うさぎ部屋から脱出し、

隣の部屋(飼い主の仕事部屋)への、

侵入を企んでいる

小小雪(ここゆき)くん。

 

 

昨日の続きです。

 

 

飼い主、用事があって、

出かけました。

 

 

 

 

飼い主の出かけたことを、

確認する小小雪くん。

 

 

ここからは、

飼い主不在のため、

 

部屋に設置した、

カメラの画像でお送りいたします。

(画像、大量です)

 

 

それでは、どうぞ。

 

 

 

飼い主のいない間に、

隣の部屋に行きますよ。

 

 

 

まずはカジカジして様子を見ます。

 

 

 

準備運動みたいなもんですかね。

 

 

 

せーのっ!

 

 

 

プーシュッ!!

 

 

 

動いた金網をくわえて…。

 

 

 

さらにプーシュッ!!

 

 

 

ハァ、ハァ。息つぎ。

 

 

 

上から出れるかな?

 

 

 

無理か。

 

 

 

こっち側だな。

 

 

 

口で押し…。

 

 

 

アゴで押す。

 

 

 

さらにアゴで押す。

 

 

 

だいぶ、動いたぞ。

ここからは一気に!

 

 

 

グッ!

 

 

 

ググッ!!

 

 

 

グググ~ッ!!!

 

 

 

ツカレタ……。ゼェ、ゼェ。

 

 

 

あと、もう一息!

 

 

 

 

手で開けるぞ!

 

 

 

うさぎも手を使うのよ。

 

 

 

手はだめだ!

これ以上は動かない!

 

 

 

最後はやっぱりアゴよね。

 

 

 

ムン!!

 

 

 

ムムムン!!!

 

 

 

ふぅ、ふぅ、…もうヘロヘロ。

 

 

 

あれ?

 

 

 

あれれ?

 

 

 

開いてる?

 

 

 

開いてるじゃーん!

 

 

 

しめしめ。(悪い顔だ)

 

 

 

では!

 

 

 

失礼しますよ。

 

 

 

ひゃっほーい!!

 

 

 

パラダイス!!

 

 

 

さーて、

何からカジろうかな?

 

 

ガタッ!

 

 

 

ん?

 

なんか音がしたぞ。

 

 

 

 

ただいま~!!

 

 

 

 

小小雪くん、

こっち来なさい。

 

 

 

小小雪くん、

言うことありますよね。

 

 

 

そうじゃないでしょ。

約束、破ったでしょ!

 

 

 

見てなくてもわかりますよ。

金網が開けっ放しですから。

 

 

 

あちゃー、じゃないですよ。

カメラも設置してありますからね。

 

 

 

ずるいのは、

小小雪くんの方ですよ。

お約束したのに。

 

 

 

てへへっ、じゃないですよ。

ごめんなさいは?

 

 

 

これはこれは?

 

 

どっかのおやじかっ!

 

 

ということで、

小小雪くんの脱走劇を、

数日にわたってお送りいたしました。

 

 

小小雪くん、きっと、

またやると思いますが、

 

とりあえず、

今日はこの辺で。