BrilliantWisdom(ブリリアントウィズダム)       ~輝く叡智~     

BrilliantWisdom(ブリリアントウィズダム)       ~輝く叡智~     

あなた本来の美しさを甦らせ、しがらみの解放へ導くメッセージ


テーマ:

皆さま、こんにちは おねがい 晴れ

 

今回の宙舞一斉ワークは、寒川神社にて開催いたしました 神社 

 

寒川神社は全国唯一の八方除(はっぽうよけ)のご神徳がある神社として知られています。

 

私が寒川神社を知ったのは二十歳の時で、

 

海外に行くことになった私に、知り合いの方が、飛行機

 

寒川大明神のお札をくださったことがきっかけでした。

 

 

「八方」とはあらゆる方角を意味します。

 

そして「八方除」とは、地相・家相・方位・日柄などに起因する、

 

すべての禍事・災難を取り除くことを言います。

 

 

寒川神社の本殿に向かって右側に、渾天儀(こんてんぎ)

 

と呼ばれる天体の位置や星を観測する器具のレプリカが

 

ありました ポーン

 

image

 

 

image

 

 

方位の力を自在に操り、天体観測をしながら星を読む。

 

それって・・・!? ひらめき電球 ニコ

 

そうビックリマーク 陰陽師です 式神 五芒星 ほっこり

 

 

image

寒川神社の絵馬には、黒装束の陰陽師や五芒星五芒星が描かれています。

 

 

寒川神社御門札です。
 
 
image

方徳資料館の入り口に置かれた実際サイズの渾天儀です。

 

 

私はこれまで寒川神社に何度も参拝しましたが、

 

そのほとんどが新年のご挨拶の1月参拝でした。

 

方徳資料館はお正月の時期は閉まっているため、

 

今回、初めて訪れました。

 

資料館の中ではこの方がお待ちでした。
 
 
安倍晴明画像。
 
 
この資料館では、寒川神社の歴史と八方除信仰の資料を展示しているのですが、
 
陰陽師、とりわけ安倍晴明についての資料が詳しく展示されていました。
 
 
 
 
一斉ワーク開催中、この展示室に足を踏み入れた私は絶句しました ポーン
 
先月開催した、「宙舞と星のメッセージの会」で、
 
私が30分かけて熱弁した、東洋占星術から観た星読みの世界が、
 
一目でわかる光景として、目の前に広がっていたからです びっくり
 

 

 

 

image

 

 

人生の羅針盤、渾天儀

 

 

「宙舞と星のメッセージの会」でお話した、宿曜や紫微斗数の宿星が

天井に広がっていました。

 

 

 

image

私がAyaさんから授かったのと同じくらいの大きさの、

風船大の水晶玉が、室内の奥にひっそりと展示されていました。
 
 
私はこのとき、宙舞一斉ワークを開催するために、
 
寒川神社に呼ばれたのだと思いました。
 
寒川神社大明神さまに見守られている気持ちがしたのです。
 
そして、Ayaさんとルミナさんに宙舞を伝授して頂いてから今日まで、
 
本当に色んな方たちからご縁を頂いて、その方たちから導かれるようにして、
 
宙舞伝授者として、
 
東洋占星術師として、
 
そして、陰陽師として、
 
様々なお仕事をさせて頂いていたのだと気づきました 虹 おねがい
 
 
えんじゅの宙舞一斉ワークにご参加くださった皆さまビックリマーク
 
今回の宙舞一斉ワーク開催に関して、
 
私に起きた吉事は、皆さまにも起こりますベル
 
開催後にお寄せ頂いた、皆さまのご感想は全て拝見いたしておりますビックリマーク
 
ご感想をお寄せ頂くことで、より内観され、よりお受け取り頂けたことが
 
実感できます ニコニコ
 
 
今回の一斉ワークでは、娘が初めて同行してくれて、
 
夫がドライバーをしてくれました。
 
見えない世界に懐疑的な二人が、
 
一斉ワーク開催中は、宙舞を舞う私を
 
全面的にサポートしてくれたことは、
 
私にとっては奇跡に近い、驚きの喜びでした。
 
 
五芒星家族であっても、互いの違いを尊重し合い、
 
自分の信じた道を認め合える、
 
そのような家庭円満
 
 
五芒星来年に向けて『自分がこれからどう生きていきたいか』という
 
方向性が見えたり、人生の羅針盤を手に入れるような体験。
 
さらには、
 
五芒星ご自身の中の愛が引き出されて、
 
優しい気持ちになった。
 
五芒星いのちが覚醒していくような、
 
本来の自分を取り戻し、目覚めていくような出来事。
 
 
そのような体験をされた方、これから経験されていく方が
 
多いと思います。
 
 
そして、寒川神社の、
 
『関八州の裏鬼門』としての、
 
底力のあるパワーを乗せて、宙舞エネルギーを送らせて頂きましたので、
 
五芒星秘された力(潜在的な力)の解放
 
も起こってくると思います虹
 
皆さま、楽しみにされてください ラブラブ ニコニコ
 
 
このたびは、
 
えんじゅの11月11日宙舞一斉ワークにご参加いただき、
 
本当にありがとうございました ドキドキ おねがい
 
皆さまのご多幸をお祈りいたしております。
 
えんじゅリボン

テーマ:

皆さま、こんにちは おねがい 晴れ

 

前回の続きです。

 

宙舞はライトワークの舞なので、開催時間の少し前から、

 

自分の中心に入って行くようにして気持ちを整えていました。

 

 
一斉ワーク開始時刻と同時に、
 

Ayaさんが授けてくださった、

 

クリーム色の『波動上の球体グリッド』で構築された宝玉を大地に埋めると、黄色の玉

 
自分の内奥から宙舞のエネルギーを出して、ミラーボール
 
舞い始めます。
 
おうし座(タウラス)おうし座 のエネルギーを出しています。
 
 

ここから、ふたご座(ジェミニ)ふたご座 のエネルギーを出していきます。

 

 

ふたご座(ジェミニ)ふたご座 のエネルギーは、舞い手が、それぞれの風を自由に舞うので、

 

 

楽しい音譜

 

 

かに座(キャンサー)かに座  のエネルギーを出しながら、
 
 

連続技で、獅子座(レオ)しし座 のエネルギーを出して天に掲げます。

 

 

乙女座(ヴァーゴ)おとめ座 のエネルギーを出していきながら、

 

 

天秤座(リブラ)てんびん座 のエネルギーを出す瞬間です。
 

 

蠍座(スコーピオ)さそり座 のエネルギーを出しているところです。
 
 

当日はお天気に恵まれて、とても舞いやすい気候でした ラブラブニコニコ

 

「さむかわ」=「清い水」という意味があるといわれています。

 

寒川神社の創祀は古墳時代とされていますが、

 

「清い水の流れる地」として信仰されていたと考えられています。

 

 

木々の紅葉に誘われて、ここでも宙舞を舞いました。

 

 

 

 
宙舞のご縁でつながっているすべての方に愛と感謝を込めてドキドキ おねがい
 
えんじゅ リボン 

テーマ:

皆さま、こんにちは おねがい 晴れ

 

昨日は、11月11日11時より、宙舞の一斉ワークを開催いたしました。

 

今回は久々の一斉ワーク開催となりました。

 

そして、参加スタイルも、今までの形ではなく、

 

Facebookもしくはブログにて、お受け取り宣言をして頂き、

 

シェアまたはリブログをして頂くという、

 

新しい参加スタイルを採らせて頂きました。

 

 

宙舞は無償のライトワークなので、

 

このスタイルの方がより多くのものを受け取って頂けます。

 

ご参加くださった皆さま、ありがとうございましたビックリマーク ニコニコ

 

 

今回は、神奈川県にある寒川神社にて、開催いたしました 神社

 

寒川神社には、午前8時半過ぎに到着しました。

 

 

昇殿参拝の受付をした後、待合室でご祈祷を待つ間、
 
ご参加宣言してくださった方たちのメッセージ、シェア、リブログなどを拝見しておりました ニコニコ  
 
当日の11時までに宣言と、シェアもしくはリブログをして頂いた方は、
皆さま、宙舞のエネルギーがお受け取り頂ける設定にしておりますので
ご安心ください。
 
ご祈祷を終えて外に出てみると、
 
七五三のお宮参りのご家族がたくさん参拝されていました。
 
 
寒川神社は、「相模国一之宮」と呼ばれ、約1500年余の歴史を有するといわれています。
 
古くは朝廷をはじめ、源頼朝、武田信玄、徳川家代々が信仰していました。
 
御祭神は、
 
寒川比古命(さむかわひこのみこと)
 
寒川比女命(さむかわひめのみこと)
 
の二柱の神を祀り、寒川大明神と奉称しています。
 
 
古来唯一の八方除けの守護神として知られ、
 
すべての悪事災難を取り除き、福徳開運を招き、
 
衣食住などの生活にかかわることに限りない恩恵をもたらす神様といわれています。
 
境内のあちこちで七五三の記念撮影をされているご家族の光景からも、
 
それを窺い知ることができます ほっこり
 
 
寒川大明神様のほっこりとした、穏やかで、和やかなエネルギーには、
 
人々の暮らしを1500年以上にもわたって見守り続けて来た、
 
大河のような、どっしりとした安心感がありました。
 
 
その一方で、
 
寒川神社は底知れぬ大きなパワーを持つ神社としても知られています。
 
「夏至」「冬至」「春分の日」「秋分の日」
 
エネルギーが切り替わるこれらすべての日に、
 
太陽は寒川神社の真上を通るのです  晴れ 神社 びっくり
 
 
寒川神社は、江戸(東京)から見て、南西(坤)の地に鎮座しており、
 
皇居の裏鬼門に当たる場所にあります。
 
八方除け、方位除けの神様としても信仰されています。
 
通常社殿は南向き、もしくは東向きですが、
 
寒川神社は南西(坤)を向いており、
 
関八州の守護神としての強大な力を
 
秘しています。
 
坤(こん)の地とは、母なる大地のことであり、
 
地は全てを受け入れ、万物を生育していく力を持っています。
 
その力を大地より感じます。
 
 
今回の一斉ワーク開催に先立ち、
 
私は師匠であり、宙舞を構築し伝授してくださった、スピリチュアルマスターAyaさんより、
 
波動上の球体グリッドで構築された宝玉を授かりました。
 
この宝玉には愛と いのちのエネルギーが入っています。
 
Ayaさんのご用命を受け、
 
私は、いざなわれた場所に宝玉を埋めました。
 
 
 
埋めた瞬間、大地が大きくうねるような波動を感じ、
 
時を同じくして、
 
明治神宮にいらっしゃるAyaさんとルミナさん
 
厳島神社にいらっしゃるスピリチュアルティーチャー美澄里さん

 

 
大地を通して繋がるのを感じました びっくり
 
 
大地からの大いなる力を得て、
 
宙舞を舞い始めます。
 
 
続きます。
 
 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス