テイラースウィフトのコンサートに行ったのは、

あれは息子がネブラスカの高校に行っている時だから、

2015年の夏。

シカゴのお友達の家に泊まらせてもらった時に、

みんなで行ったんです。
 

{5EAFD975-8D3E-4449-B296-08E6F337C482:01}

チビTaylor女の子可愛い〜♡なり切ってる〜

 


Taylor Swift。
5万5千人のファンでコンサートは盛り上がり、
それぞれが腕に付けた自動で色が変わるリストバンドが
キラキラ輝いて美しく、

{2862EB31-4980-48D8-A9D4-C6983371833A:01}

キラキラ見ているだけで幸せキラキラキラキラキラキラ

 


{AC69F04C-BE1C-4539-9AEE-0BE0B4034D0E:01}
 


Taylor Swiftはたくさんの素敵なメッセージを伝えてくれて、
子供達に夢と希望と自信を与えてたな。



{943D3755-A6FB-4F59-A7E8-01C30C419A9A:01}


180センチの美しい身体と、
キュートな笑顔は、
”私を見てね、何でもできるんだよ!”
と伝えているようでした。


最後の曲、shake it off は、
会場が揺れていましたよ。まぢで。

私も揺らした笑。

 

 

そのコンサートから5年後の先日、

ネットフリックスでテイラースウィフトのドキュメント映画を見ました。

 

 

 

今から10年前、

19歳だったテイラーは、

最優秀女性ビデオ賞を受賞しました。

トロフィーを持ち喜びのスピーチを始める時、

 

カニエ・ウェストがステージに乱入して、

マイクを横取りされ、

 

『史上最高のビデオはビヨンセだ! ビヨンセが一番だ!』と

呆気にとられる暴言を吐いた。。。。。

 

 

 

 

テイラーは呆然。。。。。

会場はブーイングで包まれましたが、

テイラースウィフトは、自分がブーイングされたのだとショックを受けた事件。

 

 

それから彼女は、

自分が賞にふさわしくなかったからだと、

すごいエネルギーと情熱を持って、

誰にも文句言わせないほどに大きく成長していくドキュメンタリー。

 

 

 

華やかな舞台で、

晴れ舞台で、

人間不信になりそうな出来事を経験してしまったわけですが、

 

 

 

これ、見方によっては、

この事件があったからこそ大きく成長できた

 

 

とも言えるわけです。

 

 

あの出来事がなかったら、

ここまでのパワーは出なかったかもしれない。。。

 

 

 

そうだとしたら、

彼女とカニエの魂、ハイヤーセルフは、

かなりご縁があって、

お互いの了承、契約があってのこと。

 

 

 

 

スタンフォード大学のスティーブジョブスの有名なスピーチにもありますが、

 

 

彼は自分が作った会社をクビになるという、

青天の霹靂体験をして、

でもそれが結局のところ良い事へと流れていったと。

 

 

その時にはわからない点と点が、

振り返ると繋がっていることがわかると。

 

 

 

 

人生はその時点では見えないかもしれないけど、

全てが私自身の進化拡大成長のために起こっているんだと、

知ること、気づくことは、

 

 

人生を安心して歩いていける方法だと思います。

 

 

 

『全てが私自身の進化拡大成長のために起こっている』

そう決めてしまえば、そうなりますしネウインク

 

 

 

 

参考までに、

怒りのエネルギーを解放するのはもったいない〜!と言って

解放しない人も居るんですよ。

 

その怒りのエネルギーを取っておいて、

創造のエネルギーとして使うんだそう。

 

怒りのエネルギーの強さって、すごいもんね。

エネルギーに良いも悪いもありませんから。

エネルギーは強いか、弱いかなので、

強いエネルギーとして放出するわけですね〜

 

 

 

 

では、あんこ。

 

 

 

晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ                     

宇宙存在さんから言われたこと →こちら

 

ホームページ→Click here