小田急新宿には15:30ちょっと前に到着。

15:40発のはこね号は今年3月にデビューしたばかりのGSE車両で。


このはこね号の特別急行券、1ヶ月前の発売日に小田急のチケットレスサイドで空席確認したら、何と前展望席に3人分空席あって速攻で押さえたのだけど、一人行けなくなり窓口で払い戻した為、残る二人分も紙の特別急行券に変更になったわけで。


VSEに比べて、何かシンプルな感じで雰囲気的にもVSEの方が上かな…とも思ったりしたけど。
まぁ、好みの問題でしょうけど…


帰りは小田原を18時台新宿行きVSEにしたかったけど、新宿着が20時過ぎとなり東京からの新幹線も遅くなってしまうので、折り返し17:47発GSEに再び乗車することに。


17時に着いて近くの食堂で夕食取り、駅に戻ったのは発車五分前😅小田原滞在約40分…




新宿には19:06定刻到着。折り返しの箱根湯本行きホームウェイ号も満席という人気ぶり。

新宿から中央線快速で東京へ。
帰りののぞみ号は行程の関係で押さえていなかったので普通指定席とろうとしたら、通路側しかなく、自由席も座れないだろうから結局グリーン車に。


小田急GSEの車内販売で購入したVSEおかきとワンカップでいっぱいやりながら名古屋に帰ったのでした。


今月は23日に西武鉄道「52席の至福」乗車でまた東京に行くので行程合えば、来月で引退する小田急LSEに乗れたならいいなぁ。