はい一人起業家向け IT サポートの魚田です

今日も引き続きあの前回の
メルマガ集客300人集めるまで寝れま10をやった経緯と言うか
細かい要因について
お話ししようと思います

首から自作プラカードみたいなのを下げました

あれはノート B 5のリングノートなので
めくると紙が前に出るので
その表紙に名刺ホルダー(ネックストラップ)の紐を
ちょっとこうして首からかけると
ちょうどいい高さになったと。

動画にして僕の顔も映るし
オタク T シャツと
メッセージも移るっていう

ちょうどいいところにセッティングできたのであれでやりました


なんであれをやったかって言うと

その動画とか生放送って開いてなんか10秒以内で
閉じちゃう人がほとんどなんですよ

まあまあでも、そうですよね?
なんか変な放送だなと思って開いたら
なんかオタクの格好した人が必死に何か語ってるって言う姿、
ちょっと面白いけれども
まあなんか嫌だなって閉じちゃう人も
たくさんいると思うんですよね

その5秒間ででも
「この人は何でこれをやってるのか」っていう
メッセージが伝わるようにしたかった
ということですね

タイトルとその5秒だけで
何をして欲しいのかが伝わるようにしとけば
まあそれで同情して登録してくれる人が
ちょっとでも増えるかなと思って
アレ(自作プラカード)
やりました

後はこれは偶然だったんですけれども


あのサムネイルですね

動画ものってよくよく考えると
サムネイルがどこにあるかっていう、

あの再生ボタンを押す前の絵の事、
「サムネイル」って言うんですけども
あのサムネイルの絵が面白いかどうかで
(再生数が)結構決まるところがあるんで

首からぶら下げたオタクT シャツを着た人がいるって
結構面白い絵なので半分偶然だったんですけれども
いい感じに面白く作れました

はい

オタク t シャツをなぜ着たか

まああのそのちょっとでも目立つようにですね
アニメキャラの t シャツを着てやりました

後は Twitter でもぼく拡散をしてほしかったので
Twitter のぼくのフォロワーさん、ほとんど全部オタクの人なので、

オタクの人にも響くように作るには
まああの T シャツでオタク要素を入れるしかなかった


っていう感じですね

はい
次回に続きます

お聞きいただいてありがとうございました

 

はーい
1人企業家向けIT サポーターの魚田です

今日は昨日に引き続き
なぜメルマガ集客300人集めるまで
寝れま10を思いついたのか?
その新しい方法を編み出した経緯とかを

そんなオリジナリティないんですけれども
その一つ一つ紐解いていこうかなと思います

一つ一つの要素は普通のことなんですけれども
たまたまちょっと面白い感じに
組みあがっただけっていうことを話す、バラそうかなそうかなと思います



 

では一つは生放送でやったっていうことで
何で Facebook ライブでやったかって点です、
あのまあ一つはぼくがZoomセッションとかで
放送に慣れてきたから

 

 

思いついた、やれたっていうことは
大きいと思うんですけれどもそもそも
Facebook ライブが一番いいよってことは
(起業塾の)今井塾で教わった事なんですよ

塾生の方は、2019年の2月会の⑤番の
動画を見てください

動画の冒頭で起業家コンサルタントの中村真奈美さんが
あの図説して分かりやすく教えてます
Facebook の投稿方法は四つあって
文字と、画像と、動画と 、Facebook ライブ生放送の
四つがあって、
後者の方が効果があるので
最終的にはFacebook Liveやりましょうよ
というお話ですねはい教わったんですよはい

 

 

(企画始める時は)時間がなかったからもう
一番効果があるものを選ぶしかなかった状態でした









あとは生放送だと放送しながら LINE とかメッセンジャーとかで
個別に知り合いとかに
あのメルマガなんとか登録して!
お願い登録して!
みたいな個別のお願いを、
生放送やりながら Facebook (Liveを)
見てる人に登録してってお願いしながら
他の人に同時にお願いすることができたので
一石二鳥だったという形です

「顔出しで放送したの勇気あるよね」
みたいなコメントも頂きましたけども(嬉しいんですけど)
ちょっと同情を買って登録してもらうよう
「お願いする立場」なので
顔出すしかなかった、

選択肢がそれしかなかった
というのが実情でございます

 

 

もう3分?

次、
何でプラカード思いついたのか
ってことを明日を収録しますー
(お聞き頂いてありがとうございました)

 

 

はい一人起業家向けIT サポーター魚田です

今日は

 

 

昨日やった、
「メルマガ集客300人集めるまで寝れま10」
っていう放送企画について
ちょっとお話ししようかなと思います

なんのこっちゃ?っという方は
下の方にその時やった生放送の録画と言うか

動画(のURL)が残ってますので
ちょっと見てくれると嬉しいです

かなり恥ずかしいことしたので
一週間ぐらい経ったら動画さすがに消します

会社の人に万が一バレたらすげー恥ずかしいので。

なので今のうちに、
全部見ると6時間あるので飛ばし飛ばしでいいので
見ていただけると嬉しいです

何をやったかというと、

メルマガ読者をあと40人!

を朝の10時まで、朝の10時までに集めないと、と。

「集めます」って今井先生に

コミットしたのに達成できないと
ちょっとカッコ悪いので

必死に集めようと行った結果がアレでした。

(3/17〜4/21の朝
 11時の間にプラス300人目標で、
 4/21朝3時の時点で260人。あと40人不足でした)

具体的に行ったのが、Facebook の生放送機能、
Facebook Live っていうんですけれども


それを使って生放送をして、
首から「メルマガ登録して!」って書いた紙を下げて

変な行動をしながら注目集め、
 

シェアをもらいながら
まあぼくのこと笑ってくれた人、
登録してくれる、みたいな流れを作ったんですね

はい
で、これが思った以上に受けまして
まあ幸いその12時間で40どころか最終75件プラスで
ご登録いただけました。

 

(失礼、12時間では+67です。

   余波があり、24時間で+75件でした)


はいそんなにオファーが強かったわけでもなく、
すでに僕の知り合いは、ほとんどお願いし尽くした
タイミングだったので

 

けっこう新規の人が

75人登録してくれたっていう形になります

はいあの思った以上に反響が良かったので
なんでこの方法を編み出し、やったのかっていう
経緯とかそうったこと考えてこういうこと
やったのかっていうのを

ちょっと音声に残したいと思って(声のブログ記事)立ち上げました



今日は時間過ぎちゃったので
詳細を、
企画立ち上げた経緯の詳細については
明日以降お話しいたします

本日お聞きいただいてありがとうございました

動画URL(無駄に長いので、飛ばし飛ばしで見て下さい)
(4/28に消します)

https://www.facebook.com/jun.uota.5/videos/2164798756940268/

https://www.facebook.com/jun.uota.5/videos/2165232036896940/

 

 

 

ひとり起業家向け IT サポーターの魚田です

今日はなんか
元気が出ないときはアンケート

というお話をします

そのぼくは今月メルマガ読者数300人アップしますという
期間中です

なのでちょっと下の方に
登録フォームへの URL 貼っとくので
まだ登録してない人は
ちょっと登録お願いします

企業家が ITとお友達になる方法、
という名前でメルマガやっております

このメルマガ読者集め、なかなかうまく
僕はちょっと今いってなくて
元気がなくなる時があるんですね

でもいろんな人にアドバイスもらったり
したんですけども

元気を回復させる方法の一つとして
アンケートを、
ちょっと今まで行ったことのなんかグループセッションとかやってたのでその

 

 

頂いたアンケートを読んで見るってのは
すごくいいなあと思ってます。

ぼくは頻繁に読み返してます

メルマガや IT サポートの宣伝と、
僕のモチベーションアップを兼ねて

少しいくつかそのアンケートとか読み上げてみたいと思います

「初心者に寄り添いとても丁寧で分かりやすく教えてくださり本当にありがとうございました」

「初心者でも分かりやすく説明して頂いてよかったですありがとうございました」

そうですね初心者の人に IT 分かってほしい、
初心者の人がつまずいてるのが
一番もったいないと思ってるので

そういう方にヘルプできてサポートできて
すごい貢献できたなってぼく個人的に嬉しく思ってます


「簡単であることを繰り返し強調してくれた」
っていうのもありますね

「具体性があって自分にも

 

 

やってみようという気になった」

これも嬉しいですね
行動してほしいっていうのが
思いとしてあるので伝わってると嬉しいです

「画面を実際に動かしてやってるので」一緒にわかるっていうアンケートのも多いですね
画面共有で「分かりやすかった」とか「一つ一つ説明してくれて分かりやすかった」
とかそういうのも多いですね

あとはなんだろな
メルマガ始められたと
メルマガ始めるのちょっと大変とかめんどくさいって
思ってる人がここで始められた
人がすごい多くみたいですね

はい
(ちょっと読み上げてるだけで元気出てきました)

あのアンケートはめっちゃいいです
是非とってください

取り方はまた別途紹介しますが Google フォームとかで検索すればすぐやり方は分かるので是非。

お聞き頂いてありがとうございました。

 

 

「起業家がITとお友達になる方法」メルマガ。
4月21日まで、読者数アップ強化期間中。

メルマガを始める方法を説明した3本の動画を無料でプレゼント中!

 

ご登録はこちらから:
http://bit.ly/2K3HmaM

 

 

オタク同士は引かれ合う

テーマ:


はい

ひとり起業家向け it サポーターの魚田です

今日は雑談をいたします

今日飲み会行ってきたんですよ

そこでちょっとすごいことが
起きまして

これ面白いなと思って
お話しようかなと思います

そのちょっと相手の許可とってない話なので
少しぼかしてお話しするんですけれども

今日飲み会行ってなんかたまたま
通りかかった人に
(僕がじゃなくて)参加者の人が
話しかけたら

結構凄い人だったっていうことが発覚した
っていうことですねえ

なんか僕らオタクの人が集まって
テレビをお店の人にちょっとだけ借りて
声優さんが演劇やってるっていう


映像を流して、
酒飲んで、
つまみ食べながら、
ワイワイ見てたんですけど

隣のテーブルの人がなんかもう「やってるね」みたいな感じで
テレビを覗いてたので

話しかけてみたらあのすごい人だったっていう

コンテンツが好きで自分でも
動画あげてたりとかする人だったってことですね

ちょっとあんまり詳しく言うと
特定されちゃうんで
この程度でなんですけども

なんだろうなあめっちゃすごいなって思いました

その僕らはただ楽しくて飲み会してただけなのに
何か面白い人と繋がれて

えーと Twitter とかも交換
させていただいたんですが


ていうのがなんかすごい(自然に)発生した
っていうのが、ごめんなさいうまく言えてないんですけれども
ちょっと今日すごいなんか
シンクロニシティとか
引き寄せって
こういうことなんだなって
本当に思いました

秋葉原で飲んでたのでアキバっていう
土地柄もありますね

僕だけじゃなくてオタクの人たちが
すごい利用するお店っていうことも
あったのでまあのそこで縁が
あったっていうことも
もちろんあると思うんですけれども

なんだろな、それだけじゃ説明しきれない
あの場にたまたま通りかかっ
て僕たちに話しかけられたそうな顔をしてた人が
たまたますごい人だったっていうのは

僕らが話しかけない選択肢も
あったわけですし


あの話の中でその人がすごい人だったって
気づかなかった可能性も
あったんすけども

なんかそこで気づけたって
言うのが、なんかすごいなって

今日思いました
(話が)まとまらないですけれども
こんな感じです

ありがとうございました