今日は天気はまずまずだったのですが、大事を取って朝の散歩ははな母に行ってもらい、鳥見には行かず、例によって朝の4時から映画ばかり観ていました。

 

 

 有線放送でやっているのはほとんど観たことのあるものばかりですが、珍しく良いのがありましたよ。

 

 

 「ユダヤ人を救った動物園」

 題名からもわかる通り、シンドラーや杉原千畝と同じように動物園にユダヤ人を匿って300人もの命を救った家族の物語(実話)です。

 

 

 「ユダヤ人を救った動物園」はポーランドの首都ワルシャワで今も運営されている「ワルシャワ動物園」です。当時のワルシャワには大勢のユダヤ人がポーランド社会に溶け込んで生活していたようです。

 

 

 ナチスドイツはワルシャワのユダヤ人をゲットーに集め、周りを高い柵で囲い込んでしまいました。やがてゲットーに集められたユダヤ人は死の列車に押し込められてアウシュビッツなどのガス室へ。

 

 

 ゲットーのユダヤ人を助け出すために主人公夫婦がとった手段はなかなかユニークです。爆撃でほとんど動物のいなくなった動物園で養豚をはじめ、豚の餌になる生ごみをゲットーに収集に行くのですが、その生ごみの中に子供たちを隠して助け出していました。

 

 

 終戦までいろいろな方法でユダヤの人々を助け出し、動物園の空いている檻などに隠して命がけで人々の世話をしていたようです。

スピルバーグの「シンドラーのリスト」とはまた一味違う心の洗われる映画でした。

 

 

 犬たちは朝と午後はな母と散歩に行ってきました。朝は茶々丸君やみらいちゃん、ブランビー、クータローなんかに会えたようです。茶々丸君に会えてしのとうには喜んだでしょね。

 

 

 今日は天気もまあまあだったので綺麗な写真が撮れたかもしれませんね・・・

 残念です。

 

 

明日は雨、明後日は天気が回復しそうです。足の方は回復するんでしょうかね?