野鳥と花と時々神社

野鳥と花と時々神社

スピリチュアルが好きで自分なりの写真にこだわる私のブログです。やおよろずの神々いつもありがとうございます。

コメントは承認制になっておりますので、コメントいただいても直ぐには表示されません。ご承知置き願います。

このブログに直接関係のない、自分のブログに誘導するようなコメントは即削除させていただいております。



なお、神社については、気になる神社や地図などを見ていて眼に着いた神社を巡るようにしています。偶然、神社に出会うこともあります。



神社巡りは好きです。が、決してパワースポットという観点で回っているのでもなければ、皆様にお奨めの神社ばかりを紹介しているわけでもありませんのでどうかご理解ください。

また、ブログ中の動植物の名などはできる限り間違いのないよう調べたりの努力はしていますが、必ずしも正確でない場合もあります。ご了解下さい。





--------------------------------------------------------------------------------------------

自分にとって思い出に残る神社を順不同で列挙してみますね。



月読社
  ..... 月読命の神社が数少ない中で、埼玉にあったのでうれしかった。



武蔵御嶽神社
 .... 狛犬ならぬ狛狼や狛豚がおもしろい。



三峯神社
 .... 交通が不便でなかなか行けなかったので、思い出深い。



穴守稲荷神社
.... 狛狐がすばらしい。



寄居の宗像神社
 ... 近隣の人々に愛されている様子がうかがえる。神社と人とのすてきな結びつき。



富士見市の榛名神社
 .... 何故か知らぬが、行くと心が安らぐ神社。



本家本元の榛名神社
 .... すばらしい、すばらしい。ただし、私の写真はいまいち不調でした。



板倉の雷電神社
..... 全国の雷電神社の元締め。なまずも食べましたよ。



素盞雄神社
..... 桃の花がきれいです。



---------------------------------------------------------------------------------------------






NEW !
テーマ:

5/12 東京港野鳥公園から近いので葛西臨海公園へ。

まずは葛西海浜公園のヒバリを見に。ハマヒルガオが咲いています。


ヒバリの生息地は...ありゃ、すっかり刈り取られている。こりゃ、当分戻って来そうにないですね。


東なぎさとの境にはスズガモやホシハジロがいました。もう数はめっきり少なくなってきました。


カンムリカイツブリもいました。




蛎殻の山にいるのがチュウシャクシギ。牡蠣も食べるのかなぁ。








テーマ:

5/12の東京港野鳥公園の写真、ラストです。

ここではツバメが餌を取るために池の横の地面に降りるんです。だから、降りている姿も見られるし、近くを飛んでいるときもそんなにスピードは出ていない。遠くなのではっきりした写真ではありません。


飛んでいる姿も何とか撮れました。




ゴイサギもいましたが、証拠写真ですね。というか、二羽いるんですけど見つけられますか?写真です。


観察小屋ではキアシシギが見られました。



そしてチュウシャクシギ




キアシシギとの体の大きさの違いが分かる写真。


ヒドリガモもまだいました。


キョウジョシギは和服の色というよりか、入れ墨の文様のよう。




カワセミのジャンプ姿初撮りですが、まあ証拠写真ですね。









テーマ:

5月12日はまずは東京港野鳥公園へ行きました。キョウジョシギを多数見たことは既にブログに挙げました。

アオスジアゲハ


スズメがいました。

地面にくちばしを立てます。

咥えたのは大物ですね。






大健闘でした。最後にどうしたかまでは見逃してしまいました。



Ameba人気のブログ