身の丈以上のモノに挑戦!!

テーマ:

多分、意味不明のことを書くと思うので

だったら、ブログ休めばいいものを・・・

 

相変わらず、今日の日が終わる頃になると

キーボード叩きたくなって書いています。

 

 

 

いやぁ~~

突き当り・・・と言うか

身に過ぎた挑戦と言うか?

 

絶対、消えたのを復元しようと、必死に挑戦しましたが

どうも無理みたい。

 

まぁ~

わたしは諦めが早いので諦めてますけどね。

これも体験!!

 

国外に質問して

英語でツラツラ返事が来て・・・

さて困った!

 

わたし・・・横文字 わからない!!

 

まぁ~ 翻訳に掛けましたけど・・・

肝心の質問した答えが返ってこなくて残念!!

 

何でも知りたがる困った人

アバウトだけ解れば納得がいくのだけど・・・

 

 

 

・・・・ってことで、PCとスマホ相手に

今日は遊んで貰っていました。

 

 

う~~ん、検索入れて知識を得て・・・

挑戦するかも?

頭の体操だよ~~~~ん!!

 

 

まだ、諦めてないね  (´ε`;)ウーン…

 

 

 

 

お彼岸参りは23日にしようか?と

ダンナが言っていましたのに・・・

 

お昼に入って来た時に

『今日行こう』だって

 

 

雨が多かったので洗濯物が溜まっていて

やっと いいお天気だから・・・と沢山干しています。

 

天気予報が、いくら晴れと言っていても

いきなり雨雲が近づいたりするので

今日は、全部すっきり乾かしたい!!

 

それに今日は、なんかシンドイし

『今日はお墓参りやめて、明日にしようよ』と言ったのですよ。

 

わたしは、そのつもりでいますのに

昼からの4時頃から服を着かえているので

『どこに行くの?』と言うと

『墓参りやないか』って。

 

『わたし今日シンドイし、帰りに買い物もしないといけないし

お天気も、どうなるかわからないし・・・って言ったでしょムキー

 

もう~ 聴く気のない事は 全然耳に入ってないのですよ。

まるで、わたし・・・一人で会話しているみたいビックリマーク

 

 

仕方ないから、4時近くなってから、両方の実家の お墓参りに行きました。

 

本家のお墓に参って、実家に行きかけると

雲が見えるのです。

 

『洗濯物入れに帰る』

『今日は雨は降らんのや』

『最近の空は突然降るから』

『もう~言い出したら言い切るのやからムキー

 

プンプン怒りながら何とか帰ってくれました。

 

まぁ~結果として雨は降らなかったのですが、いつか

ドライブに行ってる間に、水が垂れるくらい濡れたことがあるのです。

 

『濡れたって、着替えが無い訳でなし、いいやないかムキー

(主婦の気持ちはわからないのよパンチ!

 

   

実家のお寺の廻りの彼岸花

 

 

実家の弟も、見た所元気なのですが

内臓がいろいろダメで、自分が歩くだけがやっとなんです。

弟の嫁が最近草刈機で重労働しだしたとか・・

 

嫁はプンプン怒っています。

わたしも、ダンナの事で女同士言いたい事、言ってきました。

 

 

帰りスーパーに寄って 

水物も4ℓくらい買いました。

他にも相当量買っていたし、それを全部一つの段ボールに

入れようとしています。

 

わたしが、水物ばかり別の箱に入れると

『どうせ、カートで運ぶのに・・勝手にせい!! ムキー

 

運べても、車に乗せたり降ろしたり出来る重さでないのです。

わたしより力が弱くなってるのが、まだ 自覚出来ていない叫び

 

 

全てこの通りで、勝手な事は聞いていない。

何故、こんなに力無くなったんか、ワカラン!早く治りたい!!

 

気持ちわかるけど、自分が年老いて来てることが分かってない!!

 

トイレなんで濡れてるんやろ、ウオッシュレットのせいかな?』

(違うわ!! わたしは黙ってお掃除してるわ!まだ判ってない爆弾

 

 

女どもは、お互い不満を言い合って 現状を我慢してます。

 

 

 

 

11月に結婚式を挙げる孫娘から

招待状が届きました。

 

 

アラ~ビックリ  もう~   びっくり~~~ビックリ!

 

勿論、11月に結婚式をするから来てね!来てね!と

言っていたけど・・・・

 

 

我が家にとって、孫の結婚式は初めてで

もう~ 何だか すっごく 嬉しくなってしまってラブラブラブラブラブラブラブラブ

 

万感の思いで封書を見ましたよ。

 

 

 

それと・・・・招待状 自体が息子、娘の時とくらべて

随分とおしゃれになっていて・・・

 

あら! いいな!いいな!  この感じ いいじゃない恋の矢

 

 

最近の結婚式は 親は全く関係なしにすすむ・・・みたいなこと

聞いたことがありますが・・・どうも、そんな感じビックリマーク

 

 

結婚式と言えば・・息子、娘は別にして

わたし側と、ダンナ側の甥っ子、姪っ子合わせて

15回くらいは出たと思うのだけど

 

やはり・・・・

この度は 胸の想いが 全然違うのですよね。

 

彼女に、いつも

『小さかった時、おばあちゃんにハグハグして貰ったことは無い』と

言われていて・・・

ホント、孫可愛い!可愛い!とする方法を、わたし知らなかったみたい。

 

 

でも最近は・・・すご~~く通じるものがあって

LINEで長い、長いメール送ったり・・・

 

 

わたし・・・チョット変わってるのかな?

 

孫娘と一緒にのみに行こうよ~って言ってたのに

それは、叶わなくなったかな?

 

 

 

娘の結婚式は泣かなかったけど

 

きっと、孫の結婚式は 泣いてしまうかも?

 

 

 

 

今日の日 寒い!!

テーマ:

明日はレッスン日ですが

先生のご都合で、お休みです。

 

 

だから、今日は雨雨だし

掛かりつけ医の所に行くのは、明日にしようかなと思いながら

出たついでに美容院にも行きたいし・・・

 

 

いつも思うのですが

美容院って、行こうと思うと1日も我慢出来ないのですよ。

 

いつものように朝お風呂に入って、髪を洗った時

わたしは、朝でも夜でも洗髪後

ドライヤーを掛けないで、洗いっぱなしなんですが

ある日、突然 髪が修まらなくなるのです。

 

その時が限界の日でして・・・

その限界の日が今日でした。

 

ダンナが朝の内、車で出ていたので

医院に行く時間までに

帰ってくれるよう念を押しておきました。

 

 

車1台だと不便だと思った時もありますが

今では、譲り合って乗っています。

 

とは言うものゝ

今日でも、予定時間に帰って来てくれなくて

ンモォー!! o(*≧д≦)o)) していましたけど・・・

 

 

ドクターには

『夏バテもしなかったのですか?元気ですね』って言われました。

何年も風邪も引いていないし

何の為に医院に行ってるのでしょうね。

 

まぁ~ 

いろんな状況を知って貰っている『かかりつけ医』って

必要だと思ってますので、足が遠のくと 行きにくくなるし・・・

 

 

一旦、家に帰って昼食後 美容院へ。

美容院は、わたしにとって はけ口でもあるし

よき理解者と思ってるので

 

美容院に行った日は・・・気分すか~~っとしています。

 

 

 

 

秋です~~~

 

秋ですねぇ~~

一歩、外に出て びっくりしました。

 

うろこ雲なんですね。

 

秋の雲としてよく知られる「うろこ雲」は、正式名称を「巻積雲(けんせきうん)」と言い、

お天気が崩れる前によく現れる雲なのです。

 

そう言えば・・・このような雲は 他の季節には

あまり見かけないようです。

 

これは、先だっての台風の前だったかな?

雲の表情って、始終変わっているのですね。

 

 

秋です!

 

 

秋です!

 

 

 

 

以前に、

玄米ご飯のことを書いたのは何時だったか?

 

あの時から、我が家は玄米ご飯です。

 

あの時、ご飯が硬いので水を多くすると書いていました。

 

それで

相当水を多くして炊きましたところ

全然おいしくなく、苦痛に思いながら

苦労して 食べてしまいました。

 

それに懲りたので、その後は水は玄米のところまで

キチッと入れるようにしています。

(炊いたご飯は、小さなオニギリにしています。

1食 2~3個)

 

一番最初に炊いた時は

中のメニューは「白米」の所にしていました。

 

だからプチプチするくらい硬かったのです。

まぁ~それは、それで一生懸命噛んで美味しかったのですけど・・・

 

その後、ネットで調べると、

玄米の場合は少々塩をいれる方がいいとか・・・

 

確かに、

柔らかく炊きすぎた時は、塩分がないと全然ダメでした。

 

 

:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-

 

そこで玄米ご飯に合う 塩昆布を自分で煮ました。

(玄米ご飯に限らないですけどね)

 

わたしは、甘味の効いた塩昆布はイヤなんです。

だから、塩分取りすぎになりますが、

ショッパ過ぎるほどの 塩昆布を煮ます。

 

 

 

   早煮昆布2袋               それを細かく切ります。

 

 

山椒 包丁で切って細かく           煮ます

 

 

切った昆布に、ヒタヒタになるくらい水を入れて

沸騰してから5分程煮ます。

次に下記の調味料をいれ味をみながら中火で40分程煮る。

 

 

醬油・・・1カップ

日本酒・・・・2カップ

酢・・・・1カップ

みりん・・・・半カップ

削りかつお・・・一握り

砕き山椒・・・・大匙2杯

 

 

             出来上がり

 

 

これだけは、本当に自慢したいくらい おいしいのです。

少々塩分きついかな?なんですけど・・・

玄米ご飯と食べると美味しいOK

 

売り物に出来るくらい、おいしいビックリマーク(笑)

 

ーコツー

早煮昆布を使うのと、味を見ながら、塩分が多いと思うと

酢を足し、みりんで味を和らげる。

みりんは甘みを感じないくらいに味を見ながら入れる。

削りカツオを思い切って多く入れる。

 

 

 

敬老会=同窓会+感動

テーマ:

つづき

 

同じタクシーで乗り合わせて行ったのは

女性3人と、ダンナの4人でした。

 

当然、同じテーブルで、同じ地域の女性もう一人と

お弁当とお茶と清酒1合入りを入場の時に渡されて

ご近所さんばかり席に着きました。

 

 

開会の挨拶も終わり、来賓紹介も終わって

舞台では小学生のダンスが始まったようです。

 

その頃

冷たい缶ビールが配られて来たので

お弁当を頂きながら、舞台を横目で見ながら のんでました。

(飲み過ぎを心配して頂くほどの量ではないですから、ご心配なく!)

 

次は和太鼓だったのです。

 

いやぁ~ わたし・・・

いつの場合でも、和太鼓には魅せられるのです。

 

一番左の人は、よく見かける人で うわぁ~と思って見ていました。

左から2番目の人は、比較的お若いですし、多分先生かも?

 

太鼓の音を聞きながら・・・

最近、ポロン、ポロンとバイエルを1から独学で練習したいな!と

思ったりしていたのですが、この和太鼓の音を聞きながら

わたし・・・・和太鼓習いたいビックリマークと思いましたね。

 

何でも挑戦したい わたしでも・・・・門を叩く勇気はありませんが・・・

リズムと音に・・・魅力感じますニヤニヤ

 

 

次の民謡・・・えっ! あの人誰だった? わたしの知ってる人だけど・・・

 

そうだ! あの人、いつもダンス一緒にしていた人で

幕張メッセまで応援に初めて行ったのは

彼女とだったよびっくり

 

方向変換して・・・彼女 頑張ってるのだわ~~グッ

 

 

三味線弾いているあの人、次男が幼稚園の時、一緒に

PTAの役をした人だわ~

彼女と、何処かに食事に行って、彼女がビールを注文したので

わたし・・・・ビックリ仰天ポーンして罪悪感を感じてしまった事がある。

その頃は、わたしも純情無垢だったのねぇ~~

 

 

あら!あの人、長男と同じ学年で、わたしより何歳か年上だったのに

まだ、一生懸命 輪の中に入って頑張ってるのねぇ~

 

 

あの人・・・わたしは婦人会を40歳の時に退会したけど

当時、神戸まつりの踊りとか指導して下さってた人だわ。

今は・・・何歳???

 

・・・と、上手下手の関係なしに、すご~~く感動しましたね。

 

以前は、婦人部、婦人会と名のつくモノがあって

役員になると仕方なくやっていたことを

今は、皆さん 生き甲斐に定期的にお稽古されているのです。

 

人、それぞれ思うところも違うでしょうが

このような発表会の為に 一生懸命お稽古されて・・・

 

 

今迄、敬老会のお誘いがあっても

いえ、いえ、わたしは・・・・と、そっぽを向いていましたが

このように、長年 楽しみ、励んで来られ 

いつまでも、お元気でいらっしゃるのだと・・・感動しました。

 

 

前記の幕張メッセに一緒に行った人が、席まで訪ねて来て下さって

再会出来たことを喜び合いました。

 

又、中学校のPTAの役員を一緒にして

ご主人がダンナと同級生の人とは、お互い 

ダンナの悪口ばかり 言い合っていましたし・・・(スカッとしました)

 

 

昨日の記事では敬老会=同窓会と書きましたけれど

それプラス 感動グーも付け加えたいと思います。

 

 

男性より女性の方が長生きなのは・・・

女性は、器用に 楽しむことを知ってるからかも?

 

 

 

敬老会に行きましたよ~~~

 

総合得点は100点に近い!

何に対して、そんな高得点が出るかビックリマーク

 

初めての参加だったからでしょう。

 

毎回、同窓会に参加すれば、何年ぶりかに会っても

感動は少なく、別の形の会話が始まる~~~

 

キャァー  ワァー の世界ではないですよね。

 

 

同窓会という輪の中で、グループ化されて

私語のみの会話になる・・・・・

 

 

私にとって、今日の敬老会=同窓会そのものでした。

 

 

最初、会場に入るため、スリッパに履き替えながら

うぁ~~

覚悟はしていたけれど

老人そのものの人達の集合の中に入ってしまったわ・・と

感じたのです。

 

 

ところが・・・・

ご近所さんと一緒の席を確保して座りかけると

『誰か分かります?』と一人の人が目の前に立って

話しかけて来られたのです。

 

??????

『ごめんなさいお願い わからないです。どなたでしたはてなマーク

『〇〇です』

『うわぁ~ そうなんですねびっくり 

長男が中学校を卒業してからお目に掛かってませんものね』

 

ご主人の方は一緒にPTAの役員をしていたし

ダンナとご主人は同級だったので、ご主人の第二就職の

職場でお目に掛かって、お喋りはしたことはあるのですが

奥さまとは、お目に掛かることは無かったのです。

 

そのご主人、最近亡くなられたとかで

只、ひたすらに 寂しい! 寂しい!

主人が居なくなると、こんなに寂しいものかと思う・・・と

消え入りそうな様子でした。

 

 

 

見渡すと・・・

あっ! あの人、2番目の子どものお母さんだわ!

あの人は 3人目の子どもお母さんだ!

いやぁ~ あの人は 婦人会の役員をしていた時にご一緒だった人・・・と

 

何十年ぶりに同窓会に行った時

あの子が、なんと歳いってしまって・・・と思いながら

時間が過ぎると、違和感なく昔の姿に見えて来るのと

全く、同じ現象になって 

老人の中に居るって感覚は全然消えていました。

 

 

何より、会場の小学校の体育館。

 

いやぁ~~~

この建物に来たのは何年振りだろう?

 

 

PTAの役員をしていたので、小、中、合同で先生の歓送迎会を

この会場でするため、準備に奔走したこともあったわぁ~

 

・・・・・と過去の世界と、現在とがごっちゃになって

会場に居る人達が皆、ピカピカキラキラした現役の人に見えて来たのです。

 

 

当然、そこには老人は居ませんでした。

 

                       つづく

 

 

 

明日、敬老会デビュー

テーマ:

明日

敬老会デビューします。

 

昨日だったか

テレビでインタビューしていました。

 

確か・・・

60代の人に敬老会に行くか?と聞くと

敬老会なんて、もっと年寄りの行くところだ!って。

 

70代でもノーノーだったかな?

 

 

 

それが・・・・・わたくしも

全く、同じでして

 

今迄、敬老会なんて 

わたしに関係ない!異次元の世界の事だ!と

思っていました。

 

 

 

ですのに・・・・今年 

 

敬老会なるモノを覗いてみたい!と思ったのです。

 

 

それでも、まだ

客観的に どんなものか、この目で見てやろう!と

思っているのです。

 

 

本当に 諦めの悪い奴ですわ。

 

 

 

地域の集会に行った時、行く人は挙手して下さいと言われて

手を挙げました。

 

会場まで、タクシーも利用出来るのです。

主人も参加して、タクシーで行きます・・・って。

 

ウチの地域で何人行くのか分かりませんでしたが

タクシーを利用するのは、わたし達夫婦と

女性が、もう一人です。

 

3人でタクシーを利用します。(10:30出発らしい)

 

わたしは初めてだから、様子はわかりませんが

お弁当が出て、アルコールも出るらしい。

 

出るとなると、わたしもダンナものみたいし

タクシーを利用することにしたのです。

 

 

タクシーが出るなら、行く、行く!と言ったのですが・・・

考えると・・・時間に拘束されるし

ダンナはのんでも、わたしが運転すれば良かったのだから・・・と

多少、後悔しています。

 

 

ですが・・・・

 

何たって、敬老会 初体験なんですから

何でも、ついでに 体験すればいい訳で・・

 

11:30~14:00まで 

町の人のアトラクションがあるらしい。

 

その為に、いろいろ 稽古して来られたのでしょうし

おばあちゃんになり切って・・・・(わたしに出来るかな?)

 

タクシーが家まで送ってくれる時間まで

好々爺 ならぬ 好々婆になって時間を過ごしてきます。

 

 

何でも 体験してみないと・・・・何とも言えないし・・・

 

本当は、心の何処かで 楽しみにしているのではないの?

 

 

 

 

今日はレッスン日だったのですけど・・・

19:30~20:30の間で

踊ったのは20:20くらいから10分だけ!

 

不満で書いているのではないのです。

 

後の時間は、おしゃべりしていたので

わたし・・・・スッキリしています。

 

 

最初に、初級の男性の人が終わって 3人で

テニスの話から大坂なおみさんの話になり

 

ハーフって色んな面で強いのね!って話から

 

初級の人の娘さんがドイツ人と結婚してるのだったかな?

ウイーンオケの何とか奏者らしい。

(オーケストラの話になったので、息子は大学でオケの指揮者だった!と

言いかけて・・・・ウイーンオケ!・・・・言わなくて良かった!!)

 

お孫さんが、

また外人と結婚するから日本の血は1/4になるって!

 

 

先生の姪っ子さんがポーランド人(?)と結婚してらっしゃるとか・・・

 

やぁ~イイナ!イイナ!

わたしの憧れの世界だわ~~口笛

私の孫は外国でも通用するようにkentoって名前なのに、

そんな気配はなく~~笑い泣き

別の孫は、わたしの中では太平洋を飛ぶ意味も込めてるのに

そんな気配はなく~~笑い泣き

 

(初級の人退場)

 

今度は先生と二人でダンス音楽の音を小さくして

必死にお喋りしていました。

 

私の高校の親友が、息子さんがオランダ転勤されていた時があって

彼女はオランダ迄一人で、長期間行ったのですよ。

羨ましかったわ~~えー

 

子どもの誰かか、孫の誰かが海外勤務してくれると

わたしも海外に長期で行きたかったのに・・・・ショボーン

 

 

話かわって・・・

わたしの母が、我が家とだったら距離はあまり遠くないけど

交通の便が悪く、バスに乗り継いで(来ていたのでしょう?)

時々、我が家に来て、延々と色んな事をボヤイているのを

聞かされていたのだけど・・・

 

その母の気持ちが、今になって判るって話。

私に色々ボヤキを言いながら・・・母は、娘とお喋りがしたかったのね。

 

先だって

夏休みにファミリーが我が家に集まったけど

娘だったら、80過ぎた母親が 大勢の接待するのだから

何か気遣いしてくれるか?と思いながら

娘に甘えることはしなかった。

 

一週間後にミシンを返しに来てくれて

すご~~く、嬉しくなって娘と話が出来る~と照れしたのに・・・

どこかに行くから・・・と帰ってしまった。

 

後で凄く 空虚な気持ちになって・・・・・

母も 娘と話がしたかったのだわ~~と、初めて気がついたのです。

 

その事を友に話した時 友に

HARUさんは、80過ぎて、それが気づいたのだったら

50代の娘さんに その気持ちが判る訳ないわ。

 

・・・・ってことがあってねぇ~と先生に話したのです。

 

 

すると・・・・先生

『そうなのよ!娘とおしゃべりしたくて行っているのに

忙しそうに手を動かしながら『何か用?』って言うのですよ。

買い物して、口実作って行ってるのに・・・

娘って そっけないですよねぇ~

 

それに比べて、息子は チョット寄ってくれて喋って帰ってくれたり

カラオケ行くけど 行く?とか 誘いに寄ってくれたり・・・』

 

これって、

自分の子どもでも 同性、異性、と本能的なものがあるのですかね?』と

お喋りしだすと、全く状況が同じで

延々と ダンスそっちのけで お喋りが続いていったのです。

 

それに先生、姑さんがキツかったらしく

何でも口にだして言われたとか・・・

 

その点

高校の時の親友(前出)は1年以上、息子さんに入院させられているけど

以前は、お嫁さんの悪口ばっかり言っていた。

お嫁さんに、面と向かっては言わなかったようだけど・・・・

 

お嫁さんが離婚して出て行ってしまった!等々

 

先生はわたしよりだいぶ、お若いですが、状況同じで

お喋りしだすと わかる!わかる!と話はエンドレスになるのです。

 

 

チョットだけ、やりましょか!とレッスン始めたのが

終わる10分前だったってことです。

 

 

わたしはダンスの為に、ストレッチしてきているし

レッスン場に入ってからも ウォーミングアップしていたし

レッスンの日だからしているけど、レッスンがないと

それもサボってるでしょうから、まぁ~ 全く0ではないのです。

 

おしゃべり・・・・結構!!!!