サンフランシスコ最終日2

テーマ:
朝コーヒーを飲みながらサンフランシスコの地図とにらめっこ。どこかピンとくる場所はないかなあ、自然に触れたいと探しあてたのがSUTRO BATH跡。19世紀に栄えたお風呂施設。ユニオンスクエアから38Rのバスに乗り込みました。
サンフランシスコの交通はClipper と呼ばれるカードがあると便利。パウエル駅の外の販売所でチャージも可能です。
バスに揺られること約30分。目的のストロバスに着きました。

インフォメーションセンターにはトイレやお土産店、カフェも併設されています。

ただ駐車場は政府の運営でクローズ。皆さん路駐していました。

インフォメーションセンターからの眺め



カフェでランチを買いました。この日の気温は18度と、北海道的には夏でした。
私もカーディガン姿で過ごしました。

ランチはツナサラダとカモミールレモンティー。

ストロバスを眼下にランチ。


この風景を見ているだけで心も身体もほぐれていくのがわかります。

この場所は太古からネイティブのオーロン族が漁をする番屋を建てたり、近隣にハーブを植えていた場所なんです。

ハワイでもこんな感覚になる場所がたくさんありました。オーロン族はネイティブアメリカンと呼ばれていますが、ポリネシアンにも近いように感じました。

ランチを食べてすっかりリフレッシュしてゴミを捨てようとしたら1人のサイクリストの女性がゴミ箱の周りを綺麗にしていました。


駐車場の隣なので国の管轄なのでしょう。今回の政府閉鎖で国立公園のゴミが溢れているというニュース記事を目にしました。

ここでしばらく読書しようかなとマップを見るとトレイルになっているようなので歩いてみることにしました。




海岸線のトレイルはゴールデンゲートブリッジまで続いているようです。
かなり急な崖かつ柵無しなので高所恐怖症の人は無理かもしれません。


ゴールデンゲートブリッジが見える場所まで歩きました。

すると、、

 プロポーズをしているカップルがいたり


30メートルはあろう崖っぷちギリギリで釣りをする中国人男性がいたり(英語通じず)

泣きながら誰かを追悼している人たちがいたり


色んな人生の場面を見せてくれる崖でした。

そして下に降りていくと、、

 かなり足場の悪いビーチ。

コーギーは海で泳いでいましたよ



1時間以上のハイキングですっかり汗だくになりました。帰りは再び38Rに乗り、途中にあるジャパンタウンの日本のスーパーニジヤで買い物。
ジャパンタウンにもDAISOがあります。
紀伊国屋書店もあり日本人の憩いの場所ですね。

ホテルで寿司ディナーです。昼に炭水化物をとらなかったので。



きゅうりとわかめの酢の物とわかめスープも一緒に。

この他おやつにポップコーン、ドライマンゴーを食べました。

毎日一万歩以上、最高1万8000歩も歩いてるのでカロリー消費が出来ていることを祈ります。

サンフランシスコ最終日

テーマ:
1週間のサンフランシスコ滞在も今日が最終日。

去年のハンガリー旅行もそうでしたが、ガチガチに固めず、朝コーヒーを飲みながらその日に何をしようか考える旅が好きです。




この際「あそこに行っておかないと」は横に置いておきます。


そうなるとやはりひとり旅が良い。  

観光スポットに行かなくても、何でもないコーヒーショップが思い出に残ることがあったりしますよね。

去年初めてニューヨークに来た小学生の甥っ子のニューヨークの思い出は、自由の女神でも何でもなく、道端のフルーツスタンドで冷凍ではないライチを自分で英語で買ったり、サービスでバナナを一房もらったことですから(笑)

私が今回の旅で嬉しかったことはホテルのフロントのネパール出身の青年(ヒンズー教)が親切で、私が携帯をタクシーに忘れた際も助けてくれたこと。

今回友人達がたくさんのおすすめスポットやレストランを教えてくれましたが行けそうにありません。
サンフランシスコに住んでいたヨガ友のゆりちゃんからもたーくさんのレストラン情報をいただきましたが、美味しいパンもパスタも無理なんです。

いやあ、グルテンフリーだとお腹の調子が良いです。こんなに違うとは。

便秘がちな方、お腹のゆるい方は2週間くらいグルテンフリーを試す価値あります。

昨日は市内を散策したので、今日は自然に触れたいです。

では行ってきまーす。



ダイエットは自制心!

今日は少しゆっくりめな朝。

朝: 白湯、バナナ、スタバのアメリカーノにアーモンドミルク(スタバのアメリカーノはいまいち)


11時にお腹が空いたので早めのランチ。

昼:りんご、野菜天2枚、豆腐、納豆 、ドライマンゴー

行き当たりばったりな気ままなサンフランシスコ散歩、まずはアジアン美術館。


見たことのある巨大な犬が正面に。 


とりあえず入場。 

日本の縄文時代の展示。



上の男性像といい、香炉といい、縄文時代は可愛いデザイン。

え?これは江戸時代のタバコ入れのチャーム「根付け」

高さ3センチ。

良く見ると、、Rケリーなやつですか?叫び


上は侍で下はタトゥーの入ったヤクザ。
もしかしてカストロで放○プレイなのか、、。
江戸時代は自由だなー。

こんなゆるキャラなのも



こんな風に印籠やタバコ入れのチャームとして個性を演出していたんですね。

帰りにミュージアムショップで買い物。

奈良美智コーナーがあり、ノートを買う際店員に「正面の犬は奈良美智の作品ですか?」と聞いたら「ごめんなさい、わからない」だって😂帰りにチケット売り場兼インフォメーションでも正面奈良美智の作品ですか?ときいたら「新しいのでわからない」という(笑)インフォメーションの役割果たしてないじゃんね。誰も知らないって、、。多少はアートに興味があるから働いているんじゃないのー?とあまりのユルさにがっくり。あの縄文土器も本物だろうかと疑いたくなる。ニューヨークの美術館ではありえないことがサンフランシスコでは当たり前のように起きるのよね。

果たして、正面の犬はやはり奈良美智作品でした。




サンフランシスコのドラック中毒/ホームレスの勢いがすごい。ニューヨークなんか可愛いもんです。もうアグレッシブで生々しい。ニューヨークにもいるけれど、警察があちこちにいるので、サンフランシスコほどのさばってはいないから。こちらはニューヨークにいないタイプの、普通の白人の学生風で、もろ中毒丸出しの人が道に転がっている。ニューヨークにそんな人がいたら、放っておかないだろう。

そして人種別エリアに分かれているからか黒人はあまり見ない。アジア人がたしかに多いな。
白人男子とアジア女子のカップルはニューヨーク同様多いです。

他の都市を訪れるとより、ドラッグと人種差がアメリカの最大の問題だなと痛感。


例えば日本人が大絶賛するポートランドも日本のイメージとは違い、全米1ストリップクラブの多い街。私の周りのアメリカ人でポートランドが良いと言う人は誰もいない。何故なら人種差別が激しいから。黒人やヒスパニック系には住みづらい街だそう。

大抵の日本人はまるで人種問題の蚊帳の外的にふるまうので、白人寄りの生活しかしないだろうから一部を切り取ってポートランドを絶賛するのだろう。

アジアン美術館から5分のところにあるツイッター本社のビルへ。


下はマーケットになっていて休憩。


ココナツミルクのストロベリーヨーグルトとリンゴ。ヨーグルトが美味しい!
(たまには砂糖も摂らせて)

可愛い雑貨やで買い物。



お洒落な浄化用のブーケ。

私が買ったものは、美術館で奈良美智のノートと、この雑貨屋でストライプのポーチを。




ベテランぽい店員に

「ツイッター本社は見学できますか」と聞くと「わかりません」て。予想通りの答え。

まあ私も「六花亭の工場見学出来ますか」と聞かれてもわからないと答えるなw

サンフランシスコではこれでもオッケーなんです。きっちり完璧にしなくたって生きていけるのだ。

美術館のインフォメーションはやっぱり解せないけどね。

ツイッター本社の隣のブロックにはUBER本社


更に歩いてヘイズストリートへ。
ブティックを冷やかして帰りました。

夕飯はパッタイのテイクアウト。3/2食べてお腹が苦しい。ついつい食べすぎてしまう。


ではまた明日!







サンフランシスコに来てから5日目、初めて晴れました!

朝:みかん、水

9:30頃に近所のカフェでグルテンフリーのアボガドトーストとアーモンドラテ。
言われなければグルテンフリーとはわからない雑穀入りのパンで美味しかったー。





 朝ごはんの後にせっかくなのでレトロなストリートカーに乗ることに。サンフランシスコのFラインは世界中から集めたレトロな電車が走っています。日本の電車も2つありますがメンテナンス中とのこと。私が乗ったのはフィラデルフィアで1048年に作られた電車。



終点カストロからタクシーでゴールデンゲートブリッジへ。橋に命が宿っている感じがしました。



一旦ホテルに戻りジャパンタウンのDAISOチェック。ひとつ$1.5だから180円くらいかな。
DAISOは市内に三軒あります。

アガりますね!キッチン用品や掃除道具
文房具が好きなのでしつこく2時間くらいいました。


買ったのはこちら。


伊達式ダイエット推奨のおやつ、スルメイカやカワハギも。
前回買ったウロコ取りがイマイチだったので別のスタイルにしました。マーケットで漁師さんから魚を買うので必需品です。軽量スプーンは同じものが欠けてしまい買い直し。壊れたままの物は使わないようにしています。

DAISOの近くには日本のスーパーがあるので買い込み。ニューヨークよりもお弁当やお惣菜が安くて焦ります(笑)

ランチ: 巻き寿司のパックから4個とわかめスープ

おやつに野菜天2こ。

オフィスカフェで仕事。初回は無料でした。 



おやつ:ドライマンゴー(甘くて食べ過ぎてしまうので要注意)

夕食: 残りの巻き寿司、わかめスープ、きゅうりとワカメの酢の物、納豆、塩サバ




冷蔵庫がないのに買い込んでしまい保存は常温。

なので食べすぎました。お腹が重たい、、。

全部美味しかったですよ。

豆腐も買いましたが明日まで持つかなあ。
残りの納豆も。

明日から調整します。



苦悩のダイエット

今日のサンフランシスコは暴風雨でまるで台風のような大荒れの一日。

伊達式にとって、旅行、会食はかなり大変なのですが、今日は天気も悪いときたもんだ。


mont-bellの薄手ダウンが大活躍。
 
朝 : バナナ、水、コーヒーとアーモンドミルク

昼 : フィッシャーマンズワーフにてクラブチャウダーとクラムチャウダー数口、サワドーブレット一口、ダンジネスクラブ、クラブケーキ2口、ペリエ、



ピンぼけー。

おやつ : 醤油せんべい1枚、アーモンドラテ、りんご一個、みかん一個

ミッション地区にあるお洒落なチョコレート屋さん。ウィリアムズバーグのマストブラザーズに似てます


写真のテイスティングメニューは見るだけー。
ハイカカオを試食し、ドルチェデレテのケーキをふた口。

その後アーモンドミルクのチャイを。

夜は五香粉が効いた牛薄切り入りのまずいライスヌードルを食べて終了。

お風呂上がりにストレッチして今日は終了。
今朝は起床後シャドーヨガのプレリュード「バラクラマ」を練習出来た。

朝: 白湯、バナナ、スタバでアーモンドミルクラテ

今日はフードショーの最終日。試食もほどほどに自制。キャビアやスモークサーモンなど本当に食べたいものだけに絞りました。

素敵な出逢いもありましたよー。ニューヨークのお菓子メーカーの女性社長は、犬の心臓施術のために獣医を探していたところ、世界でただ1人神奈川県の獣医さんしか出来ないと知り、1カ月、全てを捨てて犬を連れて来日して滞在していたんだって。手術は成功し、わんこは助かったそう。
シェルターから引きとったそのコに一生懸命愛情を注ぐ彼女に感動。絶対良い人だ、取り引きしたい!と思いました。ニューヨークは案外すぐ安楽死させるんです。犬の手術は高額ですからね。
ああ、書いてたら涙がにじんできたー

ランチはゲイのメッカ、カストロにあるバーレストラン「Harvey‘s」。
そう、ゲイを公言して議員となったハーヴィ・ミルクの名を冠した店。その数件隣にはGBLT歴史博物館が。



ダイエット中につき、食べたのはラップサンドの中身一個分、サラダ、トルティーヤスープの、汁&ご飯部分。あとはフライドポテト、、←本当はだめだけど。

するとカウンターにレザーシャツのアニキを発見。


奥の柱の影あたりにいますね!

アニキはPVCと思われるシャツの上にライダースを羽織る全身黒レザースタイルで雨のカストロの街に消えて行きました。

食後はGLBT歴史博物館で勉強。

第二次世界大戦が大きな転機となったんですね。

携帯から更新しているので書ききれませんがな。

カストロはこじんまりした素敵な街でした。



この博物館から徒歩10分のところにあるBi Riteというオーガニックセレクトスーパーへ。

まずは向かいにある自家製アイスを味見



おススメはオレンジカルダモン。はい、半分くらい食べました。美味しかったー。

Bi Riteスーパーは賑わっていて、地元の人々に愛されているのがわかりました。
ニューヨークのグルメな商品も沢山。
私はオーガニックのみかんを買いました。

野菜や果物には生産者の名前が記されていました。
ワイン、ナッツ類など自社の食品も結構ありました。お寿司も。




どこかに似てるなーと思ったら、ハワイのマウイ島のパイアにある「Mana Foods」の雰囲気にそっくり。

私がサンフランシスコに住んだら絶対に通いたい店です。

夜はエラいかつ素敵な方々と会食。

場所は平日も予約でいっぱい、大人気レストラン「The Progress」アメリカン料理です。



美味しかったのはこの湯葉料理。

メインはダック。んまーーーい。


デザートの柿のソルベやパンナコッタも一口だけいただきました。

さて、会食も終わりUberでホテルに戻ると携帯がない!

がーん。タクシーに忘れました、、。

フロントの方やジョンさんに助けられて、無事戻ってきました。






サンフランシスコに来て2日目。

朝はりんごと白湯、スタバのソイラテ。


が、


失敗。スタバのソイラテは甘い。少し飲んで断念。スタバに行くのは年1のためすっかり忘れていました。


雑誌クロワッサンのダイエット特集をKindleで読んでます。

寝不足と疲れのためにヨガもストレッチとスクワットを少しだけ。


今回私のサンフランシスコ訪問の目的は「Fancy Food Show」という食品展示会でのリサーチです。




世界中がら集まる食品の中に2日間身を投じるのです。出店社は1000くらいあるのです。




まずは軽くグルテンフリーのチップスなどを試食。続いてしらたきラーメン。グルテンと乳製品フリーなものにはとりあえず手が伸びます。
ステーキも美味しい!

そんな私に同行のクライアントのジョンから


「ナ、ナオミさんまだ来たばかりです、スローダウンしてください」と速攻注意を受ける始末。

はい、反省します。食いしん坊の私にはもう頭がおかしくなるくらい楽しい仕事(笑)

そしてキタキタキター!

フードショーの中でも最大の難関、

それはフランス、イタリア、スペインが国のプライドにかけて出店するブースだーっ?

プロシュート、チーズ、チョコレートの嵐!それはまさに世界大戦並。


いやあ、乳製品解禁していなくて良かったです。

これらのヨーロッパ勢だけではなく、会場では「ウィスコンシン州チーズの祭典」も行われていたのです。チーズチーズチーズ!

乳製品を解禁していたら間違いなく100軒以上のチーズを試したことでしょう。

ちなみに、ステーキふた切れ、プロシュート5軒、などタンパク質を主に摂取。

日本のブースには西山ラーメンも出店。
ニューヨークで知り合いがラーメン屋を開くので早速紹介しよう。

それにしても、6時間歩きっぱなし。

休憩はわずか20分位。3万歩は歩いたかも。

足首が痛い。ジョンを恨むぞ。

せめて1時間の休憩を入れましょうと提案しましたよ。

夕方までに1.5リットルは水を飲みました。 

ホテルで休憩し、おやつはりんご。

夕飯はご飯が食べたいので湖南省レストラン。

3人に1人がアジア系のサンフランシスコはアジア料理が美味しい。



ニューヨークのチャイナタウンより軽く美味しさは上手。

昼間はタンパク質をたくさん食べたので、スープとチャーハンを中心に、水餃子ひとつ、海鮮の炒め物をいただきました。チャーハンがパラパラで最高でした。

ホテルに戻り、ドラッグストアで買ったエプソムソルトのお風呂に浸かりました。

2カップ以上入れると効果的とあるので2杯入れました。


お風呂はいいですね〜。

これから軽く湯上りストレッチします。



伊達氏ダイエット9日目

今日からサンフランシスコです。 

ここから、ダイエット難関「旅」のはじまりです。

ニューヨークではまず朝体重を計ると、9日目で1.5キロ痩せていました!やったー。いまは体脂肪が落ちる時期らしいです。

朝: りんご、白湯、豆乳コーヒー

昼: Round K のブラックラテを一口味見だけ。お歯黒になるよ。


空港に向かうタクシーでりんご半分。

2時半、空港でチェックインを済ませてからゲート付近で作ってきたお弁当を食べました。

サーモンの大きな切り身を貼り付けたおむすび、卵焼き、ゆで卵。

久々に窓側


飛行機大好きです✈️

機内: 炭酸水、機内食のフムスにニンジン、セロリ。←こーゆーの嬉しい

機内で出されたピタパンやビスケットは食べず、ハイカカオのチョコレートと紅茶。

サンフランシスコ到着。

暖かい

気も緩みつつホテルにチェックイン。

ユニオンスクエアにある便利なホテル。

今回は今気に入っているソニーのスピーカーを連れてきました。


スピーカーの左後ろの瓶はティーツリーオイル。
うがい、消臭、入浴にも使える万能オイル。

アクセサリーは小さなビニール袋に入れて絡むのを防ぎます。

アメリカのホテルはスリッパがないので持参。
保温マグカップも持参しました。

早速最寄りのトレーダージョーズで、水、朝ごはん用のりんごやスナックの買い出し。ビーツチップスやポップコーン、ドライマンゴーも買いました。

9日間頑張ったので今日はサンフランシスコで熱い行列のできるラーメン屋で。



鶏白湯ラーメンもやしトッピング。

麺は8割食べましたー。

お腹が苦しい。

明日からまたダイエット頑張ります
忙しさと疲れでなかなかブログが書けませんが伊達式ダイエット続行しています。

先程レギュラー出演させていた抱いているbayfmのカウトダウンレディオのアランさんに電話を繋いだところ、私がダイエットをしているのをご存知でしたー。きゃーっ電波に乗ってしまった。頑張るしかない。。

今日は朝: りんご、白湯、豆乳コーヒー

間食: 新しい日本のレストランで小さなおにぎりと味噌汁  

ランチ:うちの近所(クラウンハイツ)の人気ジャマイカレストラン「GLADYS 」のオーナーWと後輩のJと一緒にランチ。
ジャークチキン、ジャークポーク、プランテーン、青梗菜、ジャークスロー、ライス&ビーンズ、それぞれ少し。いや結構食べたか

ブロンクスのむちゃイケたビール工場でミーティングがあり試飲(舐めただけ) 
シアトルからミーティングに来てた商社マンデビッドさんと歓談。なんとデビッドさんの奥さんのご両親が北海道出身だそう。北海道弁が好きらしく「はんかくさい」と言う表現を知っていて大受け。「おだつ」を知らないので教えてあげました。
ブロンクスでヒップホップがガンガン流れる中「はんかくさい」「とうきび」を聞くとは(笑)だから人生って楽しい。

おやつ: ハイカカオのチョコレートふた切れ
ポップコーン結構たくさん。

夕食 : ランチにたくさんタンパク質も糖質も摂ったので、豆腐チゲをおわん一杯だけ。

食後 : アーモンドミルクのヨーグルトにメープルシロップ

たとえ今回のダイエットで痩せなくてもグルテンフリー、ノンデイリーの実験を楽しんでいるから良しとしよう。



伊達式ダイエット7日目

やっぱり200g増えていました。

今朝は

朝:バナナ、白湯、豆乳コーヒー

阪急ニューヨークフェア用にとあるショールームでバッグやヨガウエアの商談。ステキなのがあったので買いたいな。

昼:ビーガンレストランBy Chloe

ビーガンのバーガーをグルテンフリーのバンズで。ザクロのレモネードと。(スープにすれば良かった)

普通に美味しいです。



家に帰り、お吸い物にウドオイルを入れたのと焼いた切り餅で炭水化物の補足。

家で選曲や原稿の仕事。 

おやつにみかん2個。

夕方はCITIZENMで1人でジャスミンティーを飲みながら休憩。あれ?よく見りゃ奥のカップルが抱き合っている(笑)





黒い三角は私の膝です。風が強かったのでフェイクレザーのパンツにして正解。

そして今夜も会食。昨日のチョモランマは視覚で満腹になったので、今日は美味しいものが食べたい。

レストランはVandelというラウンジ。わざとちょっと前のニューヨークな感じがさすがTaoのグループ。

今日は10人の会食でした。

まずはマグロのポケ。理想のタンパク質。



次に私が食べられるのはシーバスのタコス


コーンのトルティーヤじゃないかもだけどこれは見逃してね。一個食べました。

このほかに2種類のサラダと50日のエイジドステーキ。

肉は2~3切れ食べました。唸るほどの味でないがタンパク質としては最高。

ピザはパス。あまり欲しくも無くなった。

お酒も飲まなかったよ。

帰宅してからデザートにミカンを食べました。

来週まで死ぬほど忙しいので如何に伊達式でいけるか。

伊達式は上質のオイルを採るのだけれど、会食時には日本のように小さなパウチに入った亜麻仁オイルが無いのでそれが目下の課題。

1週間やってみて伊達式ダイエットの感想としてはゲームみたいだなと。会食で如何に食べられる物に遭遇出来るか楽しい。

リセット期をおさらいすると、基本はグルテンフリーでデイリーフリー。

朝はフルーツと白湯、昼は炭水化物を中心に汁物と。夜は炭水化物抜きでタンパク質中心。

おやつはナッツ、ハイカカオのチョコレート、かまぼこ、ポップコーン。

うーん、ダイエットとは思えないダイエット。