京都・岡崎古民家おばんざいカフェ 卯sagiの一歩 
  • 19Sep
    • 型のない生け花教室開催のお知らせ

      京都・岡崎の「卯sagiの一歩」にて、「型のない生け花」の教室を始めます。<型のない生け花〜自分とつながる時間>10月3日(土) 🌸 15:00 ~ 17:00 <型のない生け花>の時間🌟 17:00 ~ 18:00 <交流会>~お時間が許される方は、皆さんでお話しましょう(軽食付き) 会場: 卯sagi の一歩(地下鉄 東山駅より徒歩約5分)https://usaginoippo.com/ ーー「型のない生け花」について🌸✨ ーーあらかじめ定められた「決まり事」のようなものは何もありません。目の前の花を一本、手に取り、その姿をじっと眺めて、器に生ける。まずは、それを繰り返すことからはじまります。器の中におさまりきらず、はみ出すことさえ大丈夫。むしろ最初はどんどん、はみ出していった方がいいかもしれません。そんな、とても自由なスタイルの生け花です。けれどもそうした自由さは、自由だからこそ、難しいという面もあります。自由に生ける、とは、自分の好き勝手に生けることとは似ているようでまったく違うこと。無理を通せば、何かごちゃごちゃとした印象を残すばかりの残念なお花となってしまうことでしょう。「型のない生け花」では、大切にしていることが三つあります。それは、生ける人の「心」と、生けられた花の「姿」花と花の間に生まれる「間(ま)」その三つが合わさって、本当の美しさが生まれる生け方。そうして生けた花は必ず、他の誰にも真似できない、その人の唯一無二のいのちが光るお花となります。どんな風にすれば、そのような生け花になるのか。自分の心の花は、どんな姿なのか。そのことを探しながら、自分の心と深くつながる時間です。興味を持たれた方は、ぜひ一度体験にいらしてください。〇講師: 末富 晶(すえとみ しょう)生け花アーティスト・エッセイスト小学校3年生から学校に行かず、独自の道を歩む。11才で華道壮風会に出会い、生け花を学ぶ。稽古を重ね、パリやミラノといった海外展にも作品を出展。華道壮風会にて教授資格を取得。生け花の世界の奥深さをこれからは伝える側にもまわりたいと、自身の活動「晴空便り」を立ち上げる。2018年、自らの不登校体験を綴った著書「不登校でも大丈夫」(岩波ジュニア新書)を出版。生け花との出会いや、そこから得た多くの学びについても記しています。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー<参加費>・<型のない生け花>とその後の<交流会>にどちらもご参加の方参加費: 6,000円(税別)(花代込み・軽食付き)・<型のない生け花>のみにご参加の方参加費: 5,000円(税別)(花代込み)<持ち物>〇花ばさみ〇手拭き用のタオルかハンカチ※花材・花器・剣山はこちらでご用意しますが、もし「これに生けてみたい」と思われる器があればどうぞお持ちください。花器に限らず、お皿など、水を入れられるものなら何でも大丈夫です。<お申込み>・会場・卯sagiの一歩にお電話にて(075-201-6497)  卯sagiの一歩 京都市左京区岡崎円勝寺町91ー23  東西線東山一番出口より徒歩5分 神宮道バス停より1分☆その際、型のない生け花の後の交流会(軽食付き)にご参加希望かどうかもお知らせください。◎キャンセルについて開催2日前(10月1日(木))以降のキャンセルにつきましては、申し訳ありませんが、花代として2000円を頂戴します。予めご了承ください。

  • 21Mar
    • ただの宣伝笑の画像

      ただの宣伝笑

      3月26日木曜日の関西TVよーいどん本日のおススメ3で卯sagiの一歩を紹介していただきましたー。見てね!

  • 15Mar
    • 感謝

      どれだけ人から暖かい気持ちをもらってたのかとか気にかけてもらってたのかとかこの年になってやっと気づいた。 今まで当たり前だと思っていた事がどれだけありがたいのかふと気づいた。そしたらカラダ中が嬉しくてありがとうが溢れてきた。現実は何も変わらないのに幸せ気分でいっぱいになった。小さい頃から感謝しなさいとか感謝が足りんわとか言われたけどそれ言われるのめちゃくちゃ嫌いやった。アホちゃうかーって思ってた。感謝って言われてするもんじゃないし 相手に感謝してますって 言うものでも無いやんって。やっと感謝の意味がわかったように思う。元気でそして何も失わないうちに気づけて良かった。

  • 11Mar
    • 気が付いたらスタートしてました。

      お客様ともっと交流し、一歩を踏み出す人のお手伝いがしたいを実現するためにおばんざいカフェから日本酒バルに5月ごろより変更していきたいとお伝えしました。でも内心ではちょっとびびっております。観光地にあり、基本お昼営業なのでお酒メインのお店に果たしてお客様がきたていただけるのかと。でも、私が発表する前にご紹介いただきました。( ´∀` )これで怖がってる間なくスタートした気分です。好きを仕事にするかさこ塾の宿題のプロフィール作成。一度自分でやってみて提出したけど濃いプロフィールが思うようにまとまらない。そこでなまずみきさんをご紹介いただき即お願いしました。あったこともなく、たった40分ほど電話でお話しただけでなんと30分後にはわたしの半生がギュッっとつまったプロフィールが送られてきて、すごーい♡って喜んでる間にもうご自身のブログでご紹介いただきました。はやい早い早すぎる―( ´∀` )https://ameblo.jp/miki-um/entry-12581477750.html

  • 06Mar
    • こんにゃくコースの画像

      こんにゃくコース

      賄い食べる前にお腹いっぱいー笑笑  これで痩せたらめちゃおススメするんやけど。最近こんにゃく作りにハマってます。こんにゃく芋から作るやつね。出来立てのさしみこんにゃくがめちゃプルンプルンで美味しい。今お店暇だからそのこんにゃく元にレシピ色々考えてます。一番が普通に辛子酢味噌で。で,次はごま油と塩のみで生レバー風。次は串カツ。山椒塩や味噌などお好みでつけて。結構いけます。次は含め煮にして天ぷらにするーこれにはまった。そしてしめじや玉ねぎと炒めて生クリーム使ってちょっとグラタン風その間お客様2組〜😢

  • 05Mar
    • 本日の気づき

      お店は確かに暇やけどココロはなぜかウキウキ。川村さんだけですよー,暇なのにチャンス❗️とか言って笑ってるのは。って知人に言われました。そうかも。不謹慎でしたか。すいません。きっと今までがピンチの後ろにチャンスが必ずあったからなんだろうなぁ。と言うのが今日の気づき。

  • 04Mar
    • あらたまったら固まった!本日の気づき。

      なーんもでてきーひん。いざパソコンの前に座ったら。他人には大丈夫やん!とりあえずやろ!って背中押してたのに。今日は好きを仕事にするかさこ塾の第二回目そしてこれ宿題。ブログで一日一記事、たとえ一行でもっていうやつ。うんうんそれならできそう、って聞いてたけど、あらたまったら固まった。( ´∀` )そうか、私ちゃんとやろって思ったら固まるんや。とりあえず今日は誰も見てないだろうで心の声を文字にしてみた。

  • 18Oct
    • リニューアルOpen!の画像

      リニューアルOpen!

      10月17日 京都・岡崎 卯sagiの一歩はリニューアルOpenしました。いつから思っていたのか私のやりたかったことは、築約100年の実家を蘇らせる、そしこの先100年繋いでいきたい。この先私がいなくなっても誰かに守られて、多くの人に楽しんでいただける場所としてあってほしい。その為には今の手入れが必要だとふと感じたのです。土地があるからいいよねーとか言われることもありますが私だって、お金の心配がなかったわけじゃないですよ。あります、あります…5カ月も店を休むわけだし。でも やりたい気持ちが不安より勝ったんです。そして今はもちろん大満足です。100年の家の引っ越し作業ってめちゃ大変でした。母は物が捨てられない人で、おっそろしいくらいの量の私にはゴミにしか見えない物もあったし、それを選別するのは大変でした。でもそうやって大切にとっておいてくれたものがあったから、それに手を加えて今に使えるように蘇らせることができたのです。ここに私のこだわりがあります。この家で普段の生活で使われていたものを活かして繋げていきたい。長持ちをソファーに。 箪笥は新しい姿に。この私の願いを一つ一つ聞いて叶えていただいた工務店さん設計士さん、本当にありがとうございました。自分のやりたいことをやるって、色んな人に助けられてるんだなって改めて感じた5カ月間でした。10月12日  13日はプレオープンの予定だったので台風の中を看板取り付けていただきました。

  • 11Sep
    • エナジーコントロール®️のこんな感想もいただきましたの画像

      エナジーコントロール®️のこんな感想もいただきました

      今後リニューアルした店の2階では屋号 卯sagiの一歩うさぎ年生まれ長年の夢の一歩を踏み出した一歩一歩進んで行きたい に因んで 一歩を踏み出すお手伝い、お節介やかせてもらえたらなーって思っていてその足かせになるトラウマやネガティブな思いをエナジーコントロール®️セッションでなくして勇気を出せるようなセッションをして行きたいって思ってるのですが、エナジーコントロール®️とは他にもこんな事も出来るんです🙂これはお茶会の時に体感してもらう為にやって見ました。何するかも言わずやったのですがそのうちの一人はめちゃくちゃ体感のある人で、目をつぶっていたにもかかわらず足が上がるーって叫んでました 笑笑そしてこれ↓はもう一人の感想です足元からお湯を張るイメージです。もちろん実際は何もありません

  • 07Sep
    • ムスメの妊娠で私がおびえていた理由の画像

      ムスメの妊娠で私がおびえていた理由

      9月7日土曜、今日が予定日でしたが先週8月30日21時にムスメが女の子を無事出産しました。孫としては4人目なのですがムスメの子は初めてです。今年初めにムスメに話があると真面目な顔でいわれめちゃ緊張したのです。なんか結婚の話をされる父親ってこんな心境なのかなと思いつつも話をそらしてしまう私がいました。ムスメを車で送っている時に、横で話し出しました。赤ちゃんできた、産みたいねん、と。涙が溢れました。訳もわからまいままに。娘に気づかれないようにそっけない返事をしてその日はそれ以上は話が出ないようにしていました。私がその話から逃げても、ムスメは理解してもらおうと何度も話してきます。するとまた訳もわからなく涙があふれて悲しい気持ちになります。そのうち、ついつい口からやめて、女が子供を産んだら苦労するねんと言ってしまったのです。彼はとてもいい人でご家族も皆さん仲良し。とてもありがたいご縁なのに。相手に不満があるわけでもないのに。我に返って、ごめん、とは謝ったのですがムスメには何のことかわからない様子。わたしでさえその時は意味が分からかったのです。色んな方に話してみました。もちろん私の気持ちは理解されません。(あたりまえですが)そんな時ある方から、過去生でムスメを亡くしていると。ムスメのお産でムスメも孫も亡くした悲しい記憶があるといわれました。その言葉が心に突き刺さりました。間違いない、そうなんだ。これが過去生の記憶。今世では経験したことはないし、おめでたいし喜ばしいことだと頭ではわかっているのに、涙があふれたりどうしても受け付けられない思い。理由がはっきりしたので過去の記憶をクリーニングしていただきました。随分前向きになれましたが、それでも少しのこっている様子。その後に出逢い受講し伝授していただいたエナジ―コントロールⓇのセッションでムスメは安産で元気な子を出産して幸せになると潜在意識を書き換え、安心してお産を見守ることができました。微弱陣痛で、こんなんで病院いってもいいんかな、まだ返されるかもね、っていいながら一応荷物をっもって病院へ。いい感じです、8時間ぐらいかなって言われてからの4時間弱。弱音を吐くこともなく、むしろ付き添っていた旦那様や私に気遣う面もあり成長したなーってうれしく見守れました。産後2時間は分娩室で待機、その後ムスメの旦那様とお母さんと3人、病院のガレージでばんざーい!と大声で叫んでいた様子( ´∀` )今は幸せそうなムスメを見て私もとても幸せです。ありがとうございます。

  • 28Aug
    • かさこさんの写真講座を受講しての画像

      かさこさんの写真講座を受講して

      以前は写真を撮るのは割と好きな方でした。なのに今は多くの人がセンス良い写真をfb等に投稿されているので、比較してしまってあまり撮りたくなくなっていました。上手になりたいお気に入りな写真を撮りたいと思い受講しました。受講して特に私の中に衝撃的に入ってきた内容は写真集を何冊も出版されこのように講座も開かれているかさこさんは写真講座やセミナー等に行かれた事がないていう事えっ!いいんや、それで。特に習いに行かなくても自信持って仕事にしてはる、出来るって事や。そして何枚も撮るあ、そうなんか。プロが何枚も撮ってその中のベストの一枚を選んではるんや。そりゃ、テキトーに撮ってるし気にいったのがあるはずないわ、と素直に納得次は、被写体を色んな方向、角度で撮る深いー 笑笑一面ばかりにしか目が行ってなかった・角度や方向を変えると見え方が全然違うなるほど〜そして被写体の選び方の何気ないものを撮る常にアンテナ張っておいて見過ごしそうなものを写真にすると撮り方によって作品になってる面白いーいつもの場所を違う視点で見るようになるな、とワクワクする。さらに構図のコツ引き算まさに。あれこれ欲張ってごちゃごちゃしてどこが撮りたいのかわからなくなってるこれって人生勉強にもなるなと一人感動🙂そして初自撮り体験どこ見たらいいかわからなかった🙂まだスマホの持ち方を理解したぐらい写真に入れへん(^_^;)ぼちぼち練習しますー皆さんで練習中それを友達が後ろからパチリ明日から色々撮ってみよ.ありがとうございました。写真を撮るのが楽しみになりました。

  • 23Aug
    • メッセージ書プロコースの画像

      メッセージ書プロコース

      今日は楽しみなチャイさんのメッセージ書プロコースの日1回2時間 計8回のコース今日は7回目でした。文章も絵も表現も苦手意識が強くて今まで近寄らなかったけど私らしかったらえーやん!と思い始めたら、ハマってしまいました笑笑自分のココロやアタマの中はわかっているつもりだったけど、チャイさんに色んな面から質問されると気づかない私が引き出されて来ました。チャイさんのおかげでやりたい事も更に具体的になっていきました。引き出しの天才!そしてこんなに素敵に書いてもらったのでブログに残しておこう🙂【この軸があるから 手足は自由に躍りだす】今日は《メッセージ書プロコース》のレッスンいよいよ、佳境に入ってきましたメッセージの形は人それぞれ何にどう生かしたいか、も人それぞれお一人お一人にあった形で進めていますこの色紙は麻梨子さんの、大切な想いの象徴コース前半にしっかりカウンセリングしてどういう展開を望んでいるか?を明確にして進めていますメッセージ書って、こういう形だよねっていう枠なんか必要ない《言葉をつかって人を力付ける》この軸があるから手足は自由に躍りだすそんな感じで、そこをリードしていきます九月には席が空きます【言葉をつかって人を力付ける】その事に興味がある方はご連絡くださいねーーー川村 麻梨子さんは直感を選べる方、直感を選び続け行動し続けたからこそ今がある特別勇気があったから?特別何かに恵まれていたから?ううんけして強かったからじゃないけして余裕があったからじゃない自分を諦めなかったし自分の可能性を信じたから震える足でも、踏み出し続けたからそして、麻梨子さんの中にも《これ!》っていう軸があるから動いていけるんですねそんな麻梨子さんと出逢いお伝えできて私は幸せです麻梨子さんはいま、大きなチャレンジの真っ只中!本当に凄いと尊敬をしますまた、ご案内させてくださいね

  • 21Aug
    • エナジ―コントロールを受けての感想いただきました―♡

      先日エナジ―コントロールⓇコンシェルジュとなって初めてのお茶会をさせていただきました。エナジ―コントロールⓇとは量子力学を使った潜在意識の書き換えメゾット                     で、自分ではなかなか思うようにならない意識の部分を簡単に書き換える事ができるつまり私は、自分の人生を精一杯楽しむための要素を簡単に手に入れることができるとメソッドと理解しています。今回初めてでドキドキ💓のお茶会も、量子力学に興味を持たれていたということもあり、すんなり理解していただいたようです。京都市山科区在住 NIさま量子力学に興味がありました。ちょうどタイミングよくお茶会があると誘われて、量子力学や潜在意識の書き換え?を体験したく参加しました。過去に持っていたネガティブな思い、忘れようにも忘れられず、いつも思い出すたび心がモヤモヤ。そんなダークな感情が、ヒーリングを受けた後は、記憶としては残っているけれど、変な感情がなくなって、あっさりとしたものに変わった!!びっくりです。又ビューティーにもきくというヒーリングもしてもらいました。途中、何かがカラダの中を通っている感覚になりました。終わって鏡をみたら、明るいクリアな顔になったように見えました。眼精疲労でガンガンしていましたが、終わった後は目の辺りがすっきり涼しくなり楽になりました。また是非参加したいです。終わった後の喜ぶ顔みてたらメッチャうれしかったです!で、なぜ飲食店なのにエナジ―コントロールⓇコンシェルジュなのかはこちらを見てね。

    • 飲食店をやってる私にとってのエナジ―コントロールⓇコンシェルジュとは。

      プロフィールでも書いてますが7年前に長年の夢だったお店を築90年余りの実家を改装し持つことができました。そして今回更にこの姿を100年この地に残せるようにと、一大決心をして約5カ月かけて耐震工事をしていただいています。私にとってはとても勇気のいることです。いままでが順風満帆で貯蓄も沢山あり色々なところで習い事をしてきたから、だから何でもできて夢をかなえ、又新たなことに挑戦しようとしている・・のではありません。波乱の多かった20代30代を経て、私の人生はこんなんじゃ終わらせない!と一大決心をしたから今があるのです。そして、それを声を大にしていいたい。楽しい人生の為のベストを尽くそうよその思いを次の仕事にしたい。エナジ―コントロールⓇはその為のツールなのです。

  • 19Aug
    • 不要な潜在意識、書き換えお試し中

      8月初旬にエナジ―コントロールⓇを受講し,そしてエナジ―コントロールⓇコンシェルジュとなりました。エナジ―コントロールⓇとは量子力学を使った潜在意識の書き換えメソッド です。つまり自分ではなかなか思うようにならない意識の部分を簡単に書き換える事ができる ということです。そもそも自分の潜在意識ってこれだって気づくこと、なかなかないですよね。気づかないから自分ではなかなか書き換えられない。例えば 思考ではお金持ちになりたーいと思っていても潜在意識に、大金を手にすると不幸になると書き込んでいるとなかなかお金を受け取れないってことです。幼少の頃のしつけや 体験で知らず知らずに植え付けられた潜在意識。気づいてないものもいっぱいありそうです。そんな不要な書き込みを毎日サクッと書き換え中。無駄な思考が減ってきた→ほんとに必要なものにだけ集中できるようになってきたような気がしています。

  • 18Apr
    • お知らせとご挨拶の画像

      お知らせとご挨拶

      卯sagiの一歩は5月7日より9月末まで 耐震及び改築工事の為お休みさせていただきます。長期の休みとなりますが、どうぞ宜しくお願い致します。昨年の夏に、築90年余りのこの実家は後何年この状態でもつのだろうかとふと頭をよぎりました。この家で産まれ育なたのは兄と私が最後。兄の子も私の子供達も住んだ事はない。きっと私がいなくなったら、このまま老朽化していく建物をなんとかして残していきたいと思う子孫はいなくなるかも知れない。昭和初期の民家としてそのまま京都に残していきたい。京都に来ていただける方々にもその当時の雰囲気を伝えられ楽しんでいただけるものとして残していきたい。ふとそう思ったのです。今のうちにしっかり手入れをし、今後100年はもつ建物にする事で次の世代にも繋いで行くことが出来るのではないかとそんな風に思えてきました。その頃たまたま興味本意で申し込んだ東京で開催されていた奄美るかさんの公開ミディアムシッティングという亡くなった方がその場にいる人々の誰かに会いに来てくれて必要なメッセージを伝えていただけるという会に行ってみました。特に亡くなった誰かからのメッセージが欲しいと思っていた訳でもないし、ただただ見学のつもりで。30名ほどその会に参加されていたようでした。確か2時間程の会で、その間に伝えられるメッセージは10名ぐらい。るかさんの前に来られたその方の生前の様子などを伝えていただき、誰のところに来たのかが特定されるとメッセージを伝えていかれました。はやくも2人目の時、もう40年程前に亡くなっていた父方の祖母、4人目辺りでこの岡崎の家の持ち主であった母方の祖母、7人目辺りでは父親となんと3人もの親族の魂が次々と来てくれて私にメッセージを伝えてくれました。それは全て内容は同じことでした。やりたいことがあるでしょう、若くないんだからはやくやりなさい。あなたはこけてもただでは起きない、何かを掴むでしょう言い出したら誰の言うことも聞かないでしょう早くやりなさい。とそう言う内容でした。私のやりたいことって何⁈そう、もしかしたらあの時ふと思ったこの実家を子孫にも残していこうと思えるようなものにして行くこと これから先も京都に来られる多くの人に楽しんでもらえるものにする事繋いで行けるようにすることそれなんじゃないかな。うん、それしかない。私のやりたいことって今の店を改装することですか?とるかさんから祖母に問いかけていただくと、やるんやったらちょっとだけ改装なんてあかんで。もう古いやろ、丸ごとやりなさい。といわれました。亡くなった親族に背中を押してもらい長期休業し、丸ごと耐震、改築工事に踏み切ろうとしています。改装後は2階スペースは京都を楽しむはもちろんの事、自分の本来の気持ちに気づき、整えそして、新たな一歩を踏み出す一度きりの人生を最大限に楽しむをテーマにそれをサポートしていただける方を募集しそんな空間にしていくつもりです。4月20日で卯sagiの一歩は7歳になります。綱の上を歩いているような危なくて怖くて、私には出来ないと眠れない日もありました。今でも自信があるわけではありません。でもなんとかここまでやってきました。多くの方に支えていただきました。ありがとうございました。改装前のこの節目に皆様にお会いしたいと企画しました7周年の集い席数に限りがあり声をかけられない方が殆どでした。お料理は美味しいだけではなく一つ一つに心がこもった丁寧なお料理を食べていただきたいという思いから祇園、ささきの料理長である前川さんにお願いしました。ささきのスタッフやいつもお互いに刺激を与えあってきたぱんだの散歩さんにもお手伝いいただき、大満足なコース料理でお迎えする事が出来ました。お手伝いいただいた方、お忙しい中、来ていただいたていただいた皆様前日までの準備を一生懸命手伝ってくれたスタッフお料理に合わせてワインをセレクトしていただいたカーヴ田中屋さん。器などを気持ちよく貸していただいたささきのおやっさん。ありがとうございました。声かけられなかった方々ごめんなさい。今後とも宜しくお願い致します。