今年もみごとに先ほど


咲きました花火









今年は、まだ3つ

花が付いてますラブ

楽しみだ


眠いけど付き合う僕





毎年、この季節


父が作る夏野菜で食卓は潤う



プチトマトは

おやつ代わりだリンゴリンゴリンゴリンゴリンゴ


父は85歳


母は82歳




今のところ2人共に元気ニコ



父は人と交わるのが苦手で



山の上の実家に行って



畑仕事をしながら



大自然の中の

ひとりの時間が好きだ



一見穏やかな人だ(笑)




母は


週に2回のグランドゴルフ


あとはパソコン教室


体操教室…



アクティブに動く

近くなら

自転車漕いで移動


車の運転もまだしているショック



先日は市内のグランドゴルフの

大会で100人以上参加の中


みごと優勝クラッカー



暇さえあれば

マスクを作って

みんなに配ってる


人とのおしゃべりが好きで

言いたいことは言う


いつも何かしらに



怒って



何かしらを軽蔑している



たま〜〜に



何かしらを褒める(笑)



相反する2人だニヤリ





日々飽きもせず



しょっちゅう喧嘩しとるおーっ!




私はそれが嫌で

たまらなかった




でも




最近、笑えてきたぼけーにやりにやり



それってお互い

自分に言ってるよねw



私の中に


2人のDNAが確実に流れている






私は私を



否定したり



肯定したり日々忙しいけど





そんな私を




私は笑っておこう(*´ω`*)



もしかしたら

今年が最後の父の夏野菜かもしれない


そんな



ここ1年、1年



「今年のトマトはうまく出来んかッた」


毎年、言ってるよね


父らしい



マスクも

たまには頂こうかな








エナジーアート募集してます(人 •͈ᴗ•͈)





私のプロフィールこちら

これまでの作品こちら

価格と申込みこちら


エナジーアートは

自分の潜在意識に 

繫がる事が出来るアートです

これが、生きている上で

とても大切な事乙女のトキメキ


『さおり織り』をしている
知的障害者作業所さんへ描いたもの

ダイヤモンドエナジーアート
      作成の流れダイヤモンド

①その人から感じるイメージを
  イラストにします


※出来たらお写真など頂けると
ありがたいですニコニコ




②書き上げたイラストを見て
 伝えたいメッセージを受け取ります



メッセージ例
【ゼロになる】

 
ゼロはこの世の最強

 私の動かない足と

あなたの動く足は

足すとゼロ

私の動かない手と

あなたの動く手は

足すとゼロ

 言葉で伝えることが

出来ない私と

なんでも自分の言葉を

伝えることができるあなた

だけど自分が本当に

伝えたいこと

知っていますか?

 あなたは歩くことが出来るけど

本当の自分の人生を

歩いていますか?

私は歩くことは出来ないけど

自分の歩む道を知っている

 あなたは何でもつかむことが

出来るけど

本当に欲しいものを

つかんでいますか?

私は何もつかむことは

出来ないけど

人は本当に欲しいものは

いつもつかんでいることを

知っている

 在るものだけを信じる人と

目に見えないことが尊いこと

手を取りあえばゼロになる



以下↓詳細


メッセージ例Blog




③完成したら
 ご連絡させて頂きますスマホ 



④お支払い確認後

⑤クロネコヤマトにて発送トラック





エナジーアートは

私の1番心地よいタイミングで

描いていきます❣️

1ヶ月ほどお待ちくださいおねがい





エナジーアートを始めて

それって、なんなん?


それをすっ飛ばして


依頼してくれる方々


1年で20点近く描かせて

頂きました照れ



『私は知っている』


それだけを頼りに


白い紙に向かっています






本当にありがとう乙女のトキメキ







ワクワク乙女のトキメキ




※お会いしたことがない方へ


こちら【LINE】から

ご連絡頂けると

細かな会話からより

エナジーアートの本髄に

繋がると思います!



友だち追加


久しぶりに


イラスト依頼と


エナジーアートの依頼


同じ日に。


自分を愛すると



現実が動く



わかりやすくて



やっぱり



思考は現実化する



どこにフォーカスするか!



私は私を諦めない



隅々まで愛す




旦那さんが1年休職して

会社に復帰して3ヶ月が

経とうとしています


先日会社の産業医と

復帰後2度目の診察が

ありました


その時に産業医が

「今までたくさん心を病んで

休職した人を見たけど1年間休んだ後

しかも59才

(辞めても悔いがない年齢)

会社に復帰した人は

見たことがないです、

あなたは仏様のような方ですね」と

言ってくれたそうです



本人はそれを

褒め言葉とか、励ましの言葉とか

そんな風には




受け止めたりしてなくて





なんか…






笑ってた






私はそれを聞いた時に

本当に嬉しかったし



この病がどれだけ過酷だったのか

改めて知ることになった



うちの旦那さんすごいなーって

思いました。




はたから見て

心が病む人って


弱い人間に思えるかもしれない



けれど


ここまで戦って


自分で這い上がって行ける人は


なかなかいない




産業医の言葉を聞いた時



私が

その言葉に救われた。



反面



私が一番に


そう思わないといけないのにって



でも



いつもいつも


あなたのせいでって



どうしてもっと


しっかりできないのって



思っていたなぁと


今も自分を責めています



誰かが凄いって言ってくれたから



凄いって



都合良過ぎる




でもね、責めたって



仕方ない



ずっと 責めてた



ずっとこの病と

どうにもならない旦那さんと

自分を。



呆れたり


憎んだり


していた自分を



やっと許せる時が



来たんだなぁと




改めて思った







長かったね(笑)




そして



今そう思ってる自分に






許可を与えようと思っています










色々感じる自分に





許可をして





今、ここで



そこで





そうだね、って




思うことが




大切だったんだ




どんな私も




どんな時にも




どう感じても





愛していこう