偶然の事故に要注意 | 不幸のブログ 

不幸のブログ 

三次元と四次元の狭間 に関しての記事と生命の科学と宇宙の法則
について語ります。


テーマ:

そう言えば韓国の射撃場の事件、

弾丸の話は一体どこに行ったのでしょうね。


火災事件は事故という名目で解決に向かっているようで

マズゴミの報道を見ながらTVを蹴っ飛ばしたい衝動に

駆られています。


また何か情報あれば記事にします。

隠すということは後ろめたい事がある。。。


それだけは理解できますね。



今度はブログがコピーアンドペーストできなくされています。

一度HML画面に買えて

改行や太字に変換したりと

面倒な作業を強いられています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


昨日、ちょっとした事件がありました。

俺はどうも甘い人間のようで、加害者だと判っている人間に

情をかけてしまいました。


でもそれだからといって被害は軽くなどなりません。


今朝は一段と酷い思いをさせられています。


得意の一時的腸閉塞を引き起こされ

吐き気は酷いわ、具合が悪いわ


おまけにその後も異常なぐらい胃腸に対して

凄まじい攻撃を仕掛けてきます。


もしかして腸が火傷しているのではないかと

想像していますがそのぐらい痛みは酷く、そして止まらず

その上に相変わらずのマイクロ波の照射です。


誰が何と言っても俺は本気で日本のことを心配しています。


そしてこのままでは全て悪い人間達

日本の中で言えばユダヤ傀儡の

売国奴・反日勢力の思う通りの世界になってしまうかも知れないと

本気で思っています。


だけど、立ち上がり方を間違うと

それこそユダヤの予定通り。。。


日本人がその血だけに拘った愛国言動を繰り返すと

外人や在日の全員を敵に回すことになってしまうかもしれない。


その事をよく理解できる今では、

加害者を狭く絞って糾弾していくのが

良策だと思っています。


直接加害行為をしてくる

異常者を中心に叩くのです。


そしてそれを組織に止めさせろと訴える。。



俺は部屋の中で、

加害者に一番の悪はユダヤである可能性を

指摘して騒ぐことがあります。


でも一番身近な工作員の中には

ユダヤの直の傀儡なのか単に頭がおかしいのか

一切俺の説得を聞かない人間達がいます。


そして攻撃は酷くこちらも苛々させられていることが多いです。


でも怒りに任せて批判をするのでも

やり方を誤るとやはり日本人対朝鮮の血を引く人間の

構図を煽ってしまう事になってしまいます。


そしてそれは奴らの思う壺。


民族同士の対立を煽られること無く

特定の異常者や売国奴を

片っ端から追い詰める方法を是非考えて行きたいのです。



それと、組織的犯罪の加害者の中には

先述のように何を言っても無駄な人間達が

存在していると思います。


俺に関してはその多くが朝鮮半島系の血を引く

人間達です


盗聴されていること前提で、

色々工作員に言葉をかけている

俺のような被害者もいるかもしれませんが


奴らの中には本当の精神異常者ともいえる

他人の痛みが一切理解できない

そんな人間が間違いなく混ざりこんでいます。


その意味では身近な工作員に関しては

多くを期待しても何を言っても無駄かもしれません。


もっと良識のある人間達。。


関係者や加害者の中にも

加害行為を躊躇しているような

まだ、理性のある人間もいるようです。


そしてそれは組織の幹部クラスも同じかもしれません。

そんな良識ある人間の目を覚ますよう努力する。


そして身近な工作員に働きかけさせる。。


俺はそんな事を考えています。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


昨日は田舎の義理の弟から電話がありました。


色々田舎の状況を聞いていると

親族は相変わらず酷い目に遭っているようです。


以前紹介した失明したという従兄弟は

今度は精神科に通いだしたそうです。


その原因は不眠症です。


こうやってまともな人間が一人づつ壊されていくのかと思うと

やるせない気持ちです。


俺の田舎稚内で親族を攻撃しているのは

こちらは間違いなく創価学会だと思います。


俺の一族は曹洞宗の僧侶の末裔です。

禅宗のしかも反創価の立場の祖父の子孫と言うのが

恐らくは彼らのその直接の加害行為の動機になっていると思います。


この失明した従兄弟は

失明して一級障害でありながら

妻が働けるだろうと言う理由で生活保護も解除されたそうです。



詳細は流石にかけませんが

別の従兄弟は9月に何やら事件に巻き込まれて

将来真っ暗の状態になっているようです。



俺の親族は本当に悲惨な目に遭っています。

こんなのは未だ、全体の不幸のほんの一部ですが。。


そして親族の中で

妙な嫁を貰った叔父の親族に関しては

不思議と大きな不幸はありませんが。。。

(それでも本人が癌になったりしてますが)


僧侶の家系を継がなかったことで

先祖が怒っていると俺の親族はよく言っていました。


でもそうではないのです。


その不幸の殆どは創価学会の中の心無い人間達の

仏敵への見えない攻撃だと思います。


祖母の面倒を見ていた

市会議員をしている叔父の家なんかは最悪で


自分は選挙妨害(ネットでの風評被害)に脳溢血二回。

妻と長男は失明、

同じくその長男は今では人工透析に

不眠症で精神科通いです。


そして近所トラブル相手は

創価学会関係者。


これが全て偶然だとしたら本当に凄い不幸です。

そしてこんな事が俺の親族あちこちにあります。


叔父の一人は何やら心筋梗塞で

死亡して数日して発見されましたし

兎に角本当に凄まじい不幸ぶりなのです。


俺は自分の知っていること全て

親戚達に知らせたいのですが

頭が凝り固まっている相手となると親族でも説明は難しい。。


それに俺に関わったことで益々不幸にされたらと思うと

どうして良いのか悩むのです。


同じ被害者の自覚のある母が

親族に軽く話してみたことがあるらしいのですが

やはり理解してもらえそうに無かったようで。。。


いずれにしても俺の親族の不幸は

唯の偶然ではありえません。


稚内の創価学会の信者の方々

俺の親族に危害を加えている人間達の

暴走を止めて下さい。


これ以上暴走されると

俺も黙ってはいられません。


自分達がやっていることが

単なる迫害であり加害行為であり悪であることを

自覚してください。


一般人を勝手に悪や敵と看做して攻撃しても

貴方達は決して幸せになれません。


狭い視野から抜け出して

日本の実態を知って

自分の間違いに気が付いてください。


酷い目に遭いながら理性で抑えている自分に

ある意味感心しています。


201号の基地外は勿論俺への攻撃の最中です。




日本を少しでも良くしたいと思う方

工作妨害されまくっている俺のブログを

是非応援してやって下さい。


以前と同じものに登録できました。



人気ブログランキングへ ←これをクリックしてやって下さい。



にほんブログ村 政治ブログへ ←これをクリックしてやって下さい。


にほんブログ村

書置きして少し古くなってしまった話ですが

読んでやってください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



火災列島?


偶然って本当にあるのですね。

日本のあちこちで一斉に火事による人身事故が相次いで。。


私はてっきり見えないテロを起こされているのかと

想像してしまいました。


そう言えば当たり前かも知れませんが

火事で大惨事になるのはいつも通路の狭い建物ばかり。


勿論出入りの便が悪いからこそ

火事になれば大惨事になると言うのは当然ですが

そんな場所ばかりが見事に火災になるというのがとても興味深いのです。




そう言えば今回はどの火災も結果的には死人が出ています。


死人が出ているからこそマスコミが取り上げると言うのも

在るのでしょうが


こんな人身に関わる火災が

偶然にも五件も立て続けに起きるものなのですね。。


それに店舗火災の件では、

油が燃え移ったと言う原因も状況もはっきりしているのですから


本来ならその事故に疑問も何も持つ必要も無いのですが

それにしても出火の瞬間から判っていながら


客を避難させる事が出来ないほど早い火の回りって

一体どんなものなのでしょうね。


正直想像が付きません。


それになにやら引火の所為なのか

電気が消えて通路が真っ暗になった

と言う話も在りますし、


なにやらこの火災は惨事になる条件が偶然整っていたようですね。。。



<居酒屋火災>排気ダクトの油に引火か 東京・杉並


11月24日10時23分配信 毎日新聞


 東京都杉並区高円寺南の居酒屋「石狩亭」で22日、

客と従業員4人が死亡し、客12人が重軽傷を負った火災は、

調理器具から上がった火が排気用ダクトにこびりついていた油に引火して

燃え広がったとみられることが、警視庁捜査1課の調べで分かった。


同店関係者によると、ダクトや壁には油がこびりついていたといい、

同課は被害拡大の一因になったとみて捜査している。


 排気用ダクトはブリキ製で、

焼き鳥などを焼く調理器具の約1メートル上に設置されていた。


捜査1課は、死亡した同店従業員の男性(43)が調理していた際、

肉から落ちた油がたまる器具のトレーに火が落ちて炎が上がり、

ダクトの油に引火。


さらに天井に張られた飾り布に燃え移り、

瞬く間に天井一帯に広がったとみている。


 また、捜査1課は24日、身元が不明だった死亡者は

同店従業員の草野雄二さん(60)=杉並区阿佐谷北5=と確認した。


 同店関係者によると、ダクトの周辺は1週間~10日に一度掃除していた。

しかし、使用頻度が高いため、油が染みついていることが多かったという。

 また、死亡した4人のうち従業員の2人は調理場のそばで、

客2人は店舗奥の大座敷で死亡していた。


4人の死因は一酸化炭素中毒で、

同課は煙が一気に充満して逃げ遅れたとみている


【古関俊樹】


火災:木造住宅が全焼 39歳女性焼死か--愛知・北名古屋


 22日午後10時25分ごろ、

愛知県北名古屋市六ツ師女夫越の無職、伊藤哲男さん(65)方から出火。

木造2階建て住宅約80平方メートルが全焼した。


焼け跡から1人の焼死体が発見された。

伊藤さんの長女真奈美さん(39)が行方不明になっており、

県警西枇杷島署は身元確認とともに出火原因を調べている。


 同署によると、伊藤さん方は、哲男さんと真奈美さん、

真奈美さんの長女(12)の3人暮らし。

真奈美さんの長女から携帯電話で110番通報があった。

家族の話では出火当時、3人は家にいたという。


【式守克史】




火災:大阪で4軒長屋半焼 84歳男性が死亡



 23日午後11時半ごろ、大阪府豊中市三国1の無職、

小田垣淳一郎さん(84)方から出火。


木造2階建ての4軒長屋計約350平方メートルのうち

ほぼ半分を焼き、約5時間半後に消えた。

焼け跡から小田垣さんが遺体で見つかった。


 府警豊中南署署によると、同居の妻敏子さん(81)と

長男豊さん(54)は逃げ出して無事。

淳一郎さんが寝ていた2階寝室が激しく燃えており

、同署は電気ストーブが出火原因とみて調べている。

長屋は2世帯と食品会社が入居し、1軒は空き家。


【酒井雅浩】



民家火災:遺体は51歳長女 愛知・安城



 愛知県安城市尾崎町東屋敷の無職、

神谷ノブさん(79)方が全焼した22日夜の火災で、

同県警安城署は23日、焼け跡から見つかった遺体は、

長女栄子さん(51)と確認した。


 同署によると、死因は一酸化炭素中毒とやけど。

栄子さんが倒れていた建物北側の部屋が最も激しく燃えており、

同署が詳しい出火原因を調べている。


【稲垣衆史】



火災:市営住宅焼け跡から男性遺体 千葉・市原



 23日午後8時20分ごろ、千葉県市原市白塚、

職業不詳、河村治雄さん(78)方から出火、

鉄筋2階建ての市営住宅1棟(4世帯)のうち、

河村さん方の1世帯分を全焼した。


焼け跡から男性の遺体が見つかり、

県警市原署は河村さんとみて身元確認を進めている。

同署によると、河村さんは1人暮らしだった。


【黒川晋史】


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

22日から23日にかけて

各地で火災が発生しそれによる死者も出ているようです。


寒くなったこの記事ですから

ストーブの使用により今後も火災が増加する可能性は

十分あります。


火の元に気をつけなければいけないのは言うまでもありませんが

私達はこんな火災報道が起きた時に

それをただの事故と判断するのは危険かも知れません。



ところで話は大きく脱線させていただきます。


私の主張のひとつですから

寝言を言っていると思って読んでやってください。



日本の一般市民に対して危害を加えているような

反日の人間達のやり口はあくまで自然を装う事です。


日本では自動車事故で死亡する人も多いでしょうが

実は彼らは事故を演出する訓練もしているようです。


それは勿論一台の車や

一人の人間で出来る事では在りません。


時には二台の車と一台のバイクが

時にはそれに通行人まで交えて

ターゲットを巧みに事故へと誘導します。


(信号を操作したり、事故現場まで予定して挟み撃ちにして

仕掛けてくる可能性まであります)


組織的犯罪の被害者は自分が狙われていると言う自覚があるために

自動車に乗っているような被害者は常にそれを意識しているため

惨事には見舞われなくてすんでいますが、


それでもかなり危険な思いをしたり

家族が事故に巻き込まれたりするケースも少なくないそうです。


状況的には絶対に自分は悪くないと言う状況で

警察を呼んだ物の、

自分に非を押し付けられたと言う話もあります。


要するにターゲットとなっている人間は

ありとあらゆる状況で狙われていると言う事です。


でももしも、ターゲットが

自分が狙われているという自覚が無い場合はどうなるのか?


巧みに誘い込まれた罠に陥り時には事故を引き起こし

時には命だって失うことがある。。


恐らくはそういう事だと想像しています。


日本が反日の人間に


(味方となりうる人間も多数いると信じていますし

どうやら加害者には純粋な日本人も多数混じっているようなので

敢えて朝鮮半島の血を引く人間と言う表現はしません。)


目に見えない戦争を仕掛けられているのは間違いない事だと思います。


そしてその目に見えない戦争と言うのは

簡単に言えばごく自然に見せかけて

日本人を陥れる、そして時には抹殺することです。


それは事故でも良いし自殺でも良い、

事件に巻き込まれてもいい。


兎に角それは偶発的に起きたものだと思わせれば

それで良いのです。


偶発的な死亡事故がいくら発生したところで

日本人は何も気が付くことは無いでしょう。


まして自分が狙われているかもしれないなどと

想像するのは、


見えない戦争に気が付いている

ほんの一部の人間達だけ。


後の人間達は、よくある話だとニュース報道など聞き流し

事件の事など忘れて勤労に励んでいる。。


そんな状況こそが彼らにとっておあつらえ向きなのです。


それがもしも、多くの日本人が


何か変だぞ?


と気が付くと彼らは自分達の存在を知られてしまいます。


日本の中における反日の危険な人間の存在に

日本人が気が付いてしまう。。


事を密かに進めたい人間達にとっては

それは致命傷でもあります。


だからこそ自然に見せかけて事を済ませたい。。


時には自殺に見せかけて、

時には病死に見せかけて。


彼らはこっそりと日本人を排除します。

目に見えない加害行為も今の日本の中では利用し放題。


だからこそ、この犯罪は増加していても

一般人は中々その存在には気が付くことがないのです。


前にも記事で書きましたが

犯罪者の心理を考えると


彼らは、その存在に気が付かれそうになると

地下にもぐりその手口も巧妙になる傾向があります。


振り込め詐欺一つとっても

その犯罪が廃れる事が無いのは


その手口が次から次へと変化し続け

おまけに巧妙になっているからだと思います。


犯罪者はその犯罪が公になることを当然嫌います。


ナイフや包丁やピストルを持って人を殺めれば

いうまでも無くそれは事件として取り上げられます。


でも事故を装って殺人が行われたとしたら。。。


例えばその人間が死に至るような環境を作り上げておいて

その中で人が死んでも


直接手を下していなければそれは殺人ではなくて単なる事故で

済まされてしまいます。


例えば硫化水素の発生するような場所を作り上げておいて

その場所に殺したい人間を誘導する。。


状況によっては死亡した人間は事故や自殺と判断されるかも

しれないわけです。




最近は詐欺女の周辺で

不信な死を迎えている多くの男性が存在していると言う事件が二件、

立て続けに報道されていましたが

あれだって一つ間違えばただの自殺にされた可能性もあります。


頭がよくないのか後先を考えなかったのか、

二度も三度も同じ手口で他人を殺めていた可能性のある、

特定の人間が存在していたからこそ

あの事件の全ては自殺ではありえないと言う事が見えてきましたが



あのうちの一件だけを取り上げると

それは自殺で済まされてしまうような状況だったかも知れないわけです。


そんな事故で済まされるような殺人まがいの行為が

不特定多数の人間の手によって

各地でやられているとしたら。。。


私達はそれを事件であると認識することは

出来ないと思います。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


そう言えば最近は一酸化炭素中毒絡みの死亡事故が多いです。


火災には一酸化炭素中毒はつき物でもありますが

詐欺女の事件では練炭で故意的に一酸化炭素を発生させ

被害者を死に追い込んだ可能性が高いです。


そしてこの一酸化炭素中毒も

他人を自然死に見せるために打ってつけの手段だと思います。


要するに酸素の少ない場所で火を燃やす

もしくはターゲットのいる火のついた空間を酸素不足にすれば

一酸化炭素は当たり前のごとく発生させることが出来ます。


一方などは外部から科学力で起こす事だって難しくはない。。


通常私達はそんな事など考えませんが

彼ら反日軍団の思考回路は

どうやら全てがそちらへと向かっているようなのです。


どうすれば自然に見せかけて他人に危害を加えることが出来るか、

そうすれば自然発生的に他人を殺めれるか。。


私の体験からも

彼らは事故になりうるあらゆる場合を想定して

それで試行錯誤して加害行為に及んでいると思います。


私は自動車との接触事故は三回、

一度は正面から当てられましたし

二度目は足を踏まれました。


怪我が無かったのが不思議なくらいでした。

そして私は相手の故意を感じています。


勿論事故は科学力でも引き起こせます。


例えばですが水を使用中に音波を飛ばされると

水がその角度を変えて、時にはあらぬ方向へと飛んでいきます。


勿論水がはねる分は怪我もしませんし問題はありませんが


それが例えば油だったりすると近くに火元があれば

火災の原因にもなります。


実は部屋の中ではガスコンロの魚焼きグリルが半分しか付かないような

状態を引き起こされる事がありますが

放っておくとガスが充満して引火するかも知れません。


私の場合は科学力を使用した場合の可能性に拘りますが

これからの時代はそんなハイテクを悪用した犯罪が

急増することが予想されます。


表立てだって組織的犯罪を展開できなくなってきている彼らは

今度は地下へともぐる可能性があるからです。


そして現に彼らは妙なハイテク技術を持っていて

更にはそれを使用しています。


犯罪者心理を考えれば

次に彼らが狙ってくるのは

目に見えない方法証拠の一切残らない方法で

他人を殺めることだと思います。


そしてそれに科学力はうってつけ

科学力といっても機械だけでは在りません。


ありとあらゆる科学知識や薬品の知識を

一般人が気が付かないような手段で

私達へと使用してくる可能性もあります。


でもその行為を実行させてはいけないのです。


事故報道がある度に

その事故が本当の事故かどうかを

常に疑ってください。


そして事故や自殺そして行方不明の裏に隠れているかもしれない

犯罪の存在を常に意識してください。

奴らの暴走を止めるためにも

そんな危険な人間達の存在を

多くの人間に知らせることがやはり一番だと思います。



日本を犯罪列島にしないためにも

平和な日本で平和に暮らすためにも

日本に住む良識のある人間達がこの事を

一般人に広報していかねばなりません。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


日本を少しでも良くしたいと思う方

工作妨害されまくっている俺のブログを

是非応援してやって下さい。


以前と同じものに登録できました。



人気ブログランキングへ ←これをクリックしてやって下さい。



にほんブログ村 政治ブログへ ←これをクリックしてやって下さい。


にほんブログ村

諸星あたる=古川正樹さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。