こんにちは。
広報の増田です。

本日はなんと、2人例会でした。
2人でも!
レジェンドOさんのお陰で、とても充実した例会となりました!

今朝のトーストマスターは私、増田が担当。
元気にご挨拶させて頂き、例会スタート(*゚▽゚*)

今朝のちょっといい話(増田)
最近、怠けている自分を懺悔し、心新たに再出発することを誓いました。
目標目指してがんばります!

スピーチの部
スピーチ① (増田)
CC#9 パワフルな説得 「大切な人のために」
「死」というものを身近に感じたことから、「死後」について家族と話し合う必要性をスピーチしました。
遺族の精神状態の変化や、その中で起こりうるトラブルなどを話した上で、エンディングノートを書く上での注意点をお話ししました。
自らの「死」と向き合うことは、大切な人を守ることにも繋がります。

スピーチ②(Oさん)
cc#10 聴き手を奮い立たせる 「ライオンになる日」
子どもの躾とは、「心」を傷つけるものであってはならない。
愛ある「体」への躾と、頭に刻み込む「言葉」の躾が、子どもの自立を促すもの。
いつか自立する子供のために、親はいつかライオンになる日がくる。
という、大変説得力のあるスピーチでした。

テーブルトピックス
出題①「お子さんと登山はしますか?心構えなどの話はしますか?」
出題②「両親の離婚騒動の原因はズバリ?」

今回は、お互いに出題するテーブルトピックスを行いました。
参加人数が少ない例会でのテーブルトピックスは、よりメンバーに沿った出題ができます。
出題する側も、答える側も楽しい時間です(^_^)

ここで、ディストリクトガバナーのTさんが例会にお越し下さいました。
更に、総合論評も引き受けてくださいました。
本当にありがとうございます!

論評の部
スピーチ①に対する論評(Oさん)
抽象的なアドバイスではなく、スピーカーが行った実例があった方が説得力が増すと、ご指摘頂きました。

スピーチ②に対する論評(増田)
最近話題のニュースで聴衆の興味をひいていた点、「心」「体」「言葉」で対比させ、躾についてわかりやすく構成されていた点をあげました。

Tさんからは、ベテランへの論評はもっと改善点をたくさんあげて、より高みを目指せるようにとご指摘を頂きましたが…
なかなか難しい…!
今後の課題です。

そして、Mさんも最後にお越しくださったので、新役員就任式を行いました。

初めは2人でスタートした例会でしたが、最終的に4人になり…
ベテラン3人を私が独り占めできるという、なんとも贅沢な例会となりました。
個別に、細かくアドバイス頂けるのは少人数のクラブならではですね。


さて。
次回の例会から開催日が第2木曜日に変わります。
第63回例会→7月14日㈭ 10:00~11:30

ただし、8月は第4木曜日となっていますのでご注意ください。
第64回例会→8月25日㈭ 10:00~11:30