本日紹介するのは、絶賛放映中の新幹線変形ロボシンカリオンに登場する新主役機 E5はやぶさMkⅡです。


箱は大きいタイプ。通し番号は紅の12から101に変わりました。MkⅡって名前がたまりませんね。


新幹線形態は、通常サイズのシンカリオンと同じく3両編成。中身は全く違い、ギミック満載になってます。


特徴的な武器はこのようにまとめられます。


中間車は上空探査機ハヤブサに変形。武器の輸送もしてくれます。


シンカリオン形態。DXSシリーズは肩が大きすぎるので、それが改善されてます。股間接が横に開くようになり、膝関節も縦だけでなく横にも回るようになりました。


武装のカイサツブレード。日本刀のようでカッコいいですね。鞘を手に持つのも斬新で面白い。


デュアルグランクロス発射口も開きます。


紅とオーバークロス合体!なんだかもう凄いことになります。5両合体ですが、大きくデザインを崩さず合体できるあたり、本当によく出来た玩具です。


以上、DXS101 シンカリオンE5はやぶさMkⅡ でした!
アニメも盛り上がってますね。今後の展開が楽しみです。