投稿した内容です↑なんの流れかというと。今までやらなかったことあえて出さずに来たこと。それを、この春からはやっていく流れ、にサレンダーです^^;それは…今まで私がセッションでやらずに来たこと。です。↓ スピリチュアルなお話、魂の話をすること カードセッション 講座で教えるということこの3つです。こうやって活字にするだけでも、ものすごい抵抗感があります^^;でもそこに抵抗しているのは、私の本質ではない。それもわかっていて。クライアント様自身の力を引き出すことそれが、私のセッションの核です。同時に、それを妨げること、余計なこと、これをしないことにも注力してきました。知識を教えること、スピリチュアルな部分を話すことそれは、私が提供したいセッションで伝えるには余計なことだと思っている節がありました。でも、準備ができている、受け取る器のある方に、それを伝えないこともまた、私の余計な思い込みだということ。単純に、怖さもあります。だって、わたしも人間だもの^^;でも、この春分を前にそんな方向性をプッシュしてくださるような気づきをくださるお客様がいらっしゃったり。先日、こんな記事を書きましたが本質に還るって、どういうこと? 本質を生きる人たちへ きっと、願いは叶います! あなたが本質で生きるのを待っている人が たくさんいます!!! これは自分で自分に言っていた言葉でもあって。そして、そんな想いでいる人たちとともに前に進んでいこう!この想いがあればこそ、一歩踏み出せているのだと思います。そしてなんども出てくる「本質」って?なにか。それって、「魂」の話。になってしまうのです。それは何か特別な難しい話ではなくて悩みの渦中にいても「安心感」とか「大丈夫なんだ!」とか字面でなく、自分の中心がそれを体感として丸ごと感じることそういうことなんだって!!とつたえるのに、やっぱりスピリチュアルの話をしないことがもう辻褄が合わなくなってきてしまいました。めぐるセッションを受けてくださった方は安心感、大丈夫なんだ、そいういった感覚を感じていらっしゃるからお分かりかと思いますがそれは魂とつながる時間で循環するからこそ現実に戻ってどんどん変化されていくんです。だからといって、日常で幸せを感じられるために必要でなければそんなスピリチュアルの話は一切しません。「余計なことはしません!!!」流れの中で、必要なお話として出て来れば感じたこと、受け取ったことをお伝えしていきます。そしてそれをまた、受け取るのも受け流すのも、お客様の自由です。むしろ、ご自分の感覚こそに一番確信を持っていただきたい。それが私が考える「スピリチュアル」です。年が明けてから、私自身の家族レベルでもいろいろなことが動き、皆様に提供してきた「めぐる」のボディセッションも場所と時間の確保が難しくなってきました。メニュー自体を整え直してご提供する時期に来ているようです。まだ混沌としていて形になりませんが少しずつ、今の自分にできることをさせていただこうと思います。なぜなら今、私と同じように、もうこの自分で生きるしかない! とか、もう今までの自分ではいられない!変わるんだ!とか、そんな皆さんがいらっしゃればそれも当然、なくらいの宇宙の流れがきているから、なんです。この時期を大事に活用して乗り切って欲しい。一緒に、踏み出しましょう!いづれにしても、あなたの中にある物が、あなたの核です。私は、それを感じていただくための伴走者であり今までのセッションと、そこは変わりはありません。まずは、対話メインのセッションをモニター募集します。じっくりとお話を伺った後、私がセッション前に事前に受け取っていたメッセージをお伝えしていくことでご自分の話した内容を改めて俯瞰しながら確認して自分の中心に落としていくセッションです。これは今までME・GU・RUセッションの前準備でやってきた部分であり時間の関係でお伝えできなかった部分でもあります。対話がメインになりますので、オンラインセッションも可能です。60分  4,500円(最長90分 延長料金はいただきません)山本自宅、または自宅近隣カフェ、zoom(携帯でも可能です)芽吹きの春、この重要な時期に自分の内面をしっかりと感じて整理整頓して進んでいきたい方どうやって夫婦仲を取り戻したのか?どうやって我が子を見守れるようになったのか?私の体験談から話せることなら、なんでも語ります。何せたくさん失敗してきていますから、ネタはたくさんです^^;ただいまセッション可能時間や日程に限りがあり大変申し訳ないのですが、試してみたい方がいらっしゃいましたらお役に立てればと思います。モニターセッションとなりますので、ご感想の公開をご了承いただける方にお願いいたします。(プライベートな内容は公表いたしませんのでご安心ください)15日(金)募集詳細アップします!

  • 12Mar
    • 本質に還るって、どういうこと?

      昨日は、東日本大震災から8年。日本中にたくさんの祈りが広がっていたのだと思います。次男は、一本松のお話を道徳で聞いたそうです。長男も、あの日、あの瞬間のことは保育園児だったにもかかわらず鮮明に覚えていると言っていました。8年前といえば、私もものすごい転機でした。物の見方や考え方、行動範囲もそれまでとは明らかにシフトしていく起点になっていました。そして、そんな方も本当に多いのではないかと思います。「本質に還る」今提供しているセッションではそんなとても大それたことを言っている私ですが…でも、あの日から今までに「自分自身は本当はどう生きたいのだろうか?」「この命を、どう使っていきたいのだろうか?」そんな風に考える時間が増えたことは明らかだと思います。だけど、わからない。先が見えない。自分自身の本質?多分、難しいことではないのだと思います。だけど人は、ややこしくしてしまうものなのかもしれません。とてもシンプルなことがきっとシンプルな本質に還ることなのだとこの8年でわかった気がします。話して思いを「放して」いくこと呼吸とともに持ちきれない感情を手放し滞りを環らせること自分と対話するくつろぎの時間の中そんな時にきっと本質に還っているのだと私は思います。自然の中で深呼吸する時大切な人と過ごしている時ぽこっと感じられるあったかいものかもしれないしやわらかなうねりかもしれないし安心感の中で抱かれる感覚なのかもしれませんし本質に還っている感覚は日頃の中にあるのだということも見つけ出せると思いますそしてそれを続けていくとそれが日常になっていくそして本質から発動するエネルギーで生きていけるそんな人が増えていったらいいと思いますたった一度では、何もわからないかもしれません。でも、自分との時間を定期的に摂ることそれを続けてこられた方達はどんどんと進まれていっています本質とか云々を超えて日々の毎日がどんなであろうとすべては自分が決められるのだということを見せてくださっています深く悩まず考えずに、まずは自分との時間を予約すること深呼吸したり幸せな気持ちになることをする自分の思いを誰かに話すそんな過ごし方が、この時期の芽吹きのパワフルさを最大限に使うことになると思います。本質を生きる人たちへきっと、願いは叶います!あなたが本質で生きるのを待っている人がたくさんいます!!!

  • 28Feb
    • 職場環境に悩むなら。の画像

      職場環境に悩むなら。

      これは、恩恵というか。クライアント様からのご報告でとっても嬉しいのが職場環境の改善に取り組み始める方が出てくるということです。なんで嬉しいかというと、やっぱり、毎日のお仕事に意義を感じながら取り組めるのは人生を豊かにすることだと思うからです。そして、それは簡単なことではないけれど、チャレンジすることはできるんだと。そんな風にお仕事される姿を見せていただけるって、本当に嬉しいものです。私がいつもモットーにしているのは、順序としては、家庭のコミュニケーション、居心地を整えること。そしてそれは、家族を変えようとかそういうことではなくその順序としては、まず第一に、自分、なんです。だから、お話を聞きながら、クライアント様が家族の誰かとの関係についてお話ししていても私がセッションギバーとして聞くのはご自分がそれをどう思うか、ということにフォーカスしていきます。セッションを重ねていくと次第に「自分の考え次第、見方次第で 目の前の現実を決められる」ということが無意識にも(ご本人が気づかれていなくても)実感として体感していかれるんですね。だから、その頃には家族が今まで通りであろうと自分の考えで動ける自由を感じられるようになる。こんな風に、自分にフォーカスしていくと自然と家族の流れがめぐっていく。自分が止めていた流れを、自分で流せるようになるからです。……そして、セッションを重ねていくうちにいただく嬉しい報告の中に、職場で改善案を提案したというものが出てくるのです、自然に。例えば、自分で楽しむ時間を増やした、ということは、ご自分のプライベートが充実していくとてもいい流れです。でも、家庭以上に時間を過ごすであろう「職場」での悩みというのはなかなかどうして自分一人の力では改善するにも大変なものです。ですが、セッションを継続して受けてくださる方が職場で、自分が率先して改革をして、進んでいるというふうに、自然と「お仕事」で自分が行動したことを報告をしてくださるのです。職場で、難しいであろう提案をして、それが通ったとか何年も動かなかったようなそこでは当たり前になってしまっている慣例を改革するとかそれは、働く人も、サービスを受ける側もどちらも有益なものであったり。とにかく、目の前の現実に取り組み始める姿勢がものすごく主体的で、能動的。仕事の愚痴を言うのは簡単ですが、誰もが手をつけない部分へ改善を提案するのはほんとうに勇気のいることだと思います。今いる場所で、今いる場所を、今より、よりよくする努力。これは、目の前の人との関係性パートナーシップを見つめることに取り組めば、自然とできるようになることなのかもしれません。だから、職場環境をよりよくしたい、そのことを行動にうつせる力って、やっぱり順序は、自分との時間を取ること。そしてまず、家族の循環を促すこと。それが、仕事環境への目線へ自然と流れていくんだということ、クライアント様たちが、もう、眩しいくらいに見せてくれています。パートナーシップって、例えば女性が男性に対して思うこと、その見方を変えていくと仕事で使う力って男性性であってそこにぐっと器が広がるんだと思います。家庭に眼を向けた時に気づけた感覚が無意識にも職場を見る時に使えているそこには、女性の強さとしなやかさを感じますパートナーとの関係もしっかりと見て、お子様たちのことも考え、そして、職場への想いや夢を聞くにつけ、女性って、すごい!素敵だ!おんなにうまれて、よかった!!!そんな気持ちにさせてもらいます。すごくありがたい仕事をさせていただいているなぁと思います。ということで、じぶんがめぐると、おしごとでもめぐります。職場の環境について思うことがある時は、自分との時間をまず取ってみる。そこからじっくり時間をかけて始めてみると少しずつ現実を見る自分の眼が変わっていくかもしれません。そして気付いたら、アレヤコレヤと心配していた家族も自立を始め自分が職場の環境についてよりよく動くためのエネルギーが生まれるかもしれません。もともと職場環境が良かったとしたら、さらにいい内容のお仕事や、環境が整って毎日がさらに充実すること間違いなしです!!!パートナー・こども・家族人生の基盤を整える!カラダとココロをまるごと整えて、家庭でも職場でも笑顔の毎日をカラダとココロのトータルセッション*『環 ME・GU・RU』東京都国立市/静かな自宅サロンです*最寄駅 JR南武線 西国立駅/JR立川駅*セッション時間 10:30~12:00/11:30~13:00*定休日 土日祝日▷メニュー▷お申し込みフォーム▷営業時間・アクセス▷お問い合わせフォーム/お問い合わせメール

  • 27Feb
    • そばにいるだけで、ほっとして 安心できる人。の画像

      そばにいるだけで、ほっとして 安心できる人。

      あなたの周りに、いませんか?「あうだけで、ほっとする人」「そばにいると、安心できる人」存在そのものが心が安らぐ、そんな人。私の周りに…いたんです。それは、長男。(親ばかー!)私にとっては、?ですが、(時に彼は私に手厳しい^^; 犬のように痴話喧嘩もする^^;)学校での三者面談にて、先生の評価で「彼がいると、ほっとして和み、落ち着きます」というものが。音楽の先生の評価でした。(授業態度とか、提出物とか、そういうのを吹っ飛ばした感性豊か♩な評価 笑)数学の担任の先生は、「なんじゃこりゃ?」と言いながらその評価を伝えてくれました(笑)彼のガールフレンドも、「一緒にいると安心する♡」というそうです。なんとも…♡小学6年の面談時には「女子は何か相談事があると みんな彼に相談しに行くんです」と言われて、「最後の一年間だから、みんな仲良く過ごしてほしい」という、長男なりの願いがあったそうで気づけば相談役に回ることが多かったそう。たしかにウチには、いつもひっきりなしに友達がやってきていました。次男も、友達に信頼されているお兄ちゃんは、そこは一目置いているようです。「逢うだけで、ほっとする人」なんていうのは、よく、リラクゼーションを提供するセラピストの資質としてそんなことを耳にしたりもしますが。まぁ、曲がりなりにも自分の息子がそう言っていただけるのであれば、彼は天性のセラピストかもしれないなぁ…と。彼とはガンガンやり合ってばかりの私も、その天性は尊敬するところです。そして、そのことでふっと思い出すことがありました。私が中学生の時、いるだけでほっとするなんて、そんな男のこって、いたかなぁ?と。中学生の男子なんて、だいたい心がまだまだお子ちゃまでそんな子は…と思った時に、「いたな」と。中3の時同じクラスだった、Mくん。不登校で、ただの一度も学校に来たことはなくそして誰も彼を知る人もなく、噂になることもなく、私も中学3年にして、その存在も知りませんでした。中3の修学旅行直前で、ある日、担任から言われるのです。「あなたたちのグループに、Mくんを入れてくれる?」と。ええええーーーー?!なぜに?!と思いましたよ。会ったことも見たこともない人が、楽しみにしている修学旅行に、同じ班で道中共にする…正直、なんで?!と。なーんも気にせず、親友と、おバカだけど気のいい輩と京都楽しみにしてたのに…ちょっと気疲れしないだろうか?!と。まぁたしかに、うちの班の男子は誰とでも仲いいフレンドリーな典型的なお調子もんで、私と親友はちょー仲良しで、誰かを受け入れるのに、うちの班の雰囲気は抜群に良かったとは思いますが…当日まで本当にドキドキでした。修学旅行なのに、なにこの、あいのりみたいな雰囲気?!何か悩みながらどよーんとくるんかなぁとか、本当に一緒に行動できるのかな、とか。でも予想に反して、彼は…なんかもう、仏様みたいな笑顔の少年でした。背がヒョロヒョロと高くて色白で、笑うと無くなってしまう目で、ずっとニコニコしています。それで、うちの班の、アホだけどいいヤツな男子たちはなんの壁もなく「おいMいくぞー!」っていって、私たち女子も、なんだかMくんにほっこりしながら京都奈良をともに見て回ったのでした。初めて会ったけど、きっとMくんもドキドキしていたのか、わからないけど彼がいるとなんだかホッとする空気がそこにあって。出会うまでの不安なドキドキは吹き飛んでいました。今、あの彼の笑顔を思い出して、切ないのは…やっぱり、修学旅行以外は、彼は学校には来ませんでした。彼にいったいどんな事情があったのか、それはわかりません。誰もなにも聞かずに触れずに、お互いに修学旅行を楽しんで。でも、良かったなぁって思いました。担任が、きっと彼に直接掛け合ったから、修学旅行にきてくれたのだと思います。いまでも、思います。彼は、お家でどんな風に過ごしていたのだろうと。どんな生活を送っていたのかなぁと。ほんとうに、彼の噂はなにもなくなにも推測できることはありませんでした。だからこそ、彼のあの、人を癒す笑顔が、何十年たっても忘れられません。学校に行くことだけが全てではないし彼が、幸せだったらいいなと、おもう。私は今、なにができるのかな。あの時の彼に、もっとできることがあったのかな。考えても、わかりません。今私にできるのは家庭で笑っていられる人をサポートすること。家庭って、大事な大事な、安全基地だなぁと思います。そういう場所が、やはり必要不可欠だなぁと。「あなたといるとほっとする」「家にいると落ち着く」そういう家庭であり、家族がお互いにそう思えるということは周りの人にも幸せを循環していくのだと思います。誰かが落ち込んでいても誰かがイライラしていても誰かが落ち着いていれば、まわっていく。誰かが、微笑んでいれば、めぐっていく。あなたが一人で、頑張らなくても時には、弱音を吐いたっていい。人は、支え合って生きていくものだから。ふわりと花の香りがしてくる春の初めに、ふと思い出した遠い昔の思い出のお話でした。パートナー・こども・家族人生の基盤を整える!カラダとココロをまるごと整えて、ほっとして、安心できる家庭で笑顔の毎日をカラダとココロのトータルセッション*『環 ME・GU・RU』東京都国立市/静かな自宅サロンです*最寄駅 JR南武線 西国立駅/JR立川駅*セッション時間 10:30~12:00/11:30~13:00*定休日 土日祝日▷メニュー▷お申し込みフォーム▷営業時間・アクセス▷お問い合わせフォーム/お問い合わせメール

  • 21Feb
    • ”パートナーシップ” に問題がない、問題。の画像

      ”パートナーシップ” に問題がない、問題。

      パートナーシップに問題がない、けど?ふとクライアント様が、お話の枕詞に仰ったことがふっとわたしの心を突きました、「わたしは夫婦関係に何か問題があるわけではないけれど」と。そうです、そうです。たしかに、ご夫婦関係、とても良好ですね。とても素敵な旦那様と、とても仲睦まじく。ちょこちょこと、パートナーシップには問題がない「けど」みたいな枕詞でお話されるので、あ、わたしのセッションを必要としている人は「パートナーシップうまくいっていない方、改善のお手伝いが必要な方」という書き方になっていたのだなぁ、と。そこに問題はないけれど、このセッションでとても助かっていると…ありがたい限りです。仕事冥利に尽きます…そして、そんなところに気を遣わせてしまった…とも感じました。これは、伝えなくては!ぜんぜん、問題ないです✨✨ご夫婦関係に問題なくても✨✨どうぞ、めぐるセッションをもっと広い視野で見たあなたの幸せにお役立てください♪そして、問題ないのも、むしろ、当然、というか…^^;(↑これについては後ほど。)めぐるセッションにご縁が結ばれた方は、きっとご夫婦で何かのビジョン、未来に向かっていかれるのかもしれません。何か大きなことをするとか、そういうことだけではなくて夫婦関係が良好なことでお子様やご両親、ご兄弟など、ご家族にも良い影響があるし家族という枠を超えてもプラスのエネルギーが働きますよね。循環が、じっくりと、外の輪に浸透していく…それは、コツコツと、でも確実に周りの人を幸せにする世の中への大いなる貢献ではないでしょうか。そして、夫婦円満の方は、もっともっとしあわせになることが、きっとあなたができる、最大の貢献かもしれません。周りの人に対しても、自分に対しても。満たされてあふれたものが、自然な流れで周りを満たしていくように。問題がないのは、むしろ、当然?!類は友を呼ぶ。本当にその通りだと思います。わたしの周り、夫婦円満な人がたくさんです。セッションにいらっしゃる方も、そうです。ご自身の滞りがめぐっていく中で、ご主人の方で滞っていた親子関係がめぐったり。もう、奇跡みたいな嬉しい報告を聞かせていただくこともあります。ご縁があってセッションを受けてくださる方で、夫婦関係が良好な方のポイントがあります。それは、めぐるセッションを、気づいたら定期的に長期間続けてくださっていること、です。折々に、定期的に、ご自分のタイミングでご自身の心と体を緩めにいらっしゃるんです。しかもいつも、絶妙なタイミングでいらっしゃるんですよね。自分感度が高い!!頭の中のぐるぐるや、体に出ている症状も、誰かに洗いざらい話すことで、新たな視点に気づけることがあります。そしてまた日常にもどって日々を大切に生きていく。「ご自身との時間を、自分のための時間を、ちゃんと定期的に取る」ということ。自分と対話する時間を、自分の節目やベストなタイミングで取っているということ。その↑大切さを知っている方は、夫婦関係がとても円満です。むしろ、それ以外の関係性で乗り越えるためのエネルギーを、夫婦関係でめぐっていることで、相乗効果パワーでよりよく乗り越えていくんですね。そうした積み重ねが、予想もしない嬉しい変化へとつながるのです。しかも、自分だけではなく、関わる誰かにも起こるんですよ、おどろく変化が。(自分の変化は、以外と気付きにくいので わたしがセッションでその変化たるや!をお伝えしたりして ご本人が「そうだったっけ〜?」と驚いたりしますが^^;)そして…やっぱり、なにか改善したいことがあるのならばその日で一発逆転!ていうことは、残念ながら、ないです。(身体的には、即日で多くの方に効果を感じていただけますが)自分自身の心の中を知るということはやはり、継続が一番の近道です。というわけで、今パートナーとうまくいっていない…という方はもちろん、より良いパートナーシップを築きたい方も、幸せな結婚をしたい方も、もうすでに夫婦円満!なかたも。自分の心と体と対話する時間を使って、その先の創造的で豊かな未来に向かってもっともっと幸せになってください!!それが何よりの、世の中への貢献です!世界平和の一歩は、家庭から♪小さな一歩を、急がずじっくり、コツコツと^ ^

  • 20Feb
    • 天国のあの人は、いま。2の画像

      天国のあの人は、いま。2

      前記事に続いて、もうひとつ。大切な方とお別れした時、かつてお別れした人を思い出す時きっと一つの指針となるのではと思いお伝えさせていただきます。これは、以前聞いたお話です。ある会合で、誰かが質問しました。その質問内容はほとんど記憶にないのですが、その「回答」は、雷に打たれたように覚えています。ある人を亡くした時、自分はどうその方を偲んだのかというお話でした。亡くなった人が心の中に生き続けるなら自分が思うその人を心に描こうと思考は現実化、具現化するということが叫ばれて等しい昨今それを今、自分の現実に使わなくてどうするのだと自分が思う、その人の幸せな姿を思い浮かべればその人は、その通りに存在するということになるしかも思い浮かべた人の数だけ、その人は、たくさんの人の心の中に生き続けるのですそのどれもが、その人そのものだということあなたが思うあの人もあの人が思う、あの人も。みんな違うかもしれないけど全部その人なんだと。死後の世界のことは、肉体を持って現実を生きている私たちにはわからないけれどだからこそ、どんな風に思うことも自由。このお話はとても納得のいくものでした自ら命を絶つ選択をした人の死後今思えば、そんな質問に対する答えだったかもしれませんでも結局のところ生き様を見た私たちがその人をどう思うかが、その人そのものとして心に存在するこの現実を生きる私たちが何を選択しどう生きるか自分で選べるそしてそれを続けていけば思ったことが叶う日頃口を酸っぱくしてそういうその方が話す、その考え方にその場にいたたくさんの方が腑に落ちた、ポロリと鱗が落ちたといった空気が流れました。そしてその時同時に、会場にいた人それぞれの心の中にある人生で経験してきたであろう大切な人と命を分かつ時感じた哀しみがみなさんの心から解き放たれて一斉にスーッと天に昇ったそんな感覚がありました感情は、肉体を持たないけれどでも、誰かの中で生まれ、確実に生き続け、それが役目を終えて天に召される時があるのだなとそれは生きとし生けるもの全てそうであるようにスピリチュアルを現実に生かすって、こういうことだなぁってみんなの無意識が納得するようなこんなお話私は他で聞いたことがありませんでしたその時、力強く語るその人が話して集う人がいて話している内容はまるでお経のようだなぁと般若心境は亡くなった人のためでなく亡くなった人を送る人たちの心の哀しみを癒して救うために唱えるんだよだから、一文でもいいから、みんなも一緒に唱えてねとそう言っているお坊さんがいます現代でいう心の浄化とは昔から生活の中で自然と行われてきたことなのだと思います何気ない会話の中で何気ない瞬間誰かの心の中の感情が成仏していくきっと昔はもっと自然にそれができていたんだと思うそしてこれからはもっともっとそれが呼吸をするように行われていた頃に戻るそういう時代になっていくと思います人に会って、自分の想いを話すということじっと、それを聞くことただそれだけだけどそれが最強そういう場やそういう時間のなかでそこに携わって大切な人との時間を大切に生きていこうと思います

    • 天国のあの人は、いま。の画像

      天国のあの人は、いま。

      この記事にも書きましたが、さすがに私もショックで。なんで、なんでと…でも、その時、友人が言ってくれた言葉は私がセッションで彼女に伝えた言葉でした。2年ほど前から、セッションの準備に協力してくれているカードがあります。彼女のセッションにて、カードが示していたポイントを伝えたのですがその中の一つがこのカードです。セッションで伝えた内容は「亡くなった方は、今天国では その方が一番輝いて、生き生きとしていた頃の姿に戻っているんだよ」「だから、愛するその人を想う時。 一番輝いていた頃の写真を出してみてね。」というものです。このことを私に思い出させてくれた彼女もまた、同じような状況に出会い、このお話を伝えたんだよ、と教えてくれました。このカードは、解説の文章をしっかり読み込むと視野が広がり、視点がポンと開けるようなそんなメッセージがありそれは現実生活を生きる私たちにとってとても具体的で、ふっと心が軽くなります。いい内容がたくさんなので原文から自分で内容を噛み砕く過程でお伝えできることがあればいいなと、訳しながら使って今に至ります。今日はこの「MEMORY」を私なりに訳しています。カード解説の一部抜粋で、作者のメッセージをお伝えします。(訳部分の原文、下部へ抜粋)MEMORY ~愛する人を想う時~このカードは、天国に行ってしまったあなたが愛した人が、”一番幸せで健康的だったときのことを思い出して”と伝えています。そしてそれこそが、今の彼らの姿なのです。決して、彼らが生前、病気だったり傷ついていたときの状態を思いださないでください。それは、彼らがもう一度完全なる美しい魂の状態でいられるためなのです。彼らの最も幸せな時の写真を取り出し、その瞳をじっと見つめてください。魂からの喜びでイキイキと輝いている瞳を。そして、それこそが、今の姿の彼らなのです。あなたが、愛しい人とのすばらしく愛情に満ちた思い出を心に描いている時、そのポジティブなエネルギーでみたされています。そのエネルギーが、天国にいるあなたの愛する人と繋がり続けることをサポートし、そして肉体世界で生きるあなたにとって、この上なくベストな状況を引き寄せるのです。 ”Spirit presents this card to you so that you remember your love ones when they were at their happiest and healthiest. Do not remember them if they were sick or hurt before they went to the Spirit World, for they are whole again and beautiful.  Take out the happiest picture of them, and look into their eyes. Notice that spark, the joy that shines out from their soul. This is how they truly are now! When you remember the wonderful, loving memories and thoughts, no matter what the situation, you are infused with that positive energy. This can be help you stay connected to your love ones and also attract the highest and best for you here in the physical world.” Jhon Holland / The Spirit Messages(カード解説原文一部抜粋) 愛しいあの人を想うあなたの心が、少しでも元気になりますように。

    • 大切なことほど、カラダもココロも焦らずじっくりと。の画像

      大切なことほど、カラダもココロも焦らずじっくりと。

      ご無沙汰しております!皆様、この冬をどんな風にお過ごしになられたでしょうか…芽吹きのはる、もう花粉も飛び始めて…おりますね。私はというと、現実に吹っ飛ばされそうになりながら、そうなるたびにサポートがあり、それは人が見せてくれる生き様だったり完璧なタイミングで助けていただくことばかりでした。こればかりは本当に、私は最強の人運持ち!!!ありがたい限りです。そして今日は春節の終わりを告げる満月だそうで。2月4日の立春、春節のその日に力強く生きた女性が天国へ旅立ちました。よるのお別れでは、みんなが駆けつけられる範囲で、濡れないけど、足元も問題なく、雪降ったらアウト!な八王子で、そんな絶妙な粉雪を開始と同時に舞わせてくれた彼女でした。粉雪舞う、その夜会いに行ってよかった改めてそう思いました。彼女が生前と変わらずイベント会場の場の空気を整えながらこ気味よく立ち働いているようなあたたかな感覚がそこにはあったそんな風に感じました会いに行ったからこそわかったことが、そこにありました最後に見せてくれた彼女の背中はたくさんのことを教えてくれました車を走らせながら、フロントガラスに迫ってくる粉雪の夜季節の節目に去来した様々な思い一生忘れないと思います。そして翌日のお別れは、打って変わっての澄み渡る青空。心配しないで笑っていて欲しいって。生前からずっとそう言っていた彼女。最後まで、かっこよすぎる。最高すぎる。---そんな新月から2週間が経ちその間には、「命」について考えさせられることが報道にもたくさんありました。春分からずっと去来すること「どう生きる? その命、どう使う?」何度もなんども、もう回り道しないでまっすぐに!と促される気がしています。次の春分満月までユッサユッサと揺さぶられは続きそうですね。春分満月は19年ぶりだそうで、この春生前退位される節目に合わせてか昨年秋の新嘗祭、天皇誕生日は、それぞれ19年ぶりの満月だったそうです。なんか定まらずモワモワしている方は19年前、あの頃からここまでの道のり、なにか現状につながるヒントになるかもしれませんね。私は、主人とお付き合い始めた年でした^^;そして、体育大出の、システムエンジニアが、調理の世界に踏み出すとは19年目にして、人生何が起こるか本当にわかりません!付き合って、結婚して紡いできたパートナーシップは私の人生を自分自身に還してくれた、そんなありがたい贈り物でした。まるでパートナーシップの象徴のようなお二人である天皇皇后両陛下も、この春門出を迎えられ。世界的に大きな節目となりそうな2020年に向け、様々な方が、いろんな岐路におられるのかもしれません。私もまた、その一人です。大切なことほど、焦らずじっくりと。雪解けの雨が大地に滋養をもたらすこの時期を芽吹き前のこの時期をご自身のこころも、からだも、そして、たいせつなひとも。大事にして、過ごして欲しいと思います。