【香川発!】起業半年前から始める起業塾

 【香川発!】起業半年前から始める起業塾

   <稼げるコーチ・コンサル・カウンセラーになりたい方へ>

      ◆知識ゼロ◆スキルゼロ◆人脈ゼロ

 【学びながら稼ぐ】
  全くのゼロからの起業でも
  たった2カ月でファーストキャッシュを手に入れて
  継続率80%になる為の実践講座☆

こんにちは!

 

ゼロからの起業ナビゲーター 矢野です。

 

 

あなたはサービスメニューをどのように作っていますか?

 

よくあるのが

 

【コーチングセッション 60分 ××円】

 

こんな感じ。

 

いえね、私もコーチとして起業した当初はこんな感じでしたよ。

 

というか、これ以外思い付かなかった(笑)

 

というより、これを“メニュー”と思っていたんですよ(^^;

 

まぁ、間違いではないのですが

もしあなたが、このようなメニューを提示されたら

飛びつきますか?

 

 

私たちのサービスは、実際に目に見える商品ではありません。

 

だから、レストランのメニューの様に

写真を載せたり出来ませんよね。

 

でも、考え方は同じなんですよ^^

 

お客様が飛びつきそうな内容にすることで、グッと売りやすくなります

(^.^)b

 

例えば、あなたが初めて行くレストランや居酒屋で、

どんな視点で料理を選びますか?

 

あなたが食べたいもの?

面白いネーミングのもの?

美味しそうな写真のもの?

 

こんな感じでメニューから選んでいると思います。

 

でも、初めてのお店だし、メニューの名前だけでは決めかねる時、

ありませんか?

 

そんな時につい選んでしまうのが

「コースメニュー」や「セットメニュー」・・・じゃないですか?

 

だいたい、コースやセットは売れ筋やその店の自信作が組み込まれています。

 

「色んなものをちょっとずつ」

「おススメのものを食べてみたい」、という

顧客心理を掴んでいますよね。

 

しかも、単品で注文するよりお得になっているパターンがほとんどです。

 

それが、

「季節限定」だったり

「ソフトクリームを人数分サービス!」なんて

フレーズがあると、もう飛びつきますよね(笑)

 

このように、飲食店メニューの作り方を、自分のサービスメニューにも応用していけば良いんです^^

 

なにも飲食店に限らず、スーパーでもホームセンターでも、旅行サイトでも同じような目線で分析してみて下さい。

 

ただ商品名と金額だけを表示しているものと

お客様が飛びつきそうな工夫をしているものでは、

お客様目線で見た時に、テンションが変わってくるはず。

 

それは、ネーミングもそうだし、特典の内容も重要。

 

市場が違っても、人の心理って同じなんです。

 

サービスのご提案をした時に

前のめりで興味を持ってもらう為に

 

お客様が飛びつきそうなメニュー、しっかり考えてみて下さいね^^

 

 

ではでは、今日もお読みいただきありがとうございました。