夏至ですね。

太陽のエネルギー、その太陽のもっと向こうの銀河の中心から放たれるエネルギー、

受け取ってますか〜〜?

 

 

 

意図は最高に使えるツール。

レムリアの人々は、意図の魔法使いと言われていたほど。

意図がどれだけミラクルパワーを発揮するかを熟知していたからこそ、

意図を日常で使いこなしていた高次の人々。

 

 

 

曇っていたって、雨が降っていて太陽が見えなくったって、

エネルギーはしっかりと受け取れるのです。

『受け取ります!』と意図を持てばOK。

 

 

 

そんな太陽エネルギーが高まる夏至ですが、

私は、近所のレムリアンフレンドのお宅に誘われて、

 

 

 

太陽の花『ひまわり』のフラワーアレンジメントと、

火の女神のキャンドル作りをして参りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

レムリアンフレンドと話す話題は、『自分軸』。

誰かの噂話しや、愚痴なんか話しませんよ。

思いっきり他人軸にブレますから。

 

 

 

自分軸って、深く理解すればするほど、

『まぢかーーーっ』と、唸ります。

 

 

 

 

 

この世界は究極自分しかいない。

それを理解し、この地球でそのあり方で生きる事。

 

 

 

ブレる軸を戻し戻し、

あーズレた、今ズレてる、とそれが見えるようになって来て、

ズレては戻る。

ズレては戻る。

 

 

 

 

 

そのズレを気づかせてくれるのは、

私以外の人たち、出来事。

 

 

 

スクリーンである現実をよーく捉え、

戻す毎日です。

 

 

 

現実が全てであった今までの生き方。

本当に私たちは眠っていたんだと分かります。

垂直に、矢印はハイヤーセルフへ。

 

 

 

現実があまりにリアルで、

問題解決が大好きで、

やった感を感じるのがエクスタシーで、

なんでも難しく、頑張らないと、努力しないとダメだった世界から、

 

 

 

この夏至をきっかけに、

大きく変化していく世界。

 

 

蜜蝋の火を灯し、身体中に炎のエネルギーを回して、夏至を祝いました。

 

 

 

 

この時代に生まれて来た究極の目的。

それは、輪廻の輪から抜けて目醒める事だよ。

 

 

ワクワクしますネ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2日間イベントは満席御礼♡ 

京都7/1午後のセッションお席ございます。

 満席♪キャンセルありまして只今1名さま参加可能です!

後1名様いらっしゃるはずなんです。繋がってください〜

2日間イベント翌日7/1は京都でセッションします。

東京や海外以外でやるのは初めてです。

タイムラインが変わりますので、癒されるとともに、人生感も大きく変化していきます。

セッション午後のお席まだございます♪

↓↓↓↓

 

 

徹底的に自分軸で生きる生き方をしなければならないような状況が迫ってきました。

自分を知り、そして自分に不要なものをできるだけ整理して手放し、
本来の自分に近い自分軸で生きるようにと。
この運気にふさわしい京都でスペシャルな講座と神社ツアーを行います!

令和の時代を、自分軸、本来の自分の姿で充実していきたい方、
そして今よりもステージをアップして上昇した世界で、
喜びのままに生きる生き方に変わりたい方、
ぜひこの京都のワークショップ&ツアーにご参加してみてくださいね!!

とっても楽しい&効果の高いワークショップなるように工夫を凝らしています!
エネルギーは相当高まると思いますよ!

詳しい事、お申し込みはこちらから!

【自分軸、上昇した世界へ】京都パワースポットの旅と自己統合&神メソッドワーク 京都2日間イベント

~自分軸で生き、上昇した世界で生きる感覚を掴む2日間~


 

《いつも私のブログを読んでくださっている親愛なる皆様へ》

facebook投稿の頻度を少なくして行くので、

ブログをfacebookから見てくださっていた方は、

ブログ読者登録お願いします。

 

 

■メルマガ、ステップメールほか

現実が勝手に良くなっていくステップメール登録→こちらまで

現実がどんどん良くなっていくメルマガ登録(気が向いた時のみ発行)→こちらまで

※携帯の設定で、パソコンからのメール配信を拒否されている方は、info@unleash.co.jpからのメール許可をしてください。

インスタは→_rie_fujita__
facebook は→こちらです

 

 

■カウンセラーRie

対面/遠隔セッション、
ヒーラー養成講座、

人生相談・カウンセリング

スピリチュアルレッスン講座、

ワークショップ、
ブログ一覧、

プロフィールなどは、
ホームページトップへ→Click here

 

 

■お問い合わせ