お花の妊娠、出産について

テーマ:




Instagramやブログへの
たくさんの温かいコメントや
お祝いのお言葉をありがとうございますドキドキ( ;  ; )




子猫たちはお花のお乳をごくごく飲んで、
お花もご飯をモリモリ食べて、
詩丸はオロオロしながらも…

みんなとても元気に過ごしています照れラブラブ



私たち夫婦も
そんな猫たちの様子を見守りながら
幸せを噛み締めている毎日です…ラブラブ(* ´  ` *)ラブラブ









また、お祝いのお言葉の他にも
お花の様子を心配する声や
子猫を産むことに対しての色々なご意見もございましたが、

それらは全て
詩丸とお花のことを想っての言葉であり、
とても大切に思って下さっているからこその
ご意見だと思います。



詩丸もお花も私にとっては
まだまだ赤ちゃんのような存在なので…

心配して下さる方のお気持ちは、
とてもよく分かります( ;  ; )ラブラブ



Instagramでは700件を超える温かいコメントをいただきましたが、
おひとつおひとつにお答えできないため
今日はこちらの記事にて
ご説明させていただければと思います。

少し長くなりますが
少しでも私たちの思いが伝わればと思います。









まず、お花の妊娠について。

お花は生後10ヶ月の頃に妊娠しましたが、
これは決して未熟な体型ではありません。
お花は妊娠前より詩丸と同じ体重(3kg)に到達しており、
妊娠をした生後10ヶ月という月齢は
人間の18歳ほどに相当するそうです。
そして、今月1歳になるお花は
人間の20歳ほどの年齢に相当します。

お花は顔が童顔?で
詩丸より毛が短く、小さく見えるせいか、
まだまだ赤ちゃんなのに、かわいそう… といったご意見もありましたが、
獣医師からも全く問題ないとの診断を受けており、
むしろ高齢の方が危険です、との説明を受けました。

そして、血液検査や遺伝性の病気、骨の状態の検査結果も
全て問題ないとのことでした。




また、お花が我が家に来た頃から出産に向けての勉強を始め、
資格試験や動物を取り扱うための講習をいくつも受け、
少しずつ準備をして参りました。

お花がもしいつか妊娠をしても
1度きりの妊娠・出産に留め、
その後は去勢・避妊を行い子供は作らない。
というように主人とも決めておりますが、
それでもブリーダーさんや動物を取り扱う方々と
同じだけの専門知識や資格は十分に身につけておきたい、
と考えていた次第です。





また、スコティッシュフォールドやマンチカン、
ペルシャなどの骨に特徴のある猫は
骨の病気になりやすい、という見解もありますが、
それらの検査も全て行い、
現段階では親猫2匹共に骨に異常は見られません。



詩丸は折れ耳ですが足は短足ではないこと、
お花は立ち耳で短足ではないこと、 
骨も十分に太く異常は見られないこと、
その他2匹の健康状態と獣医師の見解を踏まえ、
今回の妊娠・出産を見守る形となりました。



現にお花と詩丸の、
それぞれのパパとママたちも
みんなスコティッシュフォールドですが
詩丸とお花はとても健康に生きていますオッドアイ猫ドキドキ猫





子猫を産むことに対しての
ネガティブな見解があることは十分に理解しておりますが、

夫婦でよくよく考え、たくさん勉強をし、
決して軽い気持ちで挑んだ訳ではないことを
少しでもご理解いただけたらと思います。








また、今回は突然のご報告となり
皆様を驚かせてしまって申し訳ありません…汗ショボーン

こんなにも嬉しいニュース、、
本当はもっともっと
早く皆様にお伝えしたかったのですが…


様々なご意見が寄せられることや
子猫へのお問い合わせが殺到することを予想し、
出産と同時に公表をした次第となります。

( 日頃から、詩丸を売って欲しい…(!ポーンガーンだとか、
子供は作らないの…? うちの猫の子供を作ってほしい…!
などの少しびっくりするようなメッセージを時々いただいていたので、
まだ無事に産まれてもいない子猫へのお問い合わせや
悲しい思いを受けないようにするためでした;; )





Happyな気持ちを
いつも支えて下さる皆さまとは
早く共有したかったのに、
こんなにもお伝えするのが遅くなってしまい、
申し訳ありません。。( ;  ; )

どうか、ご理解いただけますと幸いですショボーンあせる







今後はこれまで通り
詩丸とお花の毎日の様子や
子猫たちの成長日記を綴って参りたいと思いますが、
どうか温かく見守っていただけますと嬉しいですショボーンラブラブ







詩丸は新しい命の誕生におろおろしながらも、
心配そうに温かい目でお花と子猫を見守り、

お花は幸せそうに、とても愛おしそうに子猫たち抱きながら、

私たち夫婦は猫たちのことを1番に想い、出来る限りのサポートをしながら…

温かくほっこりとした毎日を過ごしていますハート照れ






これからも楽しい投稿を続けていけるよう
私も頑張ってゆきたいと思いますドキドキ










詩丸とお花のママよりハート猫しっぽ猫からだ猫からだ猫あたま音譜



{4EFD3938-60C2-4858-97E9-D8D69CF54351}

{8B21D632-0EAC-4F40-AA39-1BBC97696DCE}







AD

リブログ(3)

リブログ一覧を見る

コメント(50)