ゆうたろうブログ

ゆうたろうブログ

〜菅原裕太郎の気ままな日常〜

こんにちは!

そしてお久しぶりです!

 

川崎の歌えるクルマ屋さん

菅原 裕太郎です☆

 

 

コロナで自粛期間

 

 

ブログまで自粛しちゃいました!

 

 

いや、ホントすいません…

少なからず観てくれている人がいる中

マメな更新はどこに行ってしまったかorz

 

 

現状、菅原裕太郎は元気にやっております!

これを観てくれている皆様は大丈夫でしょうか?

 

緊急事態宣言が全国で解除されましたが

これで終わりではないと感じております

 

まだまだ感染者は出ている

 

気を抜いてはいけない

そう胸に刻んで過ごしていきたいですね

 

 

さてさて、5/27本日は本当だったら

久方ぶりのアコスイを開催するはずだった

 

残念ながら自粛期間に入り

開催は見送りになってしまいました

次回のアコスイは再度調整の上

情勢を見ながら考えたいと思います!

 

イベントを開いてクラスター

それは避けたいですからね

 

いつも快く会場を貸してくれているLiT (ex.BeLL's)

気にかけてくれるお客様

出演してくれるアーティストのためにも

 

そして、LiTはクラウドファンディングを行なってます

https://camp-fire.jp/projects/view/265279

既に目標には達していますが

ご協力してくれる方がいましたらぜひ!

 

僕たちのホームを残させてください!

 

音楽を始めた頃からお世話になっている場所

この場所がなかったら菅原裕太郎はいなかった

 

散々音楽をやめれば良いと言われてきたけど

意地でぶら下がってきた場所

 

のような足の遅さでしたが

少しは音楽を奏でられるようになりました

 

全てはBeLL's社長の小山さんや

胸を貸してくれた先輩方のおかげ

 

LiTに名前が変わっても

その心意気は変わらず

 

お酒を飲みながら話す塩谷店長は

昔のBeLL'sみたいな頼れる先輩

 

スタッフの方々は見知った方が多く

実家に帰ったかのような安心感

 

横浜の音楽シーンを支える一つの場所だと思います

ぜひ、お力をお貸しください!!

 

またみんなで笑って会える日が来ることを

ただただ願っております

 

今日は真面目にこんな感じで!

 

読んでくれてありがとう♪

 

ゆーたろ

お昼休みにこんにちは♫

 

川崎の歌えるクルマ屋さん

菅原 裕太郎です!!

 

 

皆様は元気にお過ごしでしょうか??

ゆーたろは元気に過ごしております!

 

幸い、花粉症なもので

マスクを元々買い込んでありました

故に、なんとかマスクもつけることが出来ております☆

 

手作りマスクも作ってもらい

休日のちょっと出にはクマさんマスク着用w

ファンシーな休みを過ごしております♫

 

消毒用アルコールは

業務用のやつを会社で仕入れられたので

一斗缶wから分けて使っております!

 

先の見えない現場に疲れてきているけど

辛うじて仕事も出来る環境なので

しっかりと対策をしながら頑張りたいと思います!

 

みんなもステイホームを心がけて

かからない・うつさないを!

 

 

軒並みライブが中止になって

心のモヤモヤが晴れないけど

ライブハウスに笑顔が溢れる

そんな日を待ちたいと思います!!

 

飲みにいきたい!

外食をしたい!

動物園に行きたい!

水族館に行きたい!

ディズニーに行きたい!

みんなに会いたい

ライブがしたい!!

 

この声が口からこぼれ落ちそうになるけど

心から安心して楽しめる日が来るように

今はしっかりと自粛じゃ!!

現地の復興が進むにつれ、薄れていく記憶

当事者でない限り仕方のないことかもしれない

 

だけど今後のためにも忘れてはいけないことだと思う

当事者が、関わった人が発信し続けること

 

悲しい記憶でもあり、未来へ繋がる希望でもある

 

生活が変わり、直接関われる機会が減ってしまったけど

また機会を作って現地に行きたい

 

瓦礫の山から行くたびに違う景色をみせてくれた

大船渡や陸前高田の街

 

子供の頃遊びにつれて行ってもらっていた

福島の海辺の景色

 

震災直後に行って撮った写真や動画を

パソコンで眺めながら色々思った夜

 

 

従姉妹のお姉さんは車ごと津波で流されて

3/20に見つかった

車の中に身分証があったからすぐに判明したらしい

全て一緒に流されたから良かったのかも

 

震災の後、現地では車が足りなくて

従兄弟がこっちまで車を買いにきた

 

出来ることを少しでもと思って

ガソリンをつめたタンクを何個か用意して積んだり

お水なんかも積み込んで帰ってもらった

 

 

何年経ってもこの記憶は消えないと思うし

お姉さんの命日が来るたびに

笑顔の姿が頭に浮かぶと思う

 

いわきの従兄弟は

被災地を案内するスタディツアーをやっている

少しでも興味がある人がいたら

一度参加してもらえたら嬉しい

 

実際に被害に遭ったときの様子や

場所などを案内してくれるとのこと

https://iwaki-revival.com/tour/

今はコロナの関係で中止しているけど

再開したらぜひ行ってみてください

 

現地で話を聞くことだけでも意識が変わると思います

テレビの向こうの話じゃなくて実際に身近で起きた事実

 

そんなことを考えていた1日でした

 

震災で亡くなられた全ての方のご冥福をお祈りいたします

そして、お姉さん 元気に過ごしているかな?

また逢いましょう

 

2020.03.11

菅原 裕太