飯田敏和 (現)藤田敏和2018年詐欺 2018年9月1日更新 | Blog

テーマ:

約4年前詐欺事件で逮捕されたはずの、飯田敏和は執行猶予付きで

現在も詐欺を繰り返している。

 

当時の詐欺行為

 

今年2018年8月の最新の詐欺事件です。詐欺被害者の私のところへ

文章内に出てくるAさんより電話があり、新たな被害者が出ているので

相談にのってあげて欲しいとのことで、連絡を取り合い今回、コチラのブログ

その他、Twitter等にも拡散中です。

 

以下今回の被害者様より詳細情報です。

 

 

 

【飯田敏和について】

 

全ての始まりは、自分が務めていた会社の同僚のS(当初飯田と交際していた)の紹介から。

20181月ごろから、僕への差し入れ(スタバのコーヒー)をSを通して持って来るようになった。

Sから、「彼は、人が喜んでくれることが好き」「気に入った人にはとことん、してあげる精神が強く働く」などと聞いていた。

どうやら、S自身が僕のことを特別に人間性が良いと飯田に伝え、飯田が僕に興味を持ったそう。

僕自身も、見ず知らずの人にこれだけの事をしてくれるなんでどんな人だろう・・・?と興味をもちはじめた。

 

頻繁に差し入れをしてくれるのでお礼を言いたい思いもあり、一度こちらから食事に誘い、330日の夜に飯田と会い関係がスタートした。

 

その後頻繁に会うようになり、仕事の話もするようになる。

 

当初彼は藤田敏和(偽名)と名乗り、自分は経営者でありことを聞いた。

実家は徳島。Fグループの跡継ぎ。でも親の経営方針と馬が合わず、大阪へ飛び出し福祉の仕事(ホームヘルパーの派遣)を0からスタートさせて成功させたとのことだった。

今は高松でも同じ事業を始めたとのこと。

また、新事業を始めたいと考えており、

「フライングタイガー(雑貨屋)」のフランチャイズを香川で立ち上げたいとも言っていた。

 

その頃、ちょうど僕自身でも仕事の悩みもあり、相談もしたりする中で一緒に仕事をやろうという流れになった。

 

飯田

「Mくんには、これからやる事業を手伝ってほしい!一緒に頑張ろう!!

自分には実家の親の会社があるから、万が一の時でも保証できる。

失敗しても本社の仕事にはなるけど、職を無くすことはないよ。」

 

自分も転職を考えていたタイミングでもあり、Sからの紹介ということもあり、疑うこともなく信じ転職する事を決意した。

 

前職を退職したのは、630日。

有休消化をしながら、5月末ごろから飯田と行動を共にすることが多くなった。

 

この頃に、交際していたSに自分の財産贈与の話も浮上していた。

飯田は52千万の財産があり、Sとは結婚する予定だったそうで、会社に何か会った場合でも財産の差し押さえにならないように、財産をS名義に変更するためにY弁護士(大阪の顧問弁護士Y先生)を用いて贈与の手続き中とのことだった。

しかし、5月末にSと別れ話になり財産贈与を22千万に変更すると言い、その切替の手続きにかなり手間がかかってしまっているとのことだった。

その間、自分の財産(車も含め)に手を出すことができず、飯田の手持ち金は底を尽きていた状態と聞かされていた。

 

Sとも別れ、お金も無いという状態だったので、そのころからホテルをとってあげたり、必要最低限のお金を渡すようになった。

車もないので、足となってあげたりもしていた。

 

弁護士から裁判所に飯田の全ての財産が預けられ、1週間ほどたったころに、ようやく動かせなかったお金が、動かせるようになる!という時に、徳島の親にその贈与の件が知られてしまい、飯田の財産全てを今度は親が取り上げるという形になった。

自分の口座もクレジットカードも親に止められ、持ち金はゼロ。

親は「こんな馬鹿な贈与をしようとするヤツにお金はもたせられない、ゆくゆくは跡継ぎとなる奴のする行動じゃない!!」と言われたとのことだった。

 

当初僕は飯田を信じていたので、こんなに大変な自体をどうにかしてあげないと

という気持ちにもなっていた。

 

そうこうしていると、高松の会社の業者の支払い、

また、従業員の給料、

一部のお客さんの食料代、

など、払わないとまずいものを時々相談され、僕も今をしのげば必ずお金は返ってくると信じていたので、都度お金を渡すようになっていた。

 

今思うと、本当に情けない話

 

ここから、どんどん飯田の不運が続く

現金、講座などは全て親が預かり、そのお金を一円も使えない状態が続く。

先ず母親がT駅近くのアルファステイツ(自称飯田の自宅)にこもり、母親10日ほど本社を留守にしていたので、本社から労働組合の人が来て母親を連れて帰った。
その後すぐに父親が来てタッチ交代また管理される日々が続く。

 

何度か母親や父親に会う予定を作ったが、いつも直前で会えなくなり結局一度も会わせてはくれなかった。

 

母親に会うために徳島の本社へも行った。
母親を待つ間にその会社の従業員(後にAさんと知る)と飯田が話をしているのを見て、僕はさらに信用してしまった。
がこの日も母親の会議が長引き会えなかった。

 

そんなこんなで、いろいろと繊細な嘘をずっとつかれ、2ヶ月の月日が流れ、810日に飯田が姿を消す。

この日の、前日には明日には全て動かせるようになる。
借りたお金も全て返せるし、Mくんを母親に合わすという約束をした。
810日の朝8時に地元のドンキで待ち合わせをする。
ようやく先ず1250万が動かせるが、どれを動かすために67,000円がどうしても必要と電話で告げられる。

僕ももう、渡せるお金が底を尽きていたが、貸したものが全て戻ってくると信じ、息子の為に避けておいたお金から、引き出しすぐに用意して手渡した。

その後、丸亀のアパホテルへ飯田が向かい、ラインで「もう動かせます。丸亀駅で待ち合わせましょう!」と約束し、僕は丸亀駅で待つ。

その後、飯田は消息を消す。。。。。。

この時、信じていたことも全て崩れた。

 

以上が、ざっくりではありますが、飯田と出会いから消えるまでの流れです。

身も心も、お金も、職も無くし、家族も崩壊しかけました。

僕の家族で、この事を知っているのは嫁だけです。

嫁も2度飯田に会い、夫婦で信じていましたが、お金の都合で離婚話にもなりました。

子供は3人います。子供達には迷惑かけたくないこともあり、離婚は留まり仕切り直して二人で頑張ろうって今必死で頑張っています。

 

飯田から当初聞いた本人情報

・藤田敏和 フジタトシカズ(偽名)

・生年月日 1976526

・F商事の跡取り(長男)

・徳島美馬市で育つ。

・ギャンブル嫌い(本当は大好き。特にパチンコ)

・小学校時代は野球で活躍、かなり体の大きい小学生だった。

・野球でニューヨークに行ったが3ヶ月で帰国

・四国電力に親友がいる(Aくん)

・大阪市、高松市でホームヘルパー派遣の会社をしている。

(現在は本社に吸収されているそう←8月に入っての情報)

 

 

 

 

❏Aさんからの情報

LINE掲示板で経営者を装い、寸借詐欺をしていたそう。

・使用済みの下着を売ると見せかけ、ものは送らず入金させていた。(振込詐欺)

 ↑Sの通帳を使っていたと思われる。

 *百十四銀行(2018.4.232018.8.6311,900円入金されている。

 *ゆうちょ銀行(2017.9.112017.12.15898,000円入金されている。

Amazonポイントを利用した詐欺をしていたそう。

・僕と出会ってから消えるまでの間もパチンコをしていた。

 

 

 

今後の被害の可能性もありますので、飯田敏和、藤田敏和などの被害にあわれた方は

コメントお願いいたします。

情報供給しましょう!


直近の飯田敏和 藤田敏和の画像




無名さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス