東北地区限定!

テーマ:

ご当地お菓子って、おでかけすると探してみます。

どういうのがあるのかな~~と...。

今回、頂いたのは東北地区限定のプリッツ。

ずんだです。

さすがです。

 

通常のプリッツよりかりかりと固めな食感でした。

楽しい♪

そして、かりかりかみしめるからか、満足度が高かったです。

 

今年は...。

テーマ:

今年は?いや...今年も...かな。

色々あります、本当に。

地震やら台風やらで、なんとなく落ち着きがなかったのは自覚していたのですが、突然

あまりに痛いから、すい臓がんの末期かと思ったわ...

という母。

なんですと??

よくよく聞いてみたら、ある日から背中のあたりがちくちくしたと思ったら、激痛に発展したそうで、これはもう大変な病気になったのだ、と思ったそうです。

結果は、帯状疱疹。

そ、それは疲れとストレスですね...汗(なんだ...と思ってしまいましたが、本人は痛いでしょうから...口に出して言っちゃいけません)

まぁ仕方ないです...誰でも持ち合わせているウィルスですからね...。

体の免疫力が落ちたら、姿を現す症状ですから、まずは体力もどして、心身共に健康になることしかないですもんね。

地震、台風の後、色々なことを心配していて、いらいらしている母を見て、「天災で起こったことなんだし、仕方ないやん」となだめていたのですが、本人はけっこうなストレスになっていたようですねぇ。

というわけで、毎日アスリートのようにあちこち歩き回って、お習い事をしている母が珍しく寝転がって小説読んでいます。

(母の)気分転換に、と久しぶりにプリンを作ったのですが、ブレーカー落ちたり、この作業もなんだか落ち着きがないなぁ、という感じ。

 

改めて、帯状疱疹を調べてみました。

水疱瘡にかかった方は、必ずこの抗体はもっているので、帯状疱疹はなっても不思議ないものです。

このウィルスは神経節に潜伏しているので、発症すると神経に沿って皮膚へと出てくる、ということになります。

それで痛みが激しい、ということになるそうです。

体の左側だけ、右側だけ、という発症になるので、そこも特徴です。

帯状疱疹がうつる、ということはないのですが、水疱瘡にかかったことがない方との接触があると、水疱瘡としてうつってしまうことがあるそうなので、外出などは控える方がいいんでしょうね。

お子さんは、まだかかっていないことも多いでしょうから...。

 

今年も色々ありました...なんだろうか~ここ数年は、ばたばたと何かが起きて、それにその都度対応する、という感じです。

地震も台風も、そういう感じでこなしてきたので、私の場合はけっこう

その都度、片付けている!

気分になっていたのですが、家族はそう感じられてないことも多かったんでしょうね。

親もすっかり年寄り年齢なのだ、という感覚が薄かった...気がします。反省...。

2018年もあと少し!

頑張ってのりきっていきましょう~。

ケガ、病気、アクシデント...気を付けていきましょう!

とにかく余裕がないとあかんよ~、という時期に入ってきますので、ね!

 

ねぇ...最中...。

あんたも最近、自宅内交通事故(人間と激しく激突する)よく起こすよね...こっちもけっこう痛いから、気を付けてください。

 

ぶつかったっけ??

 

忘れてますか??

鶏卵せんべい

テーマ:

初めてのお菓子はわくわくですよね。

頂きました。

 

鶏卵せんべい

 

ふかわの銘菓

深川養鶏農業協同組合さん

山口県長門市東深川字五反田707-1

Tel.0837-22-2123

 

原材料は安心のものばかり。

良いですよね~、こういうお菓子クラッカー

お茶といっしょにほこほこっと頂きました。