『カラダ』と『ココロ』両面から整えるお手伝い    〜パートナーと笑顔の毎日へ〜

『カラダ』と『ココロ』両面から整えるお手伝い    〜パートナーと笑顔の毎日へ〜

カラダとココロは繋がっている!
どちらか片方だけを整えるのは不自然!ココロ・カラダ両方バランス良く整えるセッションで、人間関係の悩みも改善していきます。
主に、パートナー・ご家族との関係が改善しているご感想をいただいています。


テーマ:

今日はちょっと、

我が家の旦那さんのことを書いてみます。

 

先日のこと。

旦那さんが焼いてくれたベーグルが久しぶりに美味しかった!

 

旦那さんがピザやパンを焼くようになったのは

2012年。

私が仙腸関節炎で2ヶ月入院したのを機に

定時で帰宅し家事育児を担当してくれた半年、

ご近所さんで食べた手作りピザの味に刺激を受けて

そこから半年毎夜ピザ・パン作りが始まったのでした。

 

そこから、

旦那さんは探求を重ねて毎夜色々と試作するようになりました。

 

はたから見たら、

大変そうな一年こそ(離婚騒動に私の入院に、年明けには長男が入院)

(厄落とし人形までいただきました^^;)

でもそんな激動の中にこそ、転機と言える起点があるのかもしれません。

 

私たち夫婦もそんなさなか、

パートナーシップの第2章が始まったのかもしれません。

 

 

旦那さんのパンは

今流行り物のパンのように「シャレオツ」ではないけれど

 

食べると、とにかく元気になります。

 

そして、

パンの出来がいまいちの時もあります。

 

久しぶりに作ったり、精神的に疲れている時

余裕がない時、なんか迷いがある時は

やっぱり味もはっきりしないものになるのかもしれません。

 

パンは、愛情や人柄そのものがとても出るのだなぁと感じています。

 

 

今はお仕事が忙しい中で作ってくれるので

納得いくものができないようですし

そうなる確率が高い時は彼も作りませんが

 

でも食べたいというリクエストがあると

頑張って作ってくれるんですよね。

 

家族の喜びが趣味、ガソリンな旦那さんなので。

 

↑これは惚気でもなんでもなく、

本当に、釣りが趣味、という人と同じレベルで、そうなんです。

 

 

で、そんな忙しい合間にも、今週末焼いてくれたベーグルが美味しかった!

私はパン好きではないし、むしろご飯派ですが、

だからパンのことあまりよくわかっていないんですが、

それでも、「むむむ!っ」ってなるパンが焼けた時は、

伝えます。めちゃくちゃおいしい!って。

 

 

旦那さんの作るものには

人を優しく元気づける力がある。

 

私はその力を大切に育んで欲しいし

たくさんの人の役に立てて欲しいと思っています。

 

 

こんなふうに

お互いが何かに向かって進んでいくなんて

結婚当初は想像もつきませんでした。

 

でも

私が、自分の人生の将来を

ふと考え始めた時。

 

そこから、流れが変わり始めたのかもしれません。

 

結婚、出産、働きながらの子育て

めまぐるしくあっという間に終わる毎日の中で

5年先が見えない。

 

・そこから、

自分自身を模索する時間を取ることを始めました。

 

 

そうやって自分に集中していく中で

 

子どもとの関係、家族関係、

ひいては、夫婦関係のテコ入れが入って行きました。

 

 

そして、紆余曲折経て今に至ります。

 

夫婦が、お互いより良い未来のために

前進していく変革の前には

 

嵐のような変容のエネルギーを経てきた

 

それが私のパターンであったかもしれません。

 

 

 

それまでは

何にも考えずに世間一般と言われるレールに乗っていた、

といえばそうなのかもしれません。

 

何をするにつけ、

そこに自分の意思があるようで

誰かが言っていた、どこかで聞いたようなことが

自分の価値観だと思い込み

それを疑わず

何事もなく生きてきたのかもしれません。

 

 

でもそのころはいつも

身体の不調に悩まされていました。

自分の内から湧いてくる思いもわからず

知ることもなく

知ろうともせず

 

でもどうしていいかわからない壁にぶつかり

どうやっても動かない壁を前に

エネルギーを消耗する毎日でした。

 

 

でも長期の入院や、あの嵐のような日々のなか

自分自身で自分の人生の未来を考え始めた。

どう生きていきたいのかを

詳細に考え始めた。

 

 

体のこと、心のこと。

子どもと、自分との両親のことまで

 

とにかく、「自分」を知っていくこと

自分との時間を取ること。

 

ひたすらそれをしていきました。

 

その時間こそが、転機でした。

 

 

そして今。

公私ともに、やっていることは変わりません。

 

相手が旦那さんであろうと、我が子であろうと、

ご縁があってセッションを受けてくださる方であろうと。

 

私は全力で、

目の前の人が前進していくのを、その力があることを信じて応援するだけです。

 

落ち込んだり、立ち止まったり、怖気づいたり、

そんなことをじっくりと感じながらも

顔を上げて進んでいける力強さが、あなたの中にあると知っています。

 

 

今なら言えます。

 

パートナーシップ循環の延長には、

その先に出会う人を

幸せにする未来につながっている

 

 

今は変化や変革の中にいる方がいるとしたら

 

目の前に大きな壁があるように感じているとしたら

 

そんな時でさえ

 

きっとその先の未来のために

今があるんだと。

 

想像もしないような未来が

あるんだということ。

 

私が今、ここに立っているのだから、

あなたも大丈夫。

 

 

 

 

カラダもココロも、丸ごとあなたを整えるセッション

 

 

 

 

東京都国立市/静かな自宅サロンです
 

最寄駅  JR南武線 西国立駅/JR立川駅

セッション時間  10:30~12:00/11:30~13:00

定休日  土日祝日

 

メニュー

お申し込みフォーム

営業時間・アクセス

お問い合わせフォーム /お問い合わせメール

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス