25割増 導入のお知らせ | レンタルスペース+カフェ”兎亭”

レンタルスペース+カフェ”兎亭”

文化のまち江古田に、
昼は長居カフェ
夜と土日祝日はレンタルスペース
文化・芸術応援空間”兎亭”できました。


テーマ:

すんごい迷いました。

考えた末に導入することにしました。

 

新オプション料金

”25割増”

 

兎亭で開催される公演の、チケット料金が2501円以上に設定された場合に頂く割増料金です。

基本料金×0.3円(つまり30%増し)を、別途いただきます。(オプション料金は対象外です)

一人あたり/一回観覧あたりの料金で、2501円を超えるお席が設定された場合に適用されます。

 

例>

2回通し券4500円→適用なし

ペア(二名様)券5000円→適用なし

当日券3000円→適用あり

一般2800円・学生2000円→適用あり

ドリンク付2600円→適用あり

 

設定された時点での適用になりますので、実際に2501円以上のお席が売れたかどうかに関わりません。

ご予約の時点でチケット代が決まっていない場合には、まず基本料金でお支払いいただき、後日割増料金を追加で頂きます。

 

2018年2月1日以降お申込みのレンタルより適用いたします。

 

ただし、オプションを多数付けるなどで、1時間当たりの使用料が2500円を超える場合は、適用いたしません。(例>キッチン込+楽屋利用)

 

 

 

 

兎亭は、使用料が激安です。たぶん、23区内いちです。

理由はいろいろありますが(自分の公演前はサービスが悪くなるとか、一人でやっているため手が回らない時は利用客の方に手伝っていただくこともあるとか)、最終的な目的は「観に来られる観客の皆さまへの還元」です。

 

兎亭をレンタル利用される方の9割9分は、アマチュア=商業的目線による作品への介入を受けていない作り手、です。

長所は、個性に富んだ、無難でない、作品が上演されること。

短所は、欠点があっても指摘されないまま本番を迎えてしまうこと。

 

文化創造を応援することは、最終的に、観客を応援することと思っています。

無鑑査の伸び伸び作った作品たちを、たくさん観ていただきたい。玉石混交だからこそ、気軽にたくさん。

そのためには、価格が安くなければならない。

兎亭は保障が必要な従業員がいないので、わたし一人が収入の不安定を覚悟すれば、それができます。アマチュアの作品作りでコストの大部分を占めるのは、多くの場合、会場使用料だからです。

入場料1500円でも赤字を出すことは難しい…それぐらいの額にレンタル料を設定しています。

 

逆に言えば、「お客さまが既に価値を認めており、それなりの額を払ってでも観に来ようと思うイベントには、支援の必要はない」ということです。

小ぶりのパイプイスが客席の兎亭なら、2500円を超えたら「それなりの額」だろうと判断しました。

 

「兎亭はいろんな上演をしていてしかも安いから、時間がある時は試しに寄ってみよう」

そんな場所に近づきたいと思っています。

 

 

兎亭店主 斉藤可南子

 

 

 

***長居カフェ&レンタルスペース”兎亭”***



練馬区旭丘1-46-12 エイケツビルB1
西武池袋線「江古田」徒歩5分
都営大江戸線「新江古田」徒歩10分
oukaissou@yahoo.co.jp
050-1204-5745
https://usagitei11.amebaownd.com/
https://www.facebook.com/saitoukanako.usagitei/ 

<カフェ>
(日)・月・水~金曜日 12:00~18:00
定休日 火・土曜日
不定休 日・祝日
<レンタルスペース>
月・水~金曜日 18:00~23:00
土・日曜日 11:00~23:00
定休日 火曜日

レンタルスペース+カフェ「兎亭」さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス