スペイン語

テーマ:
初めてキューバに行ったのが2005年。
8カ月いました。
そこからしばらく間が空いて、2014年からまた毎年一か月間行っているにもかかわらず、全然スペイン語が上達しないので、ついにスペイン語を習い始めました!

なぜ今までやらなかったのか?
13年前の8か月間でなんとか覚えた単語を駆使してなんとなくコミュニケーションできてしまっていたこと。

特に太鼓のレッスンや音楽仲間、長く付き合っているとこちらの意思を汲んでくれるので(ミュージシャンは耳と感が良い)なんとか通じてしまうんですよね。
でも今回、アフロキューバンの歴史や背景を知りたいのにうまくニュアンスが伝えられない事にすごくもどかしさを感じたのです。

なので、少しずつ、来年のキューバに向けて勉強しようと思い昨日が最初のレッスンでした。
先生は友達のキューバ人のアナちゃん。
彼女はとても頭がよく、日本に来て2年くらいなのに、日本語しゃべれるようになっています。
英語も喋れるし、アフロキューバンにも造詣が深くてとても頼りになります。


がんばるぞー!
{D9E92770-5429-4D93-A52E-EBE85CB9B569}


新たな景色

テーマ:
昨日の現代音楽とアフロキューバンの夜、雨の中お越しくださった皆様本当にありがとうございました。
そして、高円寺グレインのマスター加藤さん、今日の為に作曲して下さった森さん、そして色々手助けしてもらった福嶋くん、沢山のチカラを借りての昨日の夜。

パーカッションの野崎めぐみちゃんと一から作り上げ、ライブではまた新たな景色が見れて幸せな夜でした。

あれこれ考えて、工夫して、また壊しての繰り返しですが足りないところや大切なところが沢山みえました!
また秋に第2段を企画したいと思います。

いやぁ、ずっとここ一週間くらいこの事で頭がいっぱいだったけどやっぱりやって本当に良かった。

ありがとうございました!
{8BCFA24E-BC1A-4548-AD73-4F47EDA2A6B7}

{2FC1DF8D-C902-425B-9E4D-F233BE9776E0}

明日はいよいよ
打楽器奏者の野崎めぐみちゃんとの
「現代音楽とアフロキューバンの夜」
です!

この日の為に書き下ろしていただいた楽曲を
めぐちゃんとふたりで紡いでいきます。
ずっとやりたかったことなので、
ワクワクと緊張と不安と高揚となにより嬉しさとが入り交ざってざわざわしていますが
とっても楽しみです。

明日は小雨の予報ですが、
太鼓とマリンバがよく響く高円寺グレインにて
お待ちしています。

Conversation 

~現代音楽とアフロキューバンの夜~


打楽器ふたりのrootsを繋ぐ旅。

出演 

URI(per) /  野崎 めぐみ(per)


2018/4/17(火)

Open 19:00

Start. 20:00-

Charge ¥2500


高円寺Grain 

東京都杉並区高円寺北3-22-4

03-6383-0440

高円寺北口より徒歩1分


{F2D82816-DEF7-41E5-802B-4F4E885F30AF}