(ほぼ)今日の「うさこんち」

(ほぼ)今日の「うさこんち」

うさぎさんが安心して過ごせる場所を。町田市にある、うさホテル「うさこんち」の日々の様子をご覧ください。全年齢OK、送迎可。お申し込みお問い合わせもお気軽にどうぞ!

うさぎさんに、輝く毎日を!せっかくの滞在なら、楽しく快適に。人が泊まりた~い!と言われるほどの(?)うさぎさんにとって至れり尽くせりのペットホテルを、東京都町田市で営んでいます。静かで快適な室内で、お友達とのんびりライフ。美味しいおやつや、楽しい遊び、うさこ母の電気自動車での送迎など「うさこんち」の毎日をご覧ください。

うさこ母監修「うさぎがおしえるうさぎの本音」朝日新聞出版

【東京都動物取扱業第1種、愛玩動物飼養管理士、ペットフード販売士、メディカルハーブコーディネーター、AllAboutうさぎガイド】
ホームページ https://usako.co.jp


 TODAY'S
 
今日のオススメハーブティー🌿


昨夜の雨が上がり、うさこんち地方、今日は良いお天気☀️です。
でも気温の変化に、体調も戸惑いがち!

そんな日は、

胃腸も整える🍃「3種のレモンハーブ」はいかがでしょうか✨






さて今日も、どんかわシリーズ更新してまいります。いよいよ真髄へと向かいます!


どんかわとは



うさこんちを始めたのは、2011年。丸13年運営し、14年目に入りました。



あれよという間に、たくさんのご依頼を頂くようになり、大変嬉しく思いましたが、



同時に、小さな違和感も育ち始めていたのでした。



みなさん、じゃんじゃん、うさちゃんを預けてくださる。


SNSでは、「どこか良いうさぎホテル知らない?」「うさこんちっていうところが、とってもいいらしいよ」と、

必ずリプがついていた。

(ほんとうにありがとうございます💕)



動物病院などで隣り合った人と話していると

「うさこんちさん!知ってます!有名ですもん!」


と言ってくださったり、



自分でこうして書くのもおかしいが、

いい感じに膨らんでいっていた。



でも!


ここで調子に乗らないのが、

元がネガティブな私。



ああ、このまま受け続けていたら、

いつか大変なことが起きてしまいそう…‼️



と、感じ始めるのです。



問い合わせや依頼が、毎日数件あり、

その対応だけでも大変(嬉しい悲鳴)な日々でした。



お客様は、「うさこんちは安全!」「安心!」と、

ホントに湯水のように依頼がありました。



そんな状況で、私はこなさなければならないことが多くなり、いっぱいいっぱいになってゆきます。



「もし、何か起きたらどうしよう…!!」

という不安が、私の中で大きくなっていきました。



私の不安症は、小さな芽を摘み、危険回避に役立つのです!!!



とにかく早く予約をとめ、痛みを伴ってもそのような(予約をとめる)アクションをした意味を、わかってもらわなければならない、と思いました。



私は、全てをかけて、全てを捨てて、全力で、今お預かりしているうさちゃんの命や環境を守っています。



預けてくださったご依頼主さまの思いや、期待に、全力で報いることが、私の仕事であり、やりがいであり、報酬である。



多くの方がうさこんちの存在を知り、たくさんの依頼を頂くことはこの上なく嬉しいことだけど、



「預けた命に対して、お代に代えられない努力がある」ことを、わかってほしい。



そうしなければ守れない、生き物の命とは、デリケートで、見えないもので守られていることを、わかってほしい。

(見えないものとは…うさちゃんの気持ちを上げる右上矢印こととか。滞在中の雰囲気とか。そういう所にもうさこんちは気を配っています)



お客様に、大切なことをしっかりわかっていただくには、どうしたらいいか?



うさぎという動物の特性を理解していて頂くことも必要ですし、動物やペットというものに関する知識や理解も大切、また、私たちペットホテル側に関わる法律などもバックグラウンドで理解していただく必要がある。



●「命」を預けることの重さ。


●120%(うさちゃんな元気や満足度)で、おかえししている、うさこんち。



日々の努力を伝えたいが、1人でやっており誰も知ってくれる人がいない無念さ、忙しさや疲れで表現や投稿ができない無念さもありました。



うさちゃんだけはわかってくれている、伝わっていると、それを支えに、やってきました。


(余談ですが、しめじがいた頃は、しめじが見ていてくれたので、安心感がありました。あの子はほんとうによく理解してくれましたし、賢い子でした)




うさぎは、放っておいては、健やかに過ごせません。

時間にエサをやり、ケージを掃除するだけでは、ペットホテルとして失格です。




私は「今までにないうさぎホテルを」という信念で、うさこんちを始めました。



うさぎたちが喜び、楽しく、楽に過ごせる、そこに注力した環境。



それを理解してくれるオーナーさま。



「うさこんちはただのペットホテルではない」というのは、このあたりの、主語の違いです。



「うさぎさんに選ばせたら、間違いなく一位のうさこんち」という自信があります。




うさぎさんが、してほしいことをする。



しかしそれって、ホテルとして、値段決めが、難しい…


「このうさぎさんには、こういうことが必要、」

「このうさぎさんは、こうして欲しい」

と、私が感じて、施すのですから、

事前に料金を決められない、

かいぬしさんに理解してもらう必要がある、

という問題がありました。




13年間、そういうことを毎日考え、脳内からついに爆発💨したのが去年の夏。

作戦会議、どんかわ期、私は無一文限界状態に自分を置き、どうすべきか考えた。




「命を預かるという難しい仕事。お客様と、気持ちを合わせるために、どうしたら良いか」



それらを、対策したのが、こちらです。

問診票(予約希望書)を作り直し、必ず提出を徹底することにしました。


うさこんちの考え注意書きのページも読まないと記入できないように徹底しました。



下矢印渾身の問診票「予約希望書」下矢印





同業さんにパクられることを避けて(ホントやめろ!自分で考えて!)今までネットにオープンにしてこなかったうさこんち視点の契約内容、注意事項も、

全てのお客様に周知してほしいとの思いから、

思い切ってホームページに載せました。



下矢印大切なこと(お客様と認識を合わせる)下矢印




うわっめんどくせ!って、感じる方もいらっしゃるかもしれません。それでご依頼が減ったとしても、いいのです。


命を預かるという大きな仕事に対する私の重たい思いと、それを理解して利用していただく、


そこを徹底することで、お互い安心して、安全に利用することができると、そう思っています。




この改革は、痛みを伴ったどんかわ期や作戦会議を経なければできなかった大きなアクションなのです。



私の考え、私の視点。私のオリジナル。命への考え方、成し遂げるうさこんちの努力は、お客様の満足度へつながるうさこんち独自のオリジナルシステムです。





​なるほどー。だから安心なんだね!

(ともこちゃん)



下矢印こんなこだわりのうさホテル、ご利用はコチラ下矢印


にんじん​うさこんちにんじん

7/12〜7/18
7/26〜7/28
8/4〜8/19

満室になりました

現在、7月以降の、満室日以外のご予約をお受けしております。

⚠️最新情報は最新記事で!

予約・予定はコチラ→  ❤︎❤︎



ピンクハート今後のうさこんちの活動予定ピンクハート

自宅ショップオープン

新しいコミュニティオープン

注意まだ仮計画ですが、お楽しみに💕